« 一筋縞蚊 | トップページ | 魅かれるもの »

2015年9月22日 (火)

斑猫

この時期、氷取沢市民の森を歩いているとたくさんのハンミョウが飛び交っている。
体長が1cmに満たないトウキョウヒメハンミョウ(東京姫斑猫:Cylindera kaleea yedoensis )は地味な体色も相まって、足元から飛び立っても小さな蠅くらいにしか思われないだろうな。

P9051539

この通りの小ささだからね。
東京限定ではないけれど、分布は東京周辺となぜか北九州に限られているそうだ。

P9051540

お馴染みのナミハンミョウ(並斑猫:Cicindela japonica )もふわりふわりと飛び立って道を教えてくれる。

P9051582

P9051586

若い男性が捕虫網で草地をスウィープしてハンミョウを捕まえていたので、我ながらお節介だと思ったけど、そんなにたくさん捕まえてどうするのか尋ねてみた。
この男性は都内の有名進学校生物部の生徒で、捕まえたハンミョウは来年5月に開催される文化祭に生体展示するそうだ。

以前、私もハンミョウの飼育に挑戦したことがあるけど生餌が必要なので難しい。
繁殖、幼虫の飼育となれば尚更だ。
来年の文化祭展示が成功すると良いね。

(撮影日は2015年9月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 一筋縞蚊 | トップページ | 魅かれるもの »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑猫:

« 一筋縞蚊 | トップページ | 魅かれるもの »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ