« 親水公園 | トップページ | 見上げる鉄塔 »

2016年1月21日 (木)

申年

国立科学博物館の新春恒例ミニ展示"干支シリーズ2016「さる・申年のお正月」"を観た。

P1114499

サル(霊長)目の一種であるヒト(人:Homo sapiens )からチンパンジー、ゴリラ、オランウータン、ニホンザル・・・と親類たちの骨格標本がずらりと並んでいる。

P1114496

P1114490

P1114488

骨格を眺めていると、ヒトはかなり変わった動物なのだなとつくづく思う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

« 親水公園 | トップページ | 見上げる鉄塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/62976948

この記事へのトラックバック一覧です: 申年:

« 親水公園 | トップページ | 見上げる鉄塔 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ