« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月31日 (月)

清里駅

1933年(昭和8年)に開業した清里駅はJRで野辺山駅に次いで標高が高い場所にある。
前回訪れたのはずいぶんと昔でよく覚えていないのだが、駅前の斜面を改装して花壇や水路が設けられていた。

P8075142

駅前に静態保存されているC56形蒸気機関車は、八ヶ岳山麓の公営施設で荒れ果てていた車両を整備して、2009年(平成21年)に移設されたものだ。

P8075141

現在は海上自衛隊の潜水艦などを建造している三菱重工業神戸造船所は、かつて蒸気機関車を大量に製造していたそうだ。

P8075132

以前訪れた時はもっと賑っていた記憶があるのだが、閉鎖された店があったり、少し寂しい雰囲気だったな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月30日 (日)

千ヶ滝

飯盛山を下る途中で手持ちのペットボトルが空になってしまった。
平沢峠駐車場の売店で買い求めようと思っていたのだが、平日は休業日で当てが外れてしまったのだ。

下界よりは涼しい山中ではあるけど、この日は汗がしたたり落ちる猛暑だった。
完全にへばってしまい、やっとのことで長野、山梨県境の橋を渡った所に"千ヶ滝"の案内板があった。
宿泊施設もあるようなので、飲料を購入するために立ち寄ることにした。

人気がない宿泊施設の玄関から声をかけると奥から女将さんが出てきた。
飲料を購入したいと告げたが、どうやらこの施設はしばらく営業を休止しているようで販売用の飲料は置いていないと言われた。
疲れ果てた私を気の毒に思ったのだろう、少し前の宿泊客が部屋に忘れたペットボトルを差し出してくれた。
有難く頂戴して、一息で飲み干したらようやく生き返った。

少し斜面を下ったところに千ヶ滝がある。

P8075118

P8075129

想像していたより落差、水量があって、なかなかの迫力だった。

P8071364

ミストが充満した滝の近くはとても涼しく、流れに手を入れれば驚くほど冷たい。
火照った身体をクールダウンすることができたね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月29日 (土)

蝦夷蝉

飯盛山から清里に向けて杉林を下っていたら、路傍の樹からセミの鳴き声がする。
ジーと単調で、私が普段聞き慣れたセミとは異なる声だ。

声を頼りにそっと近付いて探してみたら、地面から2メートルほどの雑木の枝に、頭を下に向けてとまっているエゾゼミ(蝦夷蝉:Lyristes japonicus )を見つけた。

P8071362

横須賀にも分布するクマゼミと同じくらい大きなセミだ。
名前に"エゾ"とあるけど、北海道だけに生息するわけではなく、長野県などの山地に多いそうだ。

(撮影日は2015年8月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月28日 (金)

飯盛山の花

飯盛山で見かけた路傍の花だ。

P8071253

P8071296

P8071320

P8071269

P8071274_2

P8071285

P8071300

P8071333

P8071336

P8071342

(撮影日は2015年8月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月27日 (木)

飯盛山の昆虫

飯盛山で見かけたその他の昆虫だ。

P8071232

P8075097

P8071235

P8071244

P8071247

P8071256

P8071345

P8071353

期待に反して、あまり見つけることができなかったな。
もっとも、暑さに参った私の集中力が落ちていたことも否めないけど。

(撮影日は2015年8月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月26日 (水)

飯盛山の蜻蛉

飯盛山で弁当を広げていたら、すぐ傍の枝にトンボがとまった。

アキアカネ(秋茜:Sympetrum frequens )だろうか。

P8071312

P8071307

P8071310

(撮影日は2015年8月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月25日 (火)

飯盛山

平沢峠から飯盛山(めしもりやま)を目指して山道を登り始めた。
平沢山から尾根道が飯盛山まで続いている。

P8075099

ちょうどご飯を盛った形をしているのが名前の由来だろうね。

P8075114

山頂には樹木が全くない。
植生を保護するために登山道以外は立ち入れないようにロープが張られている。

P8075103

どうやらこの山は牛の放牧地だったようだね。

Dsc_0373

山頂で休憩をとろうと思ったのだけど、全く日陰がなかったので少し降りた登山道脇に腰を下して弁当を広げた。

Dsc_0374

ここから遠くに霞んで見える清里の町まで歩くのだ。

P8075112

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月24日 (月)

キセキ

平沢峠駐車場のすぐ近くに"しし岩"と呼ばれる玄武岩が露出している。

P8075095

P8075092

マグマが地表近くで固化したものが玄武岩だ。
かつて、八ヶ岳周辺に激しい火山活動があった証だね。

P8075089

10人ほどの高校生が地面にしゃがみ込んで何かを探している。
引率の方に尋ねたところ、東京都内の高校地学部が夏合宿をしているそうだ。
生徒たちが探しているのは"普通輝石(augite)"だった。

顧問の先生が、生徒が収集した小さな結晶をひとつ私に手渡してくれたので、有難く頂戴した。

普通輝石は玄武岩を構成する鉱物で、六角柱状の結晶をしている。

P8091429

5mmほどの小さな結晶をルーペで観察すると、黒いガラス光沢が綺麗だった。

P8091426

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月23日 (日)

フォッサマグナ

野辺山から1時間以上も歩いて、ようやく平沢峠に辿り着いた。
途中に虫がいれば立ち止まるので時間がかかるのだ。
炎天下の上り道はかなりきつかったな。

平沢峠は八ヶ岳を望む絶好のビューポイントになっている。
残念ながら、この日は山頂に雲がかかり、霞んで眺望は今一つだったけどね。

P8075077_2

今から140年前、東京帝国大学地質学教室初代教授のドイツ人学者"ハインリッヒ・エドムント・ナウマン"は、この峠から周囲の地形を見渡して、フォッサマグナ(Fossa Magna)の着想を得たそうだ。

フォッサマグナは東北日本と西南日本の境界とされる大地溝帯で、現在のプレートテクトニクス理論では北米プレートとユーラシアプレートの境界に相当すると考えられている。

P8075093

P8075078

単なる絶景で終わらないのが大学者だね。

ナウマンは、約2万年前まで日本に生息していたナウマンゾウにその名を遺している。

ナウマンゾウ

ナウマンゾウの化石標本が最初に発掘されたのは私が住む横須賀だった。
ナウマンはこの横須賀産出の化石を研究しているはずなので、なんとなく親しみを感じるな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月22日 (土)

猪独活の花

野辺山高原から飯森山に向かって歩き始めた。

路傍にシシウド(猪独活)の白い花が咲いているので近寄ってみた。
期待に違わず、ヨツスジハナカミキリ(四筋花髪切:Leptura ochraceofasciata ochraceofasciata )が何匹も訪花していた。

P8071200

P8071192

P8071194

P8071214

他のカミキリムシが全く姿を見せないのが残念だったな。

(撮影日は2015年8月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月21日 (金)

秋水

国立天文台野辺山宇宙電波観測所に隣接する公園に不思議な石のモニュメントがある。
いったいなんだろうと思い、近づいてみた。

P8075072

銘板を読むと、ここでロケット局地戦闘機"秋水"の操縦訓練が行われていたそうだ。

P8075071

"秋水"は、アメリカ軍のB-29戦略爆撃機を迎撃するために陸海軍が共同で開発を進めた戦闘機だ。

秋水は私が住む横須賀にも縁がある。
1945年(昭和20年)7月7日、横須賀海軍航空隊追浜飛行場で秋水は試飛行したのだ。
エンジントラブルで機体は墜落し、テストパイロットは殉職してしまった。
結局、実践投入されることはなく秋水の開発は終了したそうだ。

P8075073

秋水は特攻機ではなかったが、訓練時の事故も多かったのだろう。

ここにも70年前の記憶が残されている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月20日 (木)

野辺山天文台

野辺山駅から歩いて40分ほどの所に国立天文台野辺山宇宙電波観測所がある。

電波望遠鏡、ミリ波干渉計など大小のパラボラアンテナが何基も空を向いている。

P8075065

巨大な45m電波望遠鏡は、りょうけん座領域に高速で回転するガスの円盤があることを観測し、世界で初めてブラックホールの存在を証明した輝かしい成果を誇る。

P8071187

6基の10mミリ波干渉計は、連携することで直径600mの電場望遠鏡に相当する観測ができるそうだ。

P8075069

現在は運用を終了し、南米チリの"アルマ望遠鏡"にその役割を譲っている。

P8075060

P8075063

テレビではよく目にしていたけど、間近から見上げるパラボラアンテナは迫力満点だった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月19日 (水)

高原の駅

小海線の野辺山駅はJR線で最も高い場所にある駅だ。

P8075039

標高は1,345.67メートル、覚えやすい数列だね。

P8075041_2

P8075042_2

駅のすぐ前にある銀河公園にはC56形蒸気機関車が展示されている。

P8075045

P8075046

駅に降り立ってすぐに気付くのが、巨大な外国製トラクター(マッセイ ファーガソン社)が次から次へと爆走(暴走ではない)していることだ。

P8075051

どのトラクターにも幌付きの荷台が付いている。

P8075052

野辺山高原で盛んに作られているレタスを畑から集荷所へ運んでいるのだ。

P8075054

Dsc_0366

1960年(昭和35年)頃からサラダ等の洋風料理が普及し、野辺山高原一帯の冷涼な気候に適したレタスやキャベツが作られ始めたそうだ。

P8075053

小海線で輸送されていた高原野菜は、昭和40年代以降は大型トラックによって大消費地に運ばれている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月18日 (火)

舞鶴城

甲府では甲府城(舞鶴城)近くのビジネスホテルに二泊した。
起床して、舞鶴城公園を散歩しながら甲府駅に向かった。

P8085148

人がほとんどいない朝の城跡を巡るのは心地良い。

P8074952

P8074955

P8085154

P8074967

P8074970

P8085160

P8074971

P8074976

P8085169

P8085181

P8085179

P8085191

まだ8時前なのに、駅に着く頃にはシャツが汗でぐっしょりと濡れてしまった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月17日 (月)

かふふ(甲府)駅

1903年(明治36年)に開業した甲府駅は、甲府(舞鶴)城跡を横切るように建設されている。

プラットホームには、旧甲府駅煉瓦倉庫の一部を利用したモニュメント、旧甲府駅の釣鐘"かふふ来(幸福)の鐘"が据えられている。

P8064878

P8064863

釣鐘の下にはドイツ"ウニオン社"1903年製造のレールが置かれている。

P8064865

P8064880

P8064890

久しぶりに訪れた甲府駅は北口の再開発が完了し、老朽化が進んでいた南口の駅ビルも"セレオ甲府"としてリニューアルオープンしていた。

P8064920

武田信玄公の像は、相変わらず行き交う人々を睥睨していた。

P8075021

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月16日 (日)

長坂駅

日野春駅の隣、長坂駅は標高740mに位置する。
特急列車の一部が停車するから、この地域の代表的な駅といえるだろう。

Dsc_0351

ここから小淵沢方面へはさらに上り坂が続いている。

P8064916

かつて、この駅にあったスイッチバックの痕跡が雑草に埋もれつつもまだ残っている。

P8064914

P8064910

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月15日 (土)

日野春駅

1904年(明治37年)に開業したJR中央線の日野春駅はなかなか趣きがある駅だ。
木造の駅舎は開業当時から幾度か改修されて現在に至っている。

P8064899

110年前にここを走っていたのは蒸気機関車だった。

P8064894

日野春駅は小淵沢方面へ台地を上っていく途中にあり、ここで坂を上りきるために蒸気機関車に水を補給していた。
(標高:穴山駅518m 日野春駅615m 長坂駅740m 小淵沢駅881m)
その名残である給水塔が今も残されている。

P8075025

P8075026

この給水塔は1966年(昭和41年)まで使用されていたそうだ。

この周辺は"国蝶"オオムラサキの生息地である

P8075028

駅の近くには、北杜市オオムラサキセンターを中心にした自然公園が整備されている。

長坂駅まで約10Kmの自然観察歩道を歩けば、南アルプスを背景に綺麗な田園風景を見ることができる。

P8064906

P8064909

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月14日 (金)

路傍の花など

日野春駅から長坂駅まで、自然観察路の路傍で見かけた花などだ。

P8061003

P8061041

P8061155

P8061162_2

この日は暑かったな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月13日 (木)

薄翅蜉蝣

長坂町の自然観察歩道に設けられた休憩所のベンチ下にすり鉢状の窪みが並んでいる。
この中にウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)の幼虫、アリジゴク(蟻地獄)が潜んでいるのだ。

P8061116

少し可哀相だけど、すり鉢の底にいるアリジゴクを小枝で掘り出してみた。

アリやダンゴムシなどの小動物を捕獲するために発達した大顎が立派だね。

P8061127

ひたすらに待ち伏せ戦略をとるアリジゴクは、素早く動くことが苦手だ。
仰向けにしたら自力で寝返ることも難儀なようだ。

P8061130

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月12日 (水)

サトジガバチ

日野春駅近くの民家の花壇をサトジガバチ(里似我蜂:Ammophila sabulosa nipponica )が訪れていた。

P8061009

サトジガバチはチョウやガの幼虫を狩って、自らの幼虫の食糧とする"狩バチ"だ。

似我

P8061014r

幼虫の巣穴を掘ったり、獲物を狩ったり、サトジガバチのお母さんは大変なのだ。
花蜜で栄養を摂らなければね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月11日 (火)

成熟

トンボの同定はどうも苦手だ。
種類が多いことはもちろん、特に赤トンボと呼ばれるグループは雌雄や性成熟の程度で体色が大きく異なるから、私には難問ばかりだな。

腹部が紅色に染まっているのは、ミヤマアカネ(深山茜:Sympetrum pedemontanum elatum )の雄だろうか。

P8061086

ミヤマアカネの成虫は7月上旬から11月頃まで見られる。
雌雄ともに未熟な頃は黄褐色をしているが、雄は成熟するにつれて全身が赤くなる。

P8061093

P8061095

雌は黄褐色が少し濃くなる程度で、雄の様に赤くはならない。

P8061113

P8061114

ミヤマアカネは翅の斑紋に特徴があるので同定が容易とされているが、やはり私には難しいな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月10日 (月)

暑さ対策

日野春駅から長坂駅に向かって自然観察路を歩いていたら路傍の草にとまったトンボを見つけた。

ミヤマアカネ(深山茜:Sympetrum pedemontanum elatum )の雌だろうか。
(※けいさんに未熟雄とご教示いただきました。ありがとうございます。)

P8061079

体を直射する太陽光を少なくするために腹部を直立させている。
トンボだって強烈な日差しは避けたいのだな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 9日 (日)

猛暑日

夏休みを取って、山梨県へ虫撮り旅行に出かけた。
関東地方各地は猛暑日が続いているが、長坂町も例外ではなかったね。

P8061007

昼前から、積乱雲がもくもくと湧き立っていた。

P8064903

P8061066

あまりに暑すぎるのだろうか、昆虫の姿も少なかったな。
オオムラサキの時季はとっくに過ぎてしまったのだろうな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 8日 (土)

赤茶

神奈川二十一世紀の森へ虫撮りに出かけた。

地面にバッタの幼虫がいたので、コンパクトカメラを間近に寄せてシャッターを切った。

P8024854

P8024856

それにしても、この幼虫はずいぶんと赤茶けた体色をしているのでよく目立つ。
隠蔽色になっていないな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 7日 (金)

ここにも産業革命遺産

”明治日本の産業革命遺産”が世界文化遺産に登録された。
8エリア、11サイト、23構成資産は多すぎてとても全部は覚えられないが、まずは喜ばしい。

横須賀の浦賀造船所が閉鎖されて久しいがドライドックがそのまま放置されている。
現存する石造りのドックは世界的にも珍しいそうだ。

P7044459

残念だけどドックは一般に公開されていない。

P7044461

P7044463

敷地境界のレンガ塀は、猿島要塞や富岡製糸場と同じフランドル(フランス)積だ。

P7044465

世界文化遺産への登録推薦は基準が不透明で私にはどうもよく分からない。
浦賀造船所も造船大国の礎であったことは間違いないと思うけどな。

P7044458

いずれにしても、世界文化遺産に登録されることが目的ではない。
次世代に史実と時代の精神を伝えていかなくては本末転倒であろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 6日 (木)

ウルトラマン創世記展

横須賀美術館で"ウルトラマン創世記展"が開催されている。

"特撮の神様"円谷英二を中心に、若手の脚本家、監督、特撮スタッフ、芸術家が情熱を注いだのが"ウルトラマン"を代表とする特撮シリーズだ。
私がテレビ放映に夢中になったのは"ウルトラセブン"の頃からだったな。

エントランスでは、カネゴンやウルトラ戦士たちが出迎えてくれた。

P7044446

会場内の撮影は禁止されていたが、ウルトラQの台本、大切に保存されていた撮影の小道具や衣装が展示されていた。

P7044443

P7044457

ウルトラシリーズの中で私が一番好きなウルトラセブンの横に立ち妻にツーショット写真を撮ってもらった。
自分で言うのも変だけど、嬉しさが顔に出ている。

P7044451

今見ても、セブンは恰好良いな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 5日 (水)

オオシオカラトンボ

両親宅池のハナショウブの葉でオオシオカラトンボ(塩辛蜻蛉:Orthetrum triangulare melania )が翅を休めていた。

P7250706

P7250698

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 4日 (火)

煽られて

高校沿いの歩道を歩いていたら、アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑:Hestina assimilis )が強い風に煽られて校庭の防球ネットに吹き付けられてしまった。

P8030975

少しバタついたけど、すぐに体勢を立て直して飛び立った。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 3日 (月)

巣立ち間近

職場の最寄駅にツバメ(燕:Hirundo rustica )の巣がある。
先週までは三羽のヒナがいたけど、一羽は巣だっていった。

巣に残された二羽はずいぶん成長しているけど、まだ巣から飛び立とうとしない。

P8031001

親鳥もあまり餌を与えなくなったのは巣立ちを促しているのだろうな。
左の仔はまだ日が高いのに"ふて寝"をしている。

(撮影日は2015年8月3日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

続きを読む "巣立ち間近" »

2015年8月 2日 (日)

夕刻の蝉

猛烈な暑さの日が続いている。
帰宅時、職場から外に出るとまるでサウナ風呂のような熱気に襲われた。

ソメイヨシノの幹には、夏を喧しく謳歌するアブラゼミ(油蟬:Graptopsaltria nigrofuscata )がとまっていた。

Dsc_0314

それにしても暑い。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年8月 1日 (土)

ゴーヤー

義父母宅のベランダにツルレイシ(蔓茘枝:Momordica charantia var. pavel )が伸びていた。

Dsc_0320

大きくなった果実をひとつ貰ってきた。
"ゴーヤー"が好きな妻がチャンプルーを作ってくれるだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ