« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月31日 (木)

長期滞在

ちきゅうの船体前部には、30人乗りの大型ヘリコプターが発着できるヘリポートが設けられている。
約1月程度で研究者達が交代するために必要な設備なのだ。

Pb213728

ヘリポートの後方にブリッジがある。

Pb213731

Pb213742

Pb213744

内部は覗けなかったけど、広いカフェテリアがあった。
長期間の航海では食事は大きな楽しみなのだろうな。

Pb213703

かなり立派な医務室も備えられている。

Pb213710

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月30日 (水)

ラボ

地球深部探査船"ちきゅう"の船内には、採取したコア試料を直ちに調査、検査する研究区画がある。
130人以上の研究者が長期滞在できる設備を有しているので、国内外の様々な分野の研究が船上で行われているのだ。

Pb213803

Pb213809

Pb213795

医療用と同じX線CTスキャナーが設置されているのには驚いた。
コア試料の物性や構造が変化してしまう前に、内部を映像化する非破壊検査を行うそうだ。

Pb213790

Pb213800

Pb213798

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月29日 (火)

ちきゅう

10月に海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船"ちきゅう"が横浜で一般公開されたので見学に行った。

全長210メートル、総トン数56,752トンの船体は巨大すぎて、本牧ふ頭の見学エリアから全体を撮影することができない。

Pb213858

2年前に作ったプラモデルでおおよそのフォルムは知っていたけど、間近で見る実物は想像以上の迫力だ。

Pa147484

"ちきゅう"の外観上の特徴は高くそびえるデリック(掘削やぐら)だ。
その高さは海面から約120メートルもあるので、横浜ベイブリッジなどくぐることはできない。

Pb213871

Pb213768

このデリックでパイプを繋ぎ合わせながら、水深2,500mの海上から海底下7,000メートルまで掘り抜いて"マントルまで到達する"能力を有している。

Pb213836

Pb213842

ドリルパイプの先端部には、岩盤を掘削するためにダイヤモンドなどの掘削刃がついたドリル・ビットが取り付けられている。

Pb213785

掘削を続けるとドリル・ビットの掘削刃は摩耗してボロボロになってしまう。

Pb213788

採取された"コア試料"船内の研究区画に搬送され、様々な試験検査に供される。
写真は高知県沖のプレート境界断層のコアだ。

Pb213799

就航10周年を迎えたちきゅうは、巨大地震発生のしくみ、地球規模の環境変動、海底資源の解明など、人類の未来を開く成果が期待されている。
もちろん、人類未踏のマントルへ到達する目標も残されているね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月28日 (月)

ジャングルジム

すべり台、ブランコ、ジャングルジムで遊んだ私は、最近の児童公園に違和感を感じる世代だろう。
子どもの事故リスクが高い遊具が撤去される傾向にあるようなのだ。

先日、仕事で訪れた小学校には昔ながらのジャングルジムが設置されていた。

Pc206480

幼稚園の頃、自宅から商店街の途中にある"鶴渡公園"に母と弟と通ったのを覚えている。
幼い私は、ジャングルジムのてっぺんは少し怖く、ブランコにはいつまでも乗っていたかった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月27日 (日)

電柱

散歩中の犬にマーキングされることが確実な場所に咲くツワブキ(石蕗)は、誰かに植えられたものだろうか。

Pc193959

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月26日 (土)

クリスマスカード

クリスマスで賑わう街は師走のいつもの光景だけど、この歳になるとはしゃぐ気持にもならない。

Dsc_0945

Dsc_0943

Dsc_00111

イブの夜は遅く帰ったので、切り分けられたケーキが残されていた。
子ども達が成長するとクリスマスなんてこんなものだ(遅く帰る私が悪いのだけど)。

Dsc_00031

25日の夜、帰宅したら職場の同僚からクリスマスカードが届いていた。
ベリーズのマラソン大会に参加した時に、現地で買った絵葉書らしい。

ベリーズという国の場所を地図で調べたら、中央アメリカ北東部、ユカタン半島の付け根の部分にある小さな国だ。
以前からこの同僚はホノルルマラソンなどに参加していたが、こんな熱帯の国で開催される大会にも参加するとは、ますます海外マラソンにのめり込んでいるらしいな。

私が遺跡や古い建物が好きなことを知って、このカードを送ってくれたのだろう。
この周辺には、16世紀にスペインによって滅ぼされたマヤ文明の遺跡が数多く残されているそうだ。

約6550万年前に恐竜を絶滅させたと考えられている巨大隕石が衝突したのもユカタン半島で、一度は訪れてみたいと思う場所だ。
昆虫もたくさんいそうだし、とても魅力的だな。

Scn_0001_2

今年のクリスマスで一番嬉しかったのがこのカードだった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月25日 (金)

柑橘

住宅地を歩くとあちらこちらで柑橘類が綺麗な実をつけている。

Pc193954

Pc193957

Pc193965

Pc193973

Pc193979

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月24日 (木)

人命救助のヘリコプター

スーパーやコンビニの菓子売り場に並ぶ"食玩"をついつい買ってしまう。
いい歳をして少々恥ずかしくもあるが、"おまけ"の模型が侮れない。

○○シリーズと銘打って、数種類のモデルが入っているのだが箱を開けてみなければ分からないのがメーカーの販売促進戦略だ。
購買意欲をそそられた私は、目当てのモデルが当たるまで何個も買う羽目になる。

横浜市消防局航空隊は、機動性を活かして情報収集、救助、消火、救急患者の搬送等の消防活動に2機のヘリコプターを運用している。
東日本大震災に伴う本市の緊急消防援助隊活動にも参加し、災害対策に大きく貢献した。

横浜消防をリスペクトする私だから、この食玩を外すわけにはいかない。

Pc193996

興味がない人には単なる色違いにしか思われないが、同シリーズの海上保安庁ヘリコプターも格好良い。

Pc193992

1/144のモデルスケールは掌に乗る大きさだけど、集めるのにはちょうど良いサイズだ。
斯くして、私の食玩漁りは続く。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月23日 (水)

覆輪目地

みなとみらい線の日本大通り駅の地上出口になっている建築物は、"横浜都市発展記念館"と"横浜ユーラシア文化館"として使われている。

Dsc_0895

元々は、1929年(昭和4年)に"横浜中央電話局"として建築され、戦後は"横浜市外電話局"、"NTT横浜情報案内センター"として利用されてきた横浜市の"歴史的建造物"だ。

各階の高さが異なっているのがこの建物の面白い特徴だ。
電話局時代の1階の営業所、3階の交換室の天井が他の階より高くなっている。
外観からも窓の高さが違うのが分かるね。

P9232389

建物の外壁にはシックな茶色のタイルが全面に貼られている。

Dsc_0888

2001年(平成13年)の改修工事では外壁タイルを建築当時のままに復原されている。

Dsc_0897

この建築物のレンガは目地に特徴がある。
目地の断面がかまぼこ型に膨らんでいるのだ。
"覆輪(ふくわ)目地"と呼ばれる仕上げで、東京駅丸の内駅舎の化粧レンガにも施されている技法だ。

少し黒ずんでいる部分は建築当時の目地だろう。

Dsc_0892

みなとみらい線地上出入口付近の復元された真新しい化粧レンガも、しっかりと覆輪目地で仕上げられている。

Dsc_0896

壁面が立体的に見える覆輪目地は高度な職人技で、ほとんど継承されていないと聞く。
歴史的建造物の復元は、次の世代に技術を伝承する役割もあるのだな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月22日 (火)

観艦式

10月18日の朝、相模湾で実施される海上自衛隊の"観艦式"に参加する艦艇が浦賀水道を通過していった。

観艦式は、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣が艦隊を観閲するとともに、国際親善・防衛交流を促進し、自衛隊に対する国民の理解を深めることを目的としている。
世界各国の海軍で観艦式は行われているが、海上自衛隊では1957年(昭和32年)の第1回以来、今回は28回目­となるそうだ。

横浜、木更津、横須賀の各港から続々と艦船が集まって浦賀水道を通過していく。

Pa183011r

Pa183012r

海上自衛隊の護衛艦とは明らかにシルエットが異なるのは、韓国海軍の駆逐艦"大祚栄"だ。
韓国海軍が自衛隊の観艦式に参加するのは13年ぶりだ。

Pa182834r

一般公開で乗船したヘリコプター搭載護衛艦"いずも"は他の護衛艦よりふた回りは大きい。
搭載ヘリコプターが上空で哨戒にあたっている。

Pa182874r

観艦式は一般からの参加も募集しているが、今回の応募者は大変な人数だったらしい。
自衛艦艇の甲板には、大勢の見学者が見える。

Pa182928r

Pa182933r

Pa183041r

海上自衛隊のイージス艦(ミサイル護衛艦)は、"こんごう""きりしま""ちょうかい""あたご"が参加していた。

Pa183023r

Pa183088r

夕方、久里浜港で帆船"日本丸"を眺めていたら、観艦式を終えて帰港する自衛艦が見えた。

Pa183230r

Pa183239r

Pa183241r

(撮影日は2015年10月18日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月21日 (月)

小机駅から

撮影日の午後、横浜国際競技場(日産スタジアム)で"FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015"の決勝戦と三位決定戦が開催される。
サッカーは詳しくないのだが、スーパースター達のパフォーマンスはファンを魅了することだろう。
普段は静かで地味な小机駅構内にも、特設の弁当、グッズ販売のブースが準備されていた。
あと数時間で数万人が押し寄せる大変な混雑になるだろうな。

Pc206508

左に目を向けると、小机城跡公園の緑が見える。
こちらはいつもの通りの静けさだ。

Pc206512

Pc206509

(撮影日は2015年12月20日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月20日 (日)

忘れた頃に

昨年の12月20日、JR東日本が"東京駅開業100周年記念Suica"を15,000枚限定で販売したところ、約10,000人が東京駅に殺到して大混乱になった。

当日の販売は中止され、改めて希望者全員が購入できるようにしたところ、約500万枚の申し込みがあったという。
丸の内駅舎のファンである私もインターネットから予約申し込みをしておいた。

その後すっかり忘れていたけど、今月になって代金支払いの案内があって、コンビニで振込後に記念Suicaが送られてきた。

Scn_9999_2

今から101年前(1914年(大正3年))の12月20日、東京駅が開業して東海道本線の起点が新橋駅から東京駅に変更された。
1年遅れの記念カードだけど、大切にしよう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月19日 (土)

巨大な苺

Dsc_0967

Dsc_0963

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月18日 (金)

胡蝶蘭

両親宅に行ったら、ダイニングテーブルの上に胡蝶蘭の鉢が置いてあった。

Dsc_0961

母の好きな花を知人が送ってくれたそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月17日 (木)

旭日旗

一般公開された"いずも"のマストから船首と艦尾に向けて、満艦飾の信号機が掲げられている。
少し下方に掲揚されているのは"自衛官旗"と二つ星の"海将補旗"だ。

Dsc_0711

海上自衛隊の艦艇は艦尾に"自衛艦旗"を掲揚するのが慣例だが、この旗は大日本帝国海軍の軍艦旗に用いられていた十六条の"旭日旗"と意匠が全く同一だ。

Dsc_0701r

それゆえ"旭日旗"を軍国主義の象徴と捉える人々がいるようで、サッカーの試合でサポーターが掲げることとが非難されたりもする。

国家や組織を象徴する旗は敬意を表する対象であって、TPOを弁えずに振りかざすものではないと思う。
一方、たとえ負の過去があったとしても、現実を無視した誹謗には反感を覚える。
象徴とは、簡単に変えられるものではないのだから。

旭日の意匠を用いた旗を採用しているのは自衛隊だけではない。
革新・リベラルの代表紙と評される大新聞社も、120年以上前から社章と社旗に用いているのだからね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月16日 (水)

ヘリコプター搭載護衛艦

ヘリコプター搭載護衛艦"いずも"の艦橋は、台形や菱形の平面が組み合わさっている。
近年の戦闘艦はレーダー波反射面積を減少させるステルス化が進んでいるのだ。

Dsc_0715

Dsc_0748

Dsc_0663

搭載された哨戒ヘリコプターSH-60Kの主な任務は、潜水艦をソナーやソノブイで探索することだ。
その他にも、不審船などの警戒・監視、救難の任務に就いている。

Dsc_0695

Dsc_0692

Dsc_0687

Dsc_0690

私の息子ぐらいの若い自衛官が、丁寧に見学者の質問に答えていた。
左胸に金色のウィングマークを着けているから、ヘリコプターのパイロットだろう。
海上自衛隊の最新潜水艦"そうりゅう型"は隣国の潜水艦と比べて極めて静粛性が高いそうだ。

Dsc_0680

危険でハードな任務に臨む彼らの無事を願わずにはいられない。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月15日 (火)

いずも

10月中旬、海上自衛隊の最新鋭ヘリコプター搭載護衛艦"いずも"が横浜港大さん橋に停泊していた。
観艦式の関連行事(体験航海、一般公開)に従事するための横浜寄港だ。

関内で仕事を終えた後、大桟橋に立ち寄った。
既に日が暮れていたが、大さん橋屋上から見る巨大な船体は迫力がある。
今年の3月に就役したいずもは、全長248m、基準排水量19,500トンと海上自衛隊最大の護衛艦だ。

異動

Dsc_0604r

(撮影日は2015年10月14日)

週末土曜日は昼過ぎから晴れ間が出てきたので、再び大さん橋に行ってみた。
普段は客船が停泊する桟橋にある灰色の護衛艦はやはり見慣れない光景だな。

Dsc_0621

Dsc_0612

大さん橋には艦内の見学を希望する人々が長蛇の列をつくっている。
順番待ちは苦手だけど、あまりない機会なので私も列に加わった。

Dsc_0742

Dsc_0639

1時間近くも並んだだろうか、ようやく乗艦することができた。

Dsc_0645

広大な格納庫(ハンガー)に最大で14機の哨戒ヘリコプターを搭載することができる。

Dsc_0648

見学者はヘリコプターを格納庫から飛行甲板へ運ぶ巨大なエレベーターに乗せられる。
このエレベーターは13メートル×20メートルもあるのだ。
200人位は余裕で乗れるのではないだろうか。

Dsc_0677

長さ245m、幅38mの全通式飛行甲板がまた広い。

Dsc_0669

特殊な滑り止めの塗装がされた甲板面は素手で触ると痛いほどごつごつしている。

Dsc_0659

Dsc_0670

(撮影日は2015年10月17日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月14日 (月)

掃海艇

10月上旬、久里浜港に見慣れない自衛艦が停泊していた。

Pa102708

横須賀長浦港を拠点としている"えのしま型掃海艇"の"ちちじま(MSC-605)"と"はつしま(MSC-606)"だ。

掃海艇とは機雷の排除を任務とする艦艇だ。
磁気感応機雷への触雷を避けるために、えのしま型の船体はガラス繊維強化プラスチック(Glass Fiber Reinforced Plastics)で造られている。

Pa102709

艦首からマストを通して艦尾まで、信号旗を連ねる満艦飾だ。

(撮影日は2015年10月10日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月13日 (日)

出航

横須賀港から"おやしお型"潜水艦が出航していく。

Pa122727r

桟橋には護衛艦"てるづき"が停泊している。

Pa122730r

この日は海上自衛隊の体験航海が実施されていたので、普段より護衛艦の姿が極端に少なかった。

(撮影日は2015年10月12日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月12日 (土)

訪問

横須賀本港に停泊するV字型の煙突が特徴的な軍艦は、オーストラリア海軍のフリゲート艦"スチュワート"だ。

Pa122744

10月18日に実施された海上自衛隊の観艦式に招待されたのだ。

(撮影日は2015年10月12日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月11日 (金)

初代から第40代へ

2008年(平成20年)9月以来、米国海軍の原子力空母"ジョージ・ワシントン(G.W.)"は横須賀を事実上の母港としていた。

浦賀水道

軍港めぐり

日常の中の異風景

今年の5月に原子炉の定期点検と核燃料棒の交換のためバージニア州の造船所へ帰還したG.W.の後継に充てられた同型艦の"ロナルド・レーガン(R.R.)"が10月1日に横須賀へ入港した。

全長は東京タワーの高さと同じ333メートルもある巨大な軍艦だ。

Pa122775

10月12日に一般公開されたR.R.の飛行甲板に大勢の見学者が見える。

Pa122751r

私も参加しようとしたのたが、三笠公園からJR横須賀駅まで延々と続く長蛇の列に早々諦念してしまったのだ。

(撮影日は2015年10月12日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月10日 (木)

きた東口

きた東口前の歩道橋から横浜駅越しに西口方面を眺めた。

この場所から西口の建物が見られるのもあと数年だ。

Dsc_0946

横浜駅

今だけ

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 9日 (水)

椿

両親宅の庭にツバキ(椿:Camellia japonica )の花が咲いた。

桃と白が混じった少し変わった色をしている。

Pc066425

Pc066431

(撮影日は2015年12月6日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 8日 (火)

ヤモリの仔

10月上旬、出掛ける前に自宅の郵便ポストを開けたら、ヤモリ(日本守宮:Gekko japonicus )の仔が潜んでいた。

Pa122785

Pa122780

休息(睡眠)中に不意を突かれたのだろう、茫然自失で逃げようとしない。

この場所はゆっくりできないと思うよ。

守宮

守宮

我が家のヤモリ

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 7日 (月)

綱島街道

旧綱島街道にぽつんと残る旧家があった。

Pb276395

Pb276397

数少ない往時の面影だな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 6日 (日)

馬車道駅

横浜の歴史的建造物が多く残る地区に建設されたみなとみらい線の馬車道駅は、"過去と未来の対比と融合"をコンセプトにデザインされている。

改札口上部の巨大なドームは地下鉄の駅とは思えない空間だ。

Pb213667

駅の壁全体には本物のレンガが使用されている。

1929年(昭和29年)に建築された"旧横浜銀行本店別館(元第一銀行横浜支店)がこの駅の真上にあった。
銀行で使用されていた金庫室扉や貸金庫などが埋め込まれて展示されている。

Pb213631r

Pb213649

Pb213651

Pb213650

Pb213662

Pb213653

Pb213657

温水を循環して暖房する"暖房ラジエター"は懐かしい。
学生時代、大学の古い講堂の窓際に設置されていたのを思い出した。
触ると火傷するくらい熱かったな。

Pb213641

Pb213645

階段の手摺部分をよく見ると、細かな装飾が施されている。

Pb213637

これは、"馬車道大津ビル"で1960年(昭和35年)から40年近く使われていた温水ボイラの前面パネルだ。
"MAEDA"は、現在でもボイラ、ヒーターを製造している前田鉄工所のことだろう。

Pb213634r

今後も周辺の建築物で使われなくなったパーツを追加して展示するそうだ。
これも失われていく古い街を記憶する手段なのだろうな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 5日 (土)

震災遺構

赤レンガパークの一角に、焼け焦げた煉瓦造りの遺構が保存されている。

Pb213873

Pb213877

関東大震災と太平洋戦争、二回も壊滅的な被害を受けた横浜だけど、いずれも市民が力を合わせて復興を遂げている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 4日 (金)

海の守り

横浜には第三管区海上保安本部が置かれているので、新港ふ頭には巡視船などが停泊している。

Pb213909

赤レンガパーク近くの横浜海上防災基地に隣接して"海上保安資料館横浜館"がある。
この資料館では、2001年(平成13年)12月に発生した"九州南西海域工作船事件"の工作船と回収物などを展示している。

東シナ海の日本の排他的経済水域内における密漁の疑いで、海上保安庁の巡視船が不審船に停船を命令したところ、これを無視して逃走した。
威嚇射撃の後、不審船から攻撃を受けたので防衛応射の銃撃戦となり、不審船は自爆沈没したとされている。

Pb213881

多数の銃痕が残る船体が、激しい銃撃戦を物語っている。

Pb213883

この銃撃戦で海上保安官3人が負傷し、不審船側の乗組員8人以上が死亡した。
沈没した船体と遺留品は海中から引き上げられ、北朝鮮の工作船であることが確認されたのだ。

Pb213893

Pb213902

Pb213899

Pb213894

回収された遺留物も展示されている。

Pb213886

Pb213888

密輸、密航、密漁、不審船、テロ、災害、救難など、日本の海を守る海上保安庁の役割は大きい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 3日 (木)

東横線の跡

横浜駅近くから反町方面へ"東横フラワー緑道"が伸びている。

Pb276329

横浜市が管理する歩行者専用の道路で、地域の愛護会の方々が花壇の世話をしている。

Pb276331

2004年(平成16年) 1月30日まで、この場所を東横線が走っていたのだ。
翌日から、東白楽駅と横浜駅の間は高架線から地下線に切り換えられ、反町駅と横浜駅が地下ホームとなった。

高島山トンネルが改修されて供用されている。

Pb276333

Pb276336

十数メートルおきに換気塔が地上に伸びている。
足元を見ると、往時を偲ばせるレールが残されているね。

Pb276346

この緑道が全線開通したのは2011年4月だから、若い樹木が多い。

Pb276345

Pb276338

Pb276349

清掃や花壇の手入れをしている愛護会の掲示板があった。
担当した方はどうやら昆虫好きらしい。

Pb276337

東白楽駅、県立神奈川工業高校の少し手前が緑道の終点だ。

Pb276351

地上に姿を現した東横線が東京方面へ向かっている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 2日 (水)

六角橋

横浜市神奈川区に"六角橋"という場所がある。
言伝えによると、日本武尊が東征の際、この地を治めていた豪族の屋敷に泊まり、五位木で作った六角の箸で食事をしたことに因むそうだ。
現在は橋は見当たらないし、交差点が六角形をしている訳でもない。

旧綱島街道沿いにある"六角橋商店街"は、古くから小机と 神奈川宿の間を行き交う多くの人で賑い、太平洋戦争後はバラックが集まる闇市として発展して、現在の商店街の原型となったそうだ。

Pb276355

Pb276359

この商店街には空き店舗がほとんどない。
各地で寂れたシャッター商店街が問題となっている昨今、とても珍しいね。

通路は一間ほどの幅しかないが、車が通行する表通りよりは歩きやすい。

Pb276361

面白いのが連なる商店の二階部分だ。
昔風の木造建築が残っていたり、マネキンが飾られていたりする。

Pb276358

Pb276356

Pb276360

なかなか風情のある商店街だな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

2015年12月 1日 (火)

屋上庭園

昼休みに職場の屋上庭園で気分転換。

Pb276407

Pb276400

Pb276409

Pb276415

Pb276420

(撮影日は2015年11月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ