« 東横線の跡 | トップページ | 震災遺構 »

2015年12月 4日 (金)

海の守り

横浜には第三管区海上保安本部が置かれているので、新港ふ頭には巡視船などが停泊している。

Pb213909

赤レンガパーク近くの横浜海上防災基地に隣接して"海上保安資料館横浜館"がある。
この資料館では、2001年(平成13年)12月に発生した"九州南西海域工作船事件"の工作船と回収物などを展示している。

東シナ海の日本の排他的経済水域内における密漁の疑いで、海上保安庁の巡視船が不審船に停船を命令したところ、これを無視して逃走した。
威嚇射撃の後、不審船から攻撃を受けたので防衛応射の銃撃戦となり、不審船は自爆沈没したとされている。

Pb213881

多数の銃痕が残る船体が、激しい銃撃戦を物語っている。

Pb213883

この銃撃戦で海上保安官3人が負傷し、不審船側の乗組員8人以上が死亡した。
沈没した船体と遺留品は海中から引き上げられ、北朝鮮の工作船であることが確認されたのだ。

Pb213893

Pb213902

Pb213899

Pb213894

回収された遺留物も展示されている。

Pb213886

Pb213888

密輸、密航、密漁、不審船、テロ、災害、救難など、日本の海を守る海上保安庁の役割は大きい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

« 東横線の跡 | トップページ | 震災遺構 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/62774751

この記事へのトラックバック一覧です: 海の守り:

« 東横線の跡 | トップページ | 震災遺構 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ