« ジャングルジム | トップページ | ラボ »

2015年12月29日 (火)

ちきゅう

10月に海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船"ちきゅう"が横浜で一般公開されたので見学に行った。

全長210メートル、総トン数56,752トンの船体は巨大すぎて、本牧ふ頭の見学エリアから全体を撮影することができない。

Pb213858

2年前に作ったプラモデルでおおよそのフォルムは知っていたけど、間近で見る実物は想像以上の迫力だ。

Pa147484

"ちきゅう"の外観上の特徴は高くそびえるデリック(掘削やぐら)だ。
その高さは海面から約120メートルもあるので、横浜ベイブリッジなどくぐることはできない。

Pb213871

Pb213768

このデリックでパイプを繋ぎ合わせながら、水深2,500mの海上から海底下7,000メートルまで掘り抜いて"マントルまで到達する"能力を有している。

Pb213836

Pb213842

ドリルパイプの先端部には、岩盤を掘削するためにダイヤモンドなどの掘削刃がついたドリル・ビットが取り付けられている。

Pb213785

掘削を続けるとドリル・ビットの掘削刃は摩耗してボロボロになってしまう。

Pb213788

採取された"コア試料"船内の研究区画に搬送され、様々な試験検査に供される。
写真は高知県沖のプレート境界断層のコアだ。

Pb213799

就航10周年を迎えたちきゅうは、巨大地震発生のしくみ、地球規模の環境変動、海底資源の解明など、人類の未来を開く成果が期待されている。
もちろん、人類未踏のマントルへ到達する目標も残されているね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

« ジャングルジム | トップページ | ラボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/62905398

この記事へのトラックバック一覧です: ちきゅう:

« ジャングルジム | トップページ | ラボ »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ