« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015年7月31日 (金)

樹液に集まる昆虫

海洋堂のカプセルフィギュア"樹液に集まる昆虫~真夏の夜の宴"を集めた。
カブトムシ、ノコギリクワガタ、カナブンの緑と銅、オオムラサキの雄と雌の6種類だ。
カナブンには樹液とヨツボシケシキスイが付属しているのが嬉しい。

Dsc_0236

今年は本物を見に行けるだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月30日 (木)

郵便制度の父

三浦半島西部、前田川近くの国道134号線を車で走っていたら、道路沿いの真新しい銅像に気付いた。
車を停めて傍に寄ってみると、前島密の銅像だった。

Dsc_0134_2_2

明治時代の官僚、前島密は我が国の近代郵便制度の創設者で"郵便制度の父"と呼ばれるている。
私が学んだ中学社会科の教科書にも載っていたから知っている人は多いだろう。

Dsc_0135_2_2

この銅像の台座は現役の郵便ポストになっているのが、いかにも郵便の父らしいね。
台座には昨年の10月に建立されたことが記されている。

Dsc_0139_2_2

この銅像が建てられている浄楽寺には前島密の墓所もある。

Dsc_0142_2_2

Dsc_0136_2

現在の新潟県上越市で生まれた彼は、ここ芦名の地にあった別荘で晩年を過ごしたそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月29日 (水)

佃煮

母と近所のスーパーで買い物をしていたら、冷蔵ケースの中にイナゴの佃煮が並んでいた。
母が子どもの頃、田んぼで捕まえたイナゴを祖母が佃煮にしてくれたそうだ。

Dsc_0181

そんな高齢者が懐かしくて買い求めるのだろうな。
以前にも私は食べたことがあるけれど、久しぶりだったのでひとつ買い物かごに入れた。

Dsc_0184

父母は箸をつけず、結局は私しか食べなかった。
まあ、イナゴに独特の味などはなく佃煮だったね。
それより、今はイナゴを大量に捕まえる方が難儀だろうな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月28日 (火)

理想の読書人

八重洲ブックセンターの正面出入口に二宮尊徳(金治郎)の銅像が据えられている。
勤勉の象徴として小学校にはお馴染みの像だけど、書店にあるのは珍しいのではないか。
多くの人が尊徳のように読書に励めば、書店にとってこれほど喜ばしいことはないけどね。

P7264824

八重洲ブックセンターの元会長が記した碑文には、"勤勉にして片時も本を手放さなかった二宮金次郎こそは真に理想の読書人である"と記されている。

P7264826

本当に尊徳が薪を背負って歩き読書をしていたのか、異論もあるようだ。
ともあれ、江戸時代には道路に自動車など走っていなかったけど、今はこんな風に道を歩いていたら危ないよね。

通勤時間に駅構内やホームで歩きながらスマートフォンを操作している人が多い。
デイバックに歩きスマホの姿は尊徳像に似ていなくもないが、勤勉な若者には全く見えないのが不思議だな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月27日 (月)

猛暑の八重洲

昨日の東京都心は35.8℃を記録し、猛暑日となった。
こんな猛烈な暑さの中、八重洲ブックセンターに昆虫写真家 海野和男さんの講演会に出掛けた。

海野和男先生 講演会【わが愛しのカマキリ】

P7264821

暑さのピークを迎える昼下がり、地上を歩いている人は少ない。
もっとも、建物の中や地下街は大変な賑わいで、飲食店には長蛇の列ができていたけどね。

P7264822_2

P7264834

先日放映されたNHKのテレビ番組"ブラタモリ"で、八重洲のビル建設現場から発掘された江戸城外堀跡の石垣が紹介されていた。
このビルは外堀があったその場所に建てられている。

P7264839

石垣の石を加工して、近くの植栽基部に利用している。

P7264837

案内板が掲示されているのだが、小さいので気づく人は少ないかもしれないな。

P7264836

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月26日 (日)

駅前の巨大花

今年もJR久里浜駅前にアメリカフヨウの巨大な花が咲いている。

ローカル駅

Dsc_0289

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月25日 (土)

東照宮

上野恩賜公園内にある上野東照宮を参拝した。
現在の社殿は徳川家光が改築させたものだが、4年間の修復工事が終わりきらびやかな姿を見ることができる。

P7114713

P7114710

ずらりと並んだ銅灯篭は諸大名から奉納されたものだ。

P7114721

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月24日 (金)

マガモ

近所の公園に棲んでいる(飼われている)マガモ達は、相変わらずのんびりと暮らしている。

P6079882

P6079885

P6079889

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月23日 (木)

久里浜港

久里浜港のすぐ側にあるホームセンターへ日用品を買いに出かけた。
滅多に訪れることはない店だけど、ここの屋上駐車場からは久里浜港がよく見えるので気に入っている。

Dsc_0279

1000098595_1

東京湾フェリーの白い船体と海と夏空が眩しい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月22日 (水)

赤耳亀

自宅近所にある公園の池には、木製の浮き島がある。
池に棲む亀のために設えたものだが、ここに上って甲羅干しをしているのはミシシッピアカミミガメ(Trachemys scripta elegans )ばかりだ。

池の亀

P6079829

上野の不忍池も、この亀たちに占拠されている。

P7114725

P7114729

甲羅長が20㎝を超える大物も珍しくない。

P7114727

ミシシッピアカミミガメは20~30年は生きるという。
長寿のうえに人が遺棄するのを止めなければ、際限なく増えてしまうのは当たり前だな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月21日 (火)

見切り品

しばらく前から、週末は母と二人で近所の小さなスーパーへ買い物に行くことが増えた。
食材や日用品を買い求めるのだが、母が品定めをしている間に私は店内をぶらぶらとそぞろ歩きをしている。

1月に菓子売り場でトミカのミニカー付チョコレートを見つけた。
パトカーと消防車のミニカーは、もちろん男児向けのバレンタイン商品だね。
このスーパーは高齢化が進む住宅地にあるので、小さな子ども連れの買い物客はほとんどいない。
店は、おじいちゃん、おばあちゃん達が孫のために購入することを期待しているのだろうな。

手に取って眺めていたら、傍に寄ってきた母が"買ってやろうか"と大きな声で言う。
白髪の中年男に向かっていう言葉ではなく赤面してしまった。
さすがに気恥ずかしかったのでその場は断ったが、そのうち値引き販売をするだろうから、それまで待ってから買おうと思った。

案の定、バレンタインデーが過ぎても大量のミニカーが売れ残っていたが、なかなか値が下がらない。

P6059581

6月になり、父母宅の冷蔵庫を開けたらミニカーが箱ごと入っていた。
賞味期限を迎え半額の見切り販売となったので、母が買っておいてくれたのだ。
結局のところ、いい歳をして母にミニカーをねだって買って貰ったようなものだね。

P6059603

P6059599

いくつになっても幼い頃と変わらない私が母には見えるのだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月20日 (月)

ナノブロック

ずいぶん前に、さいか屋横須賀店にあった東急ハンズで、売れ残っていたナノブロック昆虫シリーズをまとめ買いした。
メーカー絶版になっているようなので、今では希少品かもしれない。

P6200521

P6200526

P6200529

衝動買いもほどほどにしないとね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月19日 (日)

偽物の眼

ナガサキアゲハの幼虫には、他の多くのアゲハと同じように"眼状紋"という偽物の眼がある。
なぜこのような模様が選択されて進化してきたのか、様々な仮説が提唱されているようだ。

P6079922

有力な仮説のひとつが、主な天敵である鳥類が彼らの捕食者であるヘビに似たこのルックスから逃避するので、幼虫の生存を有利にするというものだ。

P6079919

因みに赤丸部分に片側6個の小さな単眼がある。
これが本当の眼だね。

P6079919r

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月18日 (土)

幼虫

父母宅庭のレモンの樹にナガサキアゲハ(長崎揚羽:Papilio memnon )の終齢幼虫を見つけた。

P6130086

P6130088

P6130092

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月17日 (金)

水蠆

父母宅の池の底に溜まった泥を掃除したら、オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉:Orthetrum triangulare melania )のヤゴ(水蠆)が網に入ってきた。

少しかわいそうだけど、浅く水を張った平皿に入れて暫く観察させてもらった。
元気に歩き回るので撮影は難儀だったな。

P6200447

トンボは昆虫界の飛行の名手だが、幼虫のヤゴは水中生活に適応している。
蛹のステージがない不完全変態の昆虫だから、幼虫と成虫の基本構造はあまり変わらないはずなのに、この適応力には感心する。

P6200450

ヤゴの背面には小さいながらも既に翅が付いている。
水中生活では全く機能しないと思うが、大空を翔る準備は進んでいるのだ。

P6200466

P6200474

ヤゴは"折り畳み"構造になっている下顎を前方に伸ばして獲物を捕食する。
自宅で飼育中のヤゴがメダカを襲う場面を観察したことがあるけど、その凄まじいスピードはまさに神業で、エイリアンのような獰猛さに驚愕したものだ。

P6200490_3

P6200472

"蠆"の漢字はサソリを表すそうだ。
なるほど、雰囲気が似ていなくもないね。

観察に付き合ってくれたヤゴたちは、元の池に戻してやった。
もう少ししたら、生まれ故郷の池に別れを告げて大空へ旅発っていくのだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月16日 (木)

池の蜻蛉

父母宅の庭には池があって、トンボが頻繁に飛んでくる。
シオカラトンボやオオシオカラトンボが常連なのだが、大型のヤンマなどもたまにやってくる。

池上に枝を伸ばした松に大きなトンボがぶら下がっていた。
初めはオニヤンマだと思ったのだが、どうもルックスが違う。

P6200391

ネットの画像などで調べてみたが、ヤブヤンマ(藪蜻蜒:Polycanthagyna melanictera )のメスのように思えるな。
ヤブヤンマは、日中はほとんど活動することがなく林中で木の枝にぶら下がっていることが多いそうだ。

P6200402

P6200404

P6200413

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月15日 (水)

サトイモ科

父母宅のダイニングにはアンスリウム(Anthurium )の鉢が置かれている。
サトイモ科に分類されるこの植物は、小さな花が花軸に密集し、それを苞が囲んでいる。

観"葉"植物

P6130120

P6130128

数年前はピンク色だったのに、何故だか苞の色が変わってきたように思う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月14日 (火)

紫式部

父母宅の庭にムラサキシキブ(紫式部:Callicarpa japonica )の花が咲いている。

P6270569

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月13日 (月)

金蛇

近所の公園を散歩していたら、茂みの葉の上に佇むニホンカナヘビ(日本金蛇:Takydromus tachydromoides )を見つけた。

P6079858

ニホンカナヘビは地面や石の上で見かけることが多いけど木登りも得意だ。
陽当りの良い葉の上で日光浴をして、体温調節をしているのだろうね。
でも、緑の上にこの体色はとても目立つな。
天敵に襲われるのではないかとこちらが心配になる。

少しずつゆっくりと近づいてみた。
じっとこちらを窺っているけど、逃げようとはしない。

ニホンカナヘビの耳はかなり大きいので分かりやすいね。

P6079860

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月12日 (日)

守宮

自宅玄関に入ろうとしたら、すぐ横の壁にニホンヤモリ(日本守宮:Gekko japonicus )がとまっていた。
大きく膨らんだ腹は卵を宿しているのだろうな。

P6069618

P6069622

ヤモリは垂直の壁にとまることができる。
これは、足の裏に密生する数十万本もの微細な剛毛と壁面が極めて近い距離に接近するため、原子や分子の間に働くファンデルワールス力によって接着するからだ。

このヤモリの足からヒントを得た接着テープが商品化されているそうだ。
バイオミミクリー(bio-mimicry:生物模倣)の典型例だね。

P6069628

ヤモリは敵に捕まりそうになると尾を自切する習性がある。
尾は徐々に再生するけど、このヤモリのように体と色が異なるのですぐに判る。

P6069638

このお母さんは無事に卵を産めただろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月11日 (土)

水滴

雨上がりの朝に父母宅の庭に出てみると、庭木に張られた蜘蛛糸に付いた小さな水滴がキラキラ光っていた。

P6270562

クサグモの仲間は、糸を縦横に張り合わせた棚のような巣網をつくる。

P6270550

水の表面張力によって無数の水滴が並ぶ様は、思わず見とれてしまうほど美しい。

P6270585

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月10日 (金)

ブルーベリー

父母宅の庭に母が植えたブルーベリーの実が生っている。

P6130104

あまり陽が当たる場所ではないけれど、熟して青味が増してきた。

P6270534

それほど好物ではないのだが、母の許しを得て一粒食べてみた。
ヨーグルトと一緒に食べれば美味しいかもしれないな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 9日 (木)

庭の花

このところ父母宅で過ごす週末が多い。
虫撮りになかなか出かけられないのだが、雨の日は昆虫も姿を現さないから仕方ない。

父母は庭にいろいろな草木を植えているので、見て回るのはそれなりに楽しい。

P6280636

P6280629

P6270602

P6270575

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 8日 (水)

猩々

横須賀しょうぶ苑の水が張られた菖蒲田に、ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉:Crocothemis servilia mariannae )の雄がいた。

P6200317

翅以外の全身が真っ赤に染まったオスは水場の縁に縄張りを持ち、他の雄が侵入するとスクランブル発進をする。
侵入者を威嚇して縄張りから追い出すと、元の位置に戻って警戒を続ける。

P6200323

のんびり休んでいるようにも見えるけど、兎角、雄は大変なのだ。

P6200343

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 7日 (火)

働き者

ハナショウブ(花菖蒲:Iris ensata var. ensata )を眺めていたら、セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂:Apis mellifera )が飛んできた。

P6200265

花弁が大きいので蕊がよく見えないけれど、ハナショウブは花粉と花蜜が豊富なようだね。

P6200261

花弁の中へ潜り込んでいく。

P6200268

P6200269r

働き者のミツバチは、いつ見ても健気で可愛い。

(撮影日は2015年6月20日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 6日 (月)

本当の花

少し意外だけど、アジサイ(紫陽花:Hydrangea macrophylla )の花は昆虫たちに人気がある。

横須賀しょうぶ苑のアジサイにも、花粉を求めてアオハナムグリ(青花潜:Cetonia roelofsi )が訪れていた。

P6200210

私たちがアジサイの花弁と認識しているのは"萼(がく)"の部分で"装飾花"だ。
雄しべと雌しべがある"本当の花"はガクアジサイの中心に見える。

P6079822

装飾花に比べれば小さいが、よく見ると本当の花には花粉がたくさん付いている。

P6200244

P6200238

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 5日 (日)

黄色い百合

横須賀しょうぶ苑の菖蒲田の脇に、黄色いユリの花が鮮やかに咲いていた。

P6200361

P6200371

ヘメロカリスという園芸品種らしい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 4日 (土)

しょうぶ苑

先月下旬、横須賀しょうぶ苑へ見頃のハナショウブを目当てに出掛けた。
最盛期には広々とした菖蒲田に約14万株が咲くという。

Dsc_0192

Dsc_0190

P6204411

見頃には少し早かったのかもしれないが、何種類ものハナショウブが咲いていた。
日差しが強くて綺麗に撮れないのが惜しかったな。

P6200196

P6200336

一方で、紫陽花はちょうど見頃を迎えていた。

P6200206

P6200221

P6200225

P6200349

(撮影日は2015年6月20日)

帰りに両親への土産にハナショウブを二鉢買い求めた。

P6200510

庭の池に沈めたハナショウブは、一週間ほど父母の目を楽しませてくれたようだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 3日 (金)

頭でっかち

前田川遊歩道で、ミツバチの死骸に群がるアズマオオズアリ(東大頭蟻:Pheidole fervida Fr. Smith, 1874)を見つけた。

アズマオオズアリの働きアリの一部は、体が大きく、和名のとおり頭部が異常に肥大している。
いわゆる兵隊アリなのだが、戦闘が専門ということではなく、大きな獲物を解体する時などは小さな働きアリと一緒に出動するようだ。

P6079802

大は小を兼ねるで、みんな大きくなれば良いとも思うけど、大きなワーカーを育てるのにはコストがかかるから、適材適所で分業しているのだろうね。

P6079806

アズマオオズアリはとても小さなアリだ。
白状すると、老眼の私は肉眼でワーカーの大小を区別することができず、撮影した画像を拡大して確認するまで気付かなかった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 2日 (木)

カイガラムシ

両親宅のレモンの樹に、カイガラムシ(介殻虫)がたくさん付いていた。
カイガラムシの仲間は果樹や園芸樹の害虫となることが多い。

長い口吻を植物の組織に差し込んで篩管液を掠めとるカイガラムシは、ほとんど運動することがない。
脚が退化して歩行することができなくなった種も多いそうだ。

P6079969

植物の篩管液には多量の糖分が含まれている。
摂取した過剰な糖を排泄する"甘露"はアリの大好物なので、カイガラムシの周りにはいつもアリが群がっている。

また、体表からワックスなどを分泌して体を覆うのもカイガラムシの特徴だ。

見た目も不快だし、人に有用な植物を食害するから、目の敵にされるカイガラムシだけど、被覆物質や体内に蓄積された色素は、私たちの生活にとても役立っていることはあまり知られていない。

"ラック"や"コチニール"は、食品や化粧品の色素として多用されているし、"シュラック"は昔からヴァイオリンなどの弦楽器や家具に塗るニス、ワックスとして重宝されてきた。

こんな話をしてみたのだけど、母がレモンの樹にびっしりとついたカイガラムシに感謝することはなさそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年7月 1日 (水)

南天

両親宅にナンテン(南天:Nandina domestica )の花が咲いていた。
ナンテンは、"難を転ずる"に通ずることから縁起の良い木とされている。

P6200495

P6069703

P6130064

P6130076

P6200505

(撮影日は2015年6月13日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ