« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月31日 (日)

晴天

晴れた日の正午、飛行機雲がたなびく青空が広がり綺麗な富士山が見えた。

P1274678

今年はやはり雪が少ないようだな。

P1274676

(撮影日は2016年1月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月30日 (土)

螺旋

横浜市開港記念会館には、レトロならせん階段がある。
幅が狭く、急な階段は来場者が使用するものではない。

Dsc_0105

この建物の特徴となっている時計塔のメンテナンスをするための階段なのだ。

Dsc_0096

"横浜三塔"といえば、神奈川県庁本庁舎の"キング"、横浜税関の"クィーン"、そして開港記念会館の"ジャック"だ。
毎年3月10日を"三塔(さんとう)の日"に定めて、施設航海などのイベントを開催しているそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月29日 (金)

ステンドグラス

横浜市開港記念会館の階段と2階ホールの壁面を飾るステンドグラスは、いつ見ても見事だ。

P7044418

Dsc_0108

Dsc_0109_2

Dsc_0110

1917年(大正6年)に完成した開港記念会館はわずか6年後に関東大震災で焼失してしまったが、1927年(昭和2年)の再建時にステンドグラスは当初のものを尊重して復旧したそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月28日 (木)

地球は廻る

夜空の写真を撮っていると、星の動きを実感する。
シャッタースピード60秒でこれだけ位置が変わるのだ。

P1274717

もちろん動いているのは私が立っている地球だけれど。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

続きを読む "地球は廻る" »

2016年1月27日 (水)

真冬のオリオン

冬の夜空の主役はやはりオリオン座だな。

P1264646

P1264658

(撮影日は2016年1月26日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月26日 (火)

冷え込む夜は

P1254621

空気が澄んでいる。
いざよいの月が綺麗に浮かんで見えた。

(撮影日は2016年1月25日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月25日 (月)

城南島海浜公園

P1114545

P1114555

P1114557r

P1114558

P1114569

P1114567

P1114599

P1114589

P1114581

P1114584

P1114593

P1114592

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月24日 (日)

ワイン展

息子と国立科学博物館の特別展"ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡-"を観た。

P1114438

P1114440

P1114389

息子が踏んでいるのはもちろん本物ではないが、踏み心地を再現している。

P1114401

P1114427

P1114410

P1114414

P1114406

P1114408

日本でも多くの人に愛されているワインだが、下戸の私には少し縁遠い。

日本人などモンゴロイドには、アセトアルデヒド脱水素酵素の活性が弱い人が多い。
息子も私と同じように少量の飲酒で顔が赤くなる。
妻は酒に強いから、酒に弱い体質は私の遺伝子を引き継いでいるようだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月23日 (土)

リニューアル

大学生の息子と一緒に、昨年の7月にリニューアルオープンした国立科学博物館の地球館へ行った。

懐かしかったのがアロサウルス(Allosaurus )の復元骨格標本で、日本で最初に展示された恐竜の実物化石だ。
私が子どもの頃、本館のホールにゴジラの様に尾を地面に着けた状態で展示されていたのを憶えている。
10年ほど前から常設展示されていなかったので、久しぶりの復活は嬉しい限りだ。

P1114460

ティラノサウルス(Tyrannosaurus )は、後ろ足を屈めた低い姿勢に展示フォルムが変更されていた。

P1114470

P1114463

ティラノサウルスの視線の先には通路越しにトリケラトプス(Triceratops )が展示されている。

P1114465

ティラノサウルスの低い姿勢は獲物を待ち伏せする姿を復元しているそうだ。

P1114478

P1114472

変わっていないのが、私が気に入っている"世界で一番美しい"トリケラトプスの骨格標本だ。
世界で2個体しか発見されていない全身骨格のひとつがこの実物化石だ。

世界一完全な標本

P1114461

"Raymond(レイモンド)"という愛称がついたこの標本は、以前と同じ場所に同じ姿勢で展示されている。
眠りについているようなこの標本はこれで良い。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月22日 (金)

見上げる鉄塔

私が卒業した粟田小学校の側にはこんもりとした丘があって、頂きには東京電力発電所から伸びる送電線の鉄塔がそびえている。
校歌の冒頭で"見上げる鉄塔~"と歌われるほど日常の風景にとけ込んでいた。

周囲は一戸建ての家屋が密集する住宅地だ。

Pc206517

私がしばしば虫撮りに出かける三浦富士、砲台山、武山が連なる麓にたなびく煙は里山の趣だね。

Pc206514

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月21日 (木)

申年

国立科学博物館の新春恒例ミニ展示"干支シリーズ2016「さる・申年のお正月」"を観た。

P1114499

サル(霊長)目の一種であるヒト(人:Homo sapiens )からチンパンジー、ゴリラ、オランウータン、ニホンザル・・・と親類たちの骨格標本がずらりと並んでいる。

P1114496

P1114490

P1114488

骨格を眺めていると、ヒトはかなり変わった動物なのだなとつくづく思う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月20日 (水)

親水公園

スカイツリーのすぐ近くに、大横川を埋め立てて造成された"墨田区立大横川親水公園"がある。
ここから錦糸町駅近くまで1.8Kmも続いている。

Pc304152

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月19日 (火)

都鳥

初冬から4月頃まで、水辺に行くとユリカモメ (百合鴎:Larus ridibundus )の群れをよく見かける。

冬のユリカモメ

ユリカモメは嘴と脚が赤色をした小型のカモメで、古くは平安時代の文学に"都鳥"として登場する日本人に馴染み深い鳥だ。

Pc304170

水かきがある脚は第一趾(親指)が短く木の枝などに止まることが難しいから、上部が平たい手摺りがユリカモメのお気に入りの場所になっている。

Pc304175

上野公園の不忍池でも、手すりに止まって餌をくれる人が現れるのを待っている。

P1114512

都民の鳥に指定されているユリカモメを大切にするのは判るけど、野生動物への無節操な餌やりはやはり好ましくない。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月18日 (月)

混沌

大学生の息子と国立科学博物館に行った時、合羽橋方面へ向かう一方通行の路地から屹立する東京スカイツリーが見えた。

P1114543

息子が電柱、電線、街灯との混沌が良いと言うので、粋ではないと口では否定したけれどよく見れば面白い風景だ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月17日 (日)

老鉄橋

東京スカイツリーを下りて隅田川沿いを浅草を目指して娘と歩いた。

Pc304178

隅田川に架かる"隅田川橋梁"は、東武鉄道が浅草駅まで延伸した1931年(昭和6年)に竣工した鉄橋だ。
直交する首都高速向島線の下をかろうじて潜り抜けているが、もちろん先に建設されたのは隅田川橋梁だ。

Pc304165

列車はこの鉄橋を徐行して通過していく。
この先の東武浅草駅は隅田川にほぼ並行して設けられており、線路が左方へほぼ直角にカーブしているので減速しなければならないのだ。

Pc304182

浅草駅前の道路を横断する鉄道高架の橋脚はとても凝ったトラス構造をしている。

Pc304194

いずれも80年以上、鉄道を支え続けている。
昭和初期に竣工した建造物は関東大震災の教訓を元に造られているから、頑丈なのだろうな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月16日 (土)

浅草寺

東京スカイツリーから浅草寺を眺めた。
江戸時代の植物園をルーツとする伝統の小さな遊園地"浅草花やしき"も健在のようだ。

Pc304086

地上に降りて、長女と浅草寺まで歩いた。

Pc304209

Pc304210

仲見世通りはけっこうな賑わいだった。
人混みが苦手な私は少し引いてしまう。

Pc304211

日が傾き始め、本堂に五重塔の影が落ちている。

Pc304234r

Pc304229

Pc304246

参拝した後、二人で浅草寺近くの"味噌とんかつ"の店に行った。

Pc304203

とんかつの中に白味噌が入っているのが珍しかったが、なかなか美味しかったな。娘と二人で外食するのも久し振りだった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月15日 (金)

ビル

東武スカイツリーライン、東武亀戸線、京成押上線が交差する曳舟付近は、高層マンションが林立している。

Pc304118

新宿や渋谷に比べると池袋周辺は高層ビルが少ないね。

Pc304049

Pc304046

Pc304084

Pc304107

遙か彼方に霞んで見える高層ビルは横浜ランドマークタワーだ。

Pc304106

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月14日 (木)

荒川

東京スカイツリーから東の方を眺めると、荒川が静かに流れている。
当方から蛇行して荒川に合流するのは中川で、少し上流で分流して旧江戸川に注いでいる。
ややこしいが、スカイツリーの周辺は多くの河川や運河が分流、合流して東京湾へ流れていくのだ。

Pc304122_2

現在の荒川は1930年(昭和5年)に完成した"荒川放水路"だ。
頻発した大水害から首都東京を守るために、17年に及ぶ難工事の末に完成した一大事業だった。

堀切付近で荒川から分流しているように見える隅田川だけど、実際に分かれるのは赤羽付近だ。
各河川の水量を調節するために、水門がいくつも設けられている。

Pc304094

江戸時代から延々と続く治水事業に終わりはないのだな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月13日 (水)

一年

P1104365

P1104379

P1086584

P1114534

P1114502

2016年1月 8日 (金)

日時計

隅田川を見下ろしていたら、スカイツリーの影が地面に伸びているのに気付いた。

スカイツリーの高さは634メートル、この時刻の太陽高度は約31度だから、影の長さは約1,050メートルにもなる。

Pc304035

約30分後には影が時計回りにこれだけ動いていた。

Pc304102

晴れた日は、スカイツリーが巨大な日時計になっているのだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 7日 (木)

東京スカイツリーから隅田川を見下ろしていたら、川に架かる橋が多いことに気付いた。

両国国技館の少し下流には、両国橋(1932年(昭和7年)竣工)が架かっている。

Pc304081

遊覧船がくぐろうとしているのが、蔵前橋(1927年(昭和2年)竣工)だ。

Pc304079

橋の中央は上部に、岸側は下部にアーチがある駒形橋(1927年(昭和2年)竣工)のデザインは独特だね。

Pc304076

厩橋(1929年(昭和4年)竣工)は三連のアーチ橋だ。

Pc304077

アサヒビールタワーに隠れてよく見えないが、吾妻橋(1931年(昭和6年)竣工)の欄干は赤色に塗装されている。

Pc304050

スカイツリーに最も近いのが、言問橋(1927年(昭和3年)竣工)だ。

Pc304037

歩行者専用の桜橋(1985年(昭和60年)竣工)は、ユニークなX形をしている。

Pc304038

私が一番気に入ったのが、白髭橋(1931年(昭和6年)竣工)だ。
アーチの微妙な曲線が重厚でありながらも美しい。

Pc304097

現存の橋梁は昭和の初期に竣工したものが多い。
江戸時代、江戸城防衛のために橋は架けられず、専ら渡し船で結ばれていたそうだ。
明治維新後に木橋が設けられたが、関東大震災(1923年)でその多くが焼失してしまった。
現在の橋梁は、震災復興事業による近代的なコンクリート橋なのだ。

それにしても、いずれも個性的なデザインは意図的なのだろうか。
機会があれば各橋の近くから眺めてみたい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 6日 (水)

山並み

スカイツリーに上った日は良く晴れていたけど、期待した富士山は雲に遮られて拝むことはできなかった。

北西方面を見ると、大持山、小持山、両神山、武甲山が見えた。

Pc304109

北に目を転じると、男体山、大真名小山、小真名子山、帝釈山、女峰山が微かに見える。

Pc304101

霞みの上に、筑波山がポッカリと浮かんでいるのが面白かった。

Pc304098

(撮影日は2015年12月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 5日 (火)

東京スカイツリー

昨年末、大学生の長女と一緒に東京スカイツリーの展望デッキに上った。
2012年(平成24年)5月のオープン以来、訪れたいとは思っていたのだがなかなか叶わなかったのだ。

Pc304151

真下から見上げると青空に伸びるスカイツリーが壮観だ。

Pc304142

展望台は下層部の"展望デッキ(地上340~350m)"と上層部の"展望回廊(地上445~450m)"に分かれている。

Pc304156

螺旋状の展望回廊からは東京の絶景を望むことができる。
東京タワーやランドマークタワーの展望台より高所であることが明らかに実感できる。

20151230211459

ガラス床の上では足がすくんだな。

Pc304134

吾妻橋を渡って、隅田川の対岸からアサヒビールタワーなどのビル群を眺めた。
清掃が難しそうなスーパードライホールの屋上に設置された金色の"筋斗雲"は相変わらずピカピカだった。

Pc304163

Pc304186

Pc304201

Pc304240

東京スカイツリーはこの周辺の景観に溶け込みつつある。

(撮影日は2015年12月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 4日 (月)

初詣

年が経つのは早いものだ。

初詣

今年は、次女の大学入試、長女の就職活動、長男の大学院入試と、子ども達には試練の年になる。

P1016536

P1016539

本殿の近くに植えられた梅のつぼみが開くのは、もう少し先になりそうだ。

P1016542

子ども達の願いが成就するように、親は祈るしかない。
早く花が咲きますように。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 3日 (日)

元旦の月

初日の出を待っていたら、南の空に月が上っているのに気付いた。

"下弦の月"の頃は月の出が真夜中になるので、未明から早朝にかけてが観測に適している。
早起きが苦手の私には少々辛いので、あまり写真を撮ったことはない。

P1014259

初日の出が良いチャンスになった。

(撮影日は2016年1月1日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 2日 (土)

初日の出と富士山

家族五人で野比海岸へ初日の出を拝みに行った。

房総半島越しに東の空が茜色に染まってゆく。

特徴的な双耳峰は、滝沢馬琴の伝奇小説"南総里見八犬伝"のモデルとなった富山だ。

P1014253

稜線がのこぎりの様にギザギザしているのが鋸山だ。
空気が澄んでいるのだろう、見通しが良い早朝だ。

P1014254

房総の丘陵から太陽が姿を現した。

P1014306r

P1014318r

横にたなびく雲が幻想的だった。

P1014336r

P1014347

自宅近くの丘に登ったら、思ったとおり富士山を見ることができた。

P1014359

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2016年1月 1日 (金)

上昇の一年

スカイツリーの展望デッキに上ったら、年賀状向けの撮影ポイントが設置されていた。
デッキのガラスに文字とイラストが描かれ、地上350メートルの光景をバックにした年賀状が撮れる仕組みだ。

メッセージは"今年も見通しのよい上昇の一年になりますように"とある。

スカイツリー展望デッキらしい。

Pc304147

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ