« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015年10月31日 (土)

山茶花

息子が通う大学の学祭を観に行ったら、サザンカ(山茶花:Camellia sasanqua )の花が綺麗に咲いていた。

Pa102678

Pa102680r

Pa102683

自宅近くの公園でも赤い花が咲き始めた。

Pa256116

Pa256130

サザンカの花が咲くと、そろそろ冬の訪れだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月30日 (金)

不如帰

父母宅の庭にホトトギス(不如帰)の花が咲いている。

ホトトギス

Pa122809

Pa122803

Pb013516

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月29日 (木)

いざよい

満月の翌晩の月は"十六夜(いざよい)の月"と呼ばれる。
前夜より月の出がやや遅くなることを、月がためらっていると見立てたものだ。

Pa283434r

"ためらい"という語意の"いざよい"を日常で使うことはほとんどないけれど、音の響きがとても綺麗だと思う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月28日 (水)

大さん橋

この日、大さん橋に停泊していたのはレストラン船"ロイヤルウィング"だ。

P9232211

1960年(昭和35年)に"くれない丸"の名で大阪港と別府港を結ぶ客船航路に就いたこの船は、巷がバブル景気に浮かれる1988年(昭和63年)に大さん橋を拠点とするレストラン船として生まれ変わった。
瀟洒な外観からは意外だけど、実は私より年季が入った船なのだ。

P9232214

港内を巡る小型船には大勢の観光客が乗っている。
船上から眺める港の景観はやはり格別だから人気があるようだ

P9232331

P9232332

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月27日 (火)

あきつしま

新港ふ頭の一部は海上保安庁の横浜海上防災基地となっているので、真っ白な船体の巡視船が停泊している。
平常時は第三管区海上保安本部などの庁舎として使用されているが、大規模な海上災害発生時には応急対策活動の中核拠点となるのだ。
TVドラマ、映画の"海猿"でも登場していたね。

P9232183

赤レンガ倉庫を背景に停泊しているのは、全長が150メートルもある海上保安庁最大の巡視船"あきつしま"だ。

航続距離が長く、ヨーロッパから日本まで無寄港で航海することができるこの船は、遠隔地における海賊対処などに派遣するために建造された。
2機分のヘリコプター格納庫と広大な飛行甲板が特徴的だね。

P9232185

今年の4月、天皇皇后両陛下のパラオ訪問でこの船が宿泊施設として使用され、一躍有名になった。

P9232195

"秋津島"とは古事記や日本書紀に記されている本州の古称だ。
トンボの古称が秋津であり、神武天皇が山頂から国見をした時に"あきつの臀呫(となめ)の如し"と述べられたことが由来といわれている。

"となめ"とはトンボの雌雄が輪になって交尾をしている様

秋津から勝ち虫

私好みのネーミングだな。

P9232202

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月26日 (月)

名月

お月見といえば中秋の名月"八月十五夜"だけど、もうひとつの名月がある。

"九月十三夜(旧暦9月13日から14日の夜)"は"後の月"と呼ばれ、江戸時代の遊郭では十五夜と十三夜の両方を愛でないと無粋とされたそうだ。

十五夜は中国から伝わった行事だが、十三夜は日本独特の風習らしい。

Pa253411rr

少しスマートで綺麗な十三夜のお月様を見ることができた。

(撮影日は2015年10月25日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月25日 (日)

十二夜

"コペルニクス"の西方に"ケプラー"が見える。

南部の巨大クレーター"ティコ"から伸びる白い光条もはっきりしてきたね。

Pa243352r

ここ数日、月ばかり撮っているけど、綺麗な月が見えるのだから仕方ない。

(撮影日は2015年10月24日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月24日 (土)

十一夜

一晩でこれだけ欠け際が変化する。
太陽の当たり方が違うとクレーターの雰囲気も異なるね。

Pa233338r

(撮影日は2015年10月23日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月23日 (金)

もうすぐお月見

今度の日曜日は"九月十三夜"だ。

Pa223321r

きのうは上弦の翌夜、直径93kmのクレーター"コペルニクス"がよく見える月齢だった。

(撮影日は2015年10月22日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月22日 (木)

ハンマーヘッド

横浜駅東口から山下公園に向かうシーバスから眺める"みなとみらい地区"は、かつて"横浜船渠(後の三菱重工横浜造船所)"があった場所だ。

造船所

横浜船渠のドライドック

私が社会人となった頃から本格的に開発が進み、25年が経った今でも新しい建築物の工事が続いている。
近代的な建築物が建ち並ぶ街は、みなとヨコハマの顔となった。

P9232177

高層ビルと大観覧車を通り過ぎると"新港ふ埠頭"にさしかかる。
横浜港初の近代的なふ頭として、明治後期から大正時代にかけて建設されたのが場所だ。

周囲の建築物から浮いた存在の巨大なクレーンが目を引く。
将来、"ハンマーヘッド"と呼ばれるこのクレーンを中心にした公園の整備が計画されている。

P9232178

街の歴史を後世へ伝えるレガシーは大切にしなくてはね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月21日 (水)

フランス波止場

氷川丸のすぐ近くにある花壇は、周囲の園路より一段低くなっている。
かつて、この場所は"フランス波止場"と呼ばれる船着き場だった。

山下公園が造成された時も、臨海公園を演出する施設として"ボートベイシン(船溜まり)"が設けられたそうだ。

P9232323

その後、1955年(昭和30年)頃に埋め立てられ、花壇に模様替えされたそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月20日 (火)

仕事の帰り道、夜空を見上げたら南西方向に月が浮かんでいた。

Pa193269r_2

太陽の光が正面から当たる満月はクレーターに影ができにくい。
この位欠けている方が立体的なクレーターが観察できるのだけど、暗いから手持ち撮影は厳しい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月19日 (月)

山下公園

P9232321

P9232292

P9232297

P9232328

P9232314

P9232307

P9232336

多くの人に愛されている山下公園は、関東大震災で生じた大量の瓦礫で海を埋め立てて造成された公園だ。

完成した1930年(昭和5年)は、奇しくも氷川丸が就航した年だ。
山下公園と氷川丸の縁はここからなのだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月18日 (日)

氷川丸を岸壁に係留している巨大な鎖には、いつもカモメたちが行列している。

P9232286

カモメたちと少し距離をおいて、カワウ(河鵜:Phalacrocorax carbo )も鎖の上で羽を休めていた。

P9232289

陽に当たりながら羽繕いに余念がない。

P9232268

潜水の名手として知られるカワウは、羽繕いで脂分を補うことを怠れないのだ。

P9232272

それにしても、水かきの脚で鎖の上にとまるのはバランスをとるのが難しそうだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月17日 (土)

氷川丸

産業遺産

強運の船

P9232228

P9232231

P9232233

P9232236

P9232247

P9232255

P9232291

P9232325

建造から85年が経過した氷川丸は老朽化が進み、廃船の危機にあるそうだ。

市民に親しまれている氷川丸を後世に残す取組みを急がなくてはならないね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月16日 (金)

ショートクルーズ

久し振りに、横浜駅東口から山下公園まで海上バスの"SEA BASS"に乗船した。

出航してすぐに、鶴見駅から桜木町駅へ貨物列車が臨海部を走る高島線の鉄橋下を通る。

P9232147

桁下はシーバスがやっと通過できる高さしかない。

P9232150

P9232155

横浜市民の"食"を支える横浜市中央卸売市場の前を進んでいく。
ここは、1931年(昭和6年)に開設された東日本最初の中央卸売市場だ。

P9232161

P9232177

P9232245

船首から眺める氷川丸はやはり格好良いね。

P9232222

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月15日 (木)

奇跡の帰還

2011年(平成23年)3月、東日本大震災の大津波で青森県八戸市の大久喜漁港近くにある"厳島神社"の鳥居が流されてしまった。

2年後、二本の鳥居の笠木がはるばる太平洋を越えて、アメリカ西部のオレゴン州の海岸に相次いで漂着した。
先月、日本に帰還したこの笠木が横浜の商業施設"ベイクォーター"で一般公開されていたので見に行った。

P9275561

2年間も海水に浸かって漂流していたのに、朱色の塗装がかなり残っている。

P9275566

漂着した笠木は、オレゴン州ポートランド市の都市公園ワシントン・パークにある"ポートランド日本庭園"が保存してくれたそうだ。

P9275571

今月2日、笠木は八戸市に戻った。
修復した後に厳島神社に再建されるそうだ。

P9275568

P9275576

あの日に戻らないことが多い中、笠木の奇跡的な帰還は地元の人たちにとって喜ばしいことだろう。

(撮影日は2015年9月28日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月14日 (水)

秋晴れ

晴れた秋の日の空は高く、流れる雲は美しい。

P9232139

P9232144

P9232085

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月13日 (火)

沿線案内

"京急展"に往年の沿線案内図が展示されていた。

1938年(昭和13年)当時は、"京濱電鐡"と"湘南電鐡"の別会社が相互乗り入れしている。
変遷があって現在の京浜急行電鉄となったのは1948年(昭和23年)だ。
久里浜線はまだなく、品川、浦賀間が1時間半以上もかかったようだね。

興味深いのが三浦半島の大部分と房総半島の東京湾沿岸が"要塞地帯"に指定されていることだ。
首都防衛の要衝となる東京湾口で、横須賀海軍基地などの軍事拠点がいくつも存在したからだろう。

P9275668

「要塞地帯内ニ於ケル注意事項」
許可ナクシテ要塞地帯内ニ於ケル水陸ノ形状ヲ測量、撮影、模寫、録取シ又ハ航空スルコトハ禁ジラレテ居リマス。

東京湾を行き交う船舶などに気安くレンズを向けることができなかったのだね。

P9275669

P9275670

太平洋戦争開戦直前の1940年(昭和15年)になると、地図というよりイラストに近く実際の地形が分からない。

「護れ要塞防げよスパイ」
(禁止事項を)犯したる者は法律によりて處罰されます

警告文も、より戦時色が強まっているようだ。

P9275671

それでも、風光明媚な三浦半島は観光スポットとして人気があったようで、両社のパンフレットにも名所案内が記されている。

P9275672

P9275673

P9275674

P9275675

青焼きコピーされた1939年(昭和14年)のダイヤグラムも、旧駅名が興味深かったね。

P9275682

「学校裏」は現在の平和島で、小学校の裏手にあったことが由来らしい。
「軍需部前」(現:安針塚)、「横須賀軍港」(現:汐入)は、軍港横須賀を感じさせる駅名だね。

現在は廃止されている「出村」「ヒラヌマ」の駅名も記載されている。

1944年(昭和19年)に廃止された平沼駅は、1945年(昭和20年)5月の横浜大空襲で焼失した。
あまり知られていないけど、横浜駅と戸部駅間の走行中に注意深く線路沿いを見ていれば、旧平沼駅のプラットホーム遺構を見ることができる。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月12日 (月)

京浜急行

原鉄道模型博物館に足を向けたのは、開催中の"京急展"が目当てだった。
子どもの頃から京浜急行の沿線に住んでいるので、自ずと京急ファンになってしまうのだ。

P9275729

P9275692

P9275693

歴代京急車両の模型が勢ぞろいした様は壮観だった。

P9275711

旧600形は私が小学校の頃、快速特急に使用されていたので思い出深い。

P9275716

P9275724

P9275725

P9275718

P9275721

P9275726

P9275727

P9275728

P9232081

P9232099

普段は近くで見ることができないパンタフラフも展示されていた。

P9232089

P9232088

P9232096

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月11日 (日)

鉄道模型

横浜のみなとみらい地区にある原鉄道模型博物館へ行った。
オープンしたのは三年前だけど、"いつでも行ける"と延び延びになっていたのだ。

入場して驚いた。
精巧な数多くの鉄道模型、巨大ジオラマに圧倒されるのだ。

P9275732

P9275735

P9275751

P9275739

P9275753

P9275759

P9275743

P9275757

P9275730

P9275657

P9275656

P9275655

この博物館は、世界的に著名な鉄道模型製作・収集家の故 原 信太郎氏のコレクションの一部を収蔵している。

P9275663

原さんの略歴を見ると、小学校低学年の頃から開通一番乗り、撮り鉄、模型製作・収集に没頭したらしい。
学生時代の愛用カメラが"ライカ"だからよほど経済的に恵まれていたのだろうが、その鉄道に対する執着心、愛情には敬服してしまう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月10日 (土)

メカニック

日産グローバル本社ギャラリーに、"ウルトラマンX"に登場する特捜チームXioのメカニックが展示されていた。

P9232112

P9275609

P9232115

これらの車両は、飛行ユニットと合体することによって航空機や宇宙船に変形するのだ。

カッコいいではないか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 9日 (金)

ハードトップ

かつて、日産自動車は"ピラーレスハードトップ"と呼ばれたボディスタイルのクルマを積極的に市場投入していた。
車体側面中央部のセンターピラーがないスマートで開放的なスタイルは、老若ユーザーの支持を得て大流行したのだ。

P9232134

私自身は囲まれ感がある方が安心できるので好みではなかったけどね。

ルーフを支える柱が少ないのだから、他の部分でボディ剛性を高めなくてはならない。
セダンに比べてハードトップの重量増は免れないのだ。
さらに安全基準が厳しくなったことで、ピラーレスハードトップは姿を消していった。

P9232135

やたらと角ばって見える30年前のモデルは懐かしい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 8日 (木)

37年

横浜駅東口方面に用事があると、日産グローバル本社ギャラリーにぶらっと寄り道することが多い。

ここには、往年の名車スカイラインGT-Rハードトップが展示されている。

P9275594

P9275598

P9232120

P9232119

P9275600

P9275653

P9232124

すぐ近くには、後継となる日産GT-Rも展示されている。

P9275636

P9275627

P9275621

P9275630

日産スカイラインGT-Rハードトップが発売されたのが1970年、その37年後に日産GT-Rが登場した。
この間の日本車の進歩にも驚くけれど、車好きが憧れるクルマはいつの時代にも存在したのだな。

一方で、夢物語だと思っていた自動運転システムの実用化が現実になってきた。
トヨタ自動車が2020年を目途に市販化するらしい。

この先の車はどうなっていくのだろう。
子ども達が独立したら小さなスポーツカーに乗りたいと私は思っている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 7日 (水)

楽園

前田川遊歩道はナミハンミョウ(並斑猫:Cicindela japonica )の楽園だ。

歩くと次から次へとハンミョウたちが地面から飛び立つ。
中には私にぶつかってくる慌て者もいるほど生息密度が高い。

P9225496

P9225490

ハンミョウの生息に適しているのは適度な湿り気がある砂地らしい。

P9225468

遊歩道近くの草地にヒガンバナがポツンと一株だけ咲いていた。
群生するイメージがあるので意表を突かれたな。

P9225503

(撮影日は2015年9月22日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 6日 (火)

ミツバチ

くりはま花の国のコスモスにはニホンミツバチたちも訪れていた。

P9192036

P9192026

ここでは、数年前からミツバチの姿が少なくなっている。

P9192022_2

P9192030

やはり花畑にはミツバチが飛び交っていないと淋しいものだ。

P9192042

P9192038

(撮影日は2015年9月19日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 5日 (月)

水飲み

前田川遊歩道を歩いていたら、モンキアゲハ(紋黄揚羽:Papilio helenus )が川縁の砂地で吸水していた。

P9225441

P9225450

P9225455

(撮影日は2015年9月22日)

公共施設に設けられた屋外給水栓の水受けには、ニホンミツバチ(日本蜜蜂:Apis cerana japonica )が水飲みに来ていた。

Pa035821

Pa035822

(撮影日は2015年10月4日)

どちらの日も、日中は半袖でも汗ばむ陽気だったから、昆虫たちも喉(?)が渇いたのだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 4日 (日)

花の国

ナミアゲハを追って走り回り、疲れてしまったので後の虫撮りは惰性になってしまったな。

クマバチには逃げられ、マルハナバチとは視線が合わなかった。

P9191912

P9191913

P9192012

この時季、やたらと数が増えるイチモンジセセリ(一文字挵:Parnara guttata )は探す手間がないけれど、微風でも揺れるコスモスに悩まされる。

P9191910

虫撮りには根気が必要なのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 3日 (土)

大きな玉ねぎの下で

日本武道館へ"関東学生剣道優勝大会"に出場する息子を応援に行った。
これが主将を務める最後の公式戦だという。

P9131693

日本武道館は、1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックの柔道競技会場として建設された。
八角形をしたこの建物の中に入るのはこれが初めてだ。

P9131700

一回戦、息子の大学は大将の息子に回るまでに二敗四分けを喫し、勝敗は決まってしまった。
主将としてこのまま負けられないと奮起したのだろう、息子は大将戦でメンを二本決めて勝利した。

P9131788

剣士達の頭上を覆う天井は特徴的な八角形だ。

P9131704

外から見ると屋根の中央には巨大な"宝珠"が据えられている。
"爆風スランプ"の曲で有名な"大きな玉ねぎ"だね。

P9131687

今年の5月から、"大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い"は、日本武道館の最寄駅である東京メトロ東西線"九段下駅"の発車メロディーに採用されている。

2020年の東京オリンピックでも日本武道館は柔道競技の会場として使用されるそうだ。

大きな玉ねぎの下には、これからも沢山の若人が集うのだな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 2日 (金)

秋桜

コスモス祭りが始まった"くりはま花の国"へ行った。
コスモス(秋桜:Cosmos bipinnatus )は未だ二分咲きといったところで、少し淋しかったな。

期待したほどチョウも飛んでおらず、一頭のナミアゲハ(並揚羽:Papilio xuthus )の後を小走りに追っていたら、情けないことに疲れてしまった。

P9191998r

P9191962

P9191968

P9191976

P9191977

虫撮りには体力が必要なのだ。

(撮影日は2015年9月19日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年10月 1日 (木)

白鷺

自宅近くに"とんぼ公園"と称される親水公園がある。
大雨が降った時の調整池を兼ねているのだけど、その名に反して驚くほどトンボが少ない。
雨が降る度に、ヤゴが洗い浚い流されてしまうのが原因ではないかと思っている。

昆虫を探していたら、獲物を探す白鷺を見つけた。

P9191894

流れの中を凝視して探しているのは小魚だろうか。

日本では、ダイサギ、チュウサギ、コサギの白い鷺が知られている。
大、中、小と体格が異なるのが名の由来だが、白一色なので遠目に見分けるのは難しい。

P9191898

この白鷺は嘴が黒くて、足指が黄色いからコサギ(小鷺:Egretta garzetta )だろうね。

P9191899

P9191902

そっと近づいてみたのだが、やはり警戒されてしまった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ