« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015年6月30日 (火)

茱萸

両親宅の庭にグミ(茱萸)の実が生っていた。

楕円形で赤い果実はサクランボに似ている。

P6069685

母はこの実を食べているらしい。
美味しいというのだが、少し酸味が強いようなので私は食べたことがない。

P6079906

味は兎も角、鈴生りの赤い実は可愛らしい。

(撮影日は2015年6月7日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月29日 (月)

斑猫

NHKの自然番組"ダーウィンが来た!生きもの新伝説"でハンミョウ(斑猫:Cicindela japonica )を取り上げていた。

鮮やかな青、緑、赤に輝くハンミョウはとても美しい昆虫だ。
金属光沢をもつ頭部の緑色にも惹きつけられるね。

P6079774

横須賀の前田川遊歩道はハンミョウの楽園になっており、5~9月に訪れればまず間違いなく見ることができる。

ハンミョウの英名は"Tiger Beetle"という。
肉食獣の犬歯のように尖った巨大な大顎で昆虫を捕食する名ハンターなのだ。

P6079776

ハンミョウの捕食を観察できたのは、今まで2回しかない。
あちらこちらを走り回るハンミョウをフィールドで観察するのは根気がいるのだ。

P6079773

自然番組のカメラマンの仕事には、いつも敬服してしまう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月28日 (日)

杜鵑草

ホトトギス(杜鵑草)は晩夏に咲く花だと思っていたけれど、父母宅の庭にひっそり咲いているのを見つけた。

P6130083

(撮影日は2015年6月13日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月27日 (土)

上野東京ライン

今年の3月、"上野東京ライン”が開通した。
上野駅と東京駅を経由して、東北本線、高崎線、常磐線と東海道線を直通運転する路線だ。

P6059561

P6059564

P6059569

P6059570

新設された高架線はかなりの急こう配だ。

P6059572

P6059576

P6059578

上野東京ラインの開通で、山手線や京浜東北線の一部区間は混雑が緩和したようだけど、東海道線を利用する人に聞くと、通勤時間の混雑が増したようだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月26日 (金)

原木

上野動物園正門にほど近い所に、ソメイヨシノの老木がある。

P6059556

今年3月、この樹が日本中に植えられているソメイヨシノの原木であると千葉大学の研究チームが発表した。

ソメイヨシノの樹は全て人が接木などで増やしたクローンだが、そのオリジナルについては諸説があって決着していない。

P6059549

原木であれば、樹齢が150年以上のはずだけど、樹木医の鑑定では100年程度といわれているそうだ。

P6059547

そもそもクローンには親も子もないし、遺伝子が全く同じであれば同一の個体といえなくもない。
今回の学説は検証する必要があるようだけど、このような研究は楽しいね。

この樹の近く、小松宮彰仁親王銅像の傍にコマツオトメの原木がある。

P6059541

こちらは原木であることが確からしい。

P6059539

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月25日 (木)

また来よう

上野動物園を巡っていたら、とうとう雨が降り始めてしまった。

P6059518

P6059519

また来ようと思うけど、休日の人混みではゆっくり動物を眺めることができないだろうな。

最後の写真がこの一枚。
よく見たら巨大なウンチが写っている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月24日 (水)

チョッカイ

翼を広げると優に2mを超えるオオワシ(Haliaeetus pelagicus )は迫力満点の猛禽だ。
大きな黄色い嘴、鋭く尖った鉤爪は猛々しく、生態系の頂点に君臨する王者の風貌だね。

しかし、ケージの上方にとまっていたオオワシが、そわそわして落ち着きがない。

P6059484

オオワシの視線の先を見たら、ハシブトガラス(嘴太烏:Corvus macrorhynchos )がゲージの外側にとまっていた。
何を考えているのか、オオワシの近くで嘴をケージの中に差し込んでいる。

P6059486

苛立つオオワシにチョッカイをだしているように見えたね。

カラスはとても知能が高い鳥だ。
ケージの中にいるオオワシが恐れるに足りないことを承知で暇つぶしをしているのかもしれない。
オオワシにとってはかなり鬱陶しいだろうな。
空の王者が気の毒になった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月23日 (火)

猛禽

猛禽とは、鋭い爪と嘴を持ち、他の動物を捕食する鳥類の総称だ。
分類学上の定義は明確でないけど、ワシ、タカ、ハヤブサ、ハゲワシ、コンドル、フクロウなどが猛禽類の面々だね。

どれも眼光鋭く、ハンターの威厳に満ちている。

P6059479

P6059475

P6059489

P6059483

P6059491

この爪で掴まれたら痛そうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月22日 (月)

リアルだな

北極圏とその周辺のツンドラ地帯に生息するシロフクロウ(白梟:Bubo scandiacus )は、すべての鳥類の中で最も北方に分布する種だ。
映画"ハリー・ポッター"シリーズで、ハリーが飼っていたのがシロフクロウの"ヘドウィグ"だったね。

オスは全身ほとんどが白色だけど、メスは黒褐色の斑点があるので見分けることができる。

P6059471

岩の上にいたメスを眺めていたら、急に変顔をしたのには驚いたね。

P6059460

オスの方に目を向けたら切り株の給餌台の上にラットの死骸が載っているのを見つけた。
生息地のツンドラでシロフクロウは、主にネズミの仲間のレミングを捕食している。
本場のレミングを入手するのは流石に難しいのだろう、上野動物園ではラットと馬肉を与えているそうだ。

P6059472

ラットの死骸は幼児や小学生でも見える場所に置かれている。
動物たちの習性を来園者に理解してもらうための給餌展示なのだろうな。

餌を食べようとしないのは腹が減っていないのだろうか。
それにしてもリアルだな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月21日 (日)

仲良し家族

北米に生息するプレーリードックは、その愛らしさからペットとして大人気だった。
現在は輸入が規制されているのでブームは去ったようだけど、その可愛らしさは変わらない。

プレーリードックは、雄を中心に複数の雌と子ども達の家族を形成する。
他の集団とは縄張り争いをするから、上野動物園に展示されているのは一家族だろうか。

P6059538

家族であることをお互いの臭いで確認しているようで、抱き合ったりキスをしたり、挨拶を交わす習性がある。

P6059531

P6059535

P6059522

ボールのように丸々とした小さな子どもの後ろ姿は可愛いのひと言だね。

P6059533

プレーリードックはとても警戒心が強い動物で、天敵が接近するとキャンキャンと犬のような声で家族に危険を知らせるそうだ。
上野動物園の彼らは来園者を気にすることもなく安心しきって餌を食べている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月20日 (土)

叱られた

ニシローランドゴリラ(学名:Gorilla gorilla gorilla ) のオスは、体長が約1.8メートル、体重が200kgになるという。
体重が私の3倍ほどもある堂々とした体格だ。

P6059446

前肢を握り拳の状態にして地面を突くナックルウォークでこちらに近づいてくる様は迫力満点だね。

P6059451

厳ついゴリラだけど、やはりこどもは可愛らしい。
こどもが岩の上に座っているおとなに近寄ってきた。
どうやら、おとなの傍に置いてある細長い布に興味があるようだ。

P6059454

おとなの顔色を窺いながら、そっと布に右前肢を伸ばした。

P6059455

上目づかいにおとなの顔を見ている。
まるで"これちょうだい"と言っているようだね。

P6059456

残念ながら布はこのおとなの宝物だったようで、こどもは追い払われてしまった。

ゴリラを見ているとヒトによく似ているなぁとつくづく思う。
哺乳綱霊長目ヒト科ヒト亜科で、チンバンジーに次いでヒトに近縁といわれる種だから、似ているのも当然か。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月19日 (金)

水中へダイブ

上野動物園では、水中のホッキョクグマを観察できるようにプール壁にアクリルガラスが組み込まれている。
私が通りかかったちょうどその時、ホッキョクグマが水中に飛び込んできた。

P6059508

達者に泳いでプール底に頭を寄せている。

P6059509

よく見ると、上から肉片が落ちてくる。
運が良いことに給餌の時間だったようだ。

P6059510

小さな肉片を上手に食べていく。
嗅覚は使えないだろうから、水中で肉片が見えるのだろうね。

P6059511

P6059512

P6059513

昼寝をしているホッキョクグマは愛らしかったが、やはり彼らは地上最大の肉食動物なのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月18日 (木)

昼寝

昼下がり、カリフォルニアアシカ(Zalophus californianus )のペアが岩の上で昼寝をしていた。

P6059418

安心しきった様子を見ていると、こちらも心地よくなってくる。

P6059421

ホッキョクグマ(北極熊:Ursus maritimus )も前足に頭を乗せてうとうとしている。

P6059411

P6059415

目覚めてキョロキョロしている様が愛らしい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月17日 (水)

丸顔

一時期、ジャイアントパンダ(Ailuropoda melanoleuca )が姿を消してしまった上野動物園だけど、4年前から雄の"リーリー"と雌の"シンシン"が飼育されている。

ちょうど食事の時間だったので、二頭が竹を食べているのを見ることができた。

P6059388_2

パンダもクマの仲間だけど、ほかのクマと違って物を器用に掴むことができる。
5本の指の他に巨大化した2本の指状突起を利用して竹などを掴んでいるのだ。

P6059391

若竹だろうけど、タケノコのように柔らかくはないはずだ。
バリバリと噛み砕きながら、かなりの速さで食べていく。
固い竹を食べるために、パンダの奥歯は巨大に発達しているそうだ。

P6059395

パンダが丸く愛らしい顔をしているのは、顎を強力に動かす筋肉が頭蓋骨の上から付いているからだ。
だからオデコが広くなっているんだね。

ガラス越しだけど、久しぶりに生でパンダを見られて良かったな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月16日 (火)

久しぶりの動物園

国立科学博物館を後にして家路につこうとしたがまだ時間が早い。
雨が振り出しそうな空模様ではあったけど、上野動物園に足を向けた。

子どもたちが幼いころ以来だから、何年ぶりだろう。
この日は平日だったので表門周辺はそれほど混んでいなかった。

Dsc_0119

Dsc_0120_2

パンダ舎を出てすぐの所に、タイの代表的建築物"サーラータイ"が建てられていた。
2007年(平成19年)に、修好 120周年を記念してタイ政府から贈られたそうだ。
この建物には見覚えがないから、前回訪れたのは8年以上も前なのだろうな。

P6059407

徳川家光が命名したとされる閑々亭は修復されて綺麗になっていた。

P6059497

2004年(平成16年)に合併して佐渡市の一部になった新穂村は、日本のトキの最後の生息地で佐渡トキ保護センターがあった所だ。
上野動物園の一画にある朱鷺の像にその名が残されている。

P6059499

(撮影日は2015年6月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月15日 (月)

モルフォ

南米に生息するモルフォチョウ(モルフォ蝶:Morpho )の翅は青い金属光沢を放つ。

P6059328

この青色は、翅の表面に並ぶ鱗粉の微細な構造によって光が干渉する構造色なのだ。

P6059325

見る角度によって青みが変わるので、標本を眺めて飽きることがない。

P6059321

P6059318

P6059332

モルフォが飛び交う様をこの目で見てみたいものだね。

(撮影日は2015年6月5日)※6月14日で終了

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月14日 (日)

アマゾンの動物

現在のアマゾン川流域には、多種多様な動物が生息している。
約250種類の哺乳類、約1800種類の鳥類、2000~3000種の魚類、昆虫に至っては100万種以上が生息すると推測されているそうだ。

P6059271

P6059281

オオアリクイ(大蟻食:Myrmecophaga tridactyla )はアリやシロアリを主食としている。
1日で数万匹を食べるというからとてつもない数だ。
もっとも、体長が1mほどにもなるからそれくらい食べないとね。

P6059276

ユニークな動物が多い中で、アルマジロのルックスは際立っている。

P6059283

体毛が変化した鱗状の堅い板で全身が覆われ、天敵から身を守っているのだ。

P6059286

P6059289

(撮影日は2015年6月5日)※会期は6月14日まで

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月13日 (土)

大アマゾン展

国立科学博物館の特別展"大アマゾン展"を観に行った。
南米アマゾンの過去から現在までの化石、標本などの資料を展示している。

P6059231

古生代の南米大陸にも、もちろん恐竜、翼竜が生息していた。
もっともこの時代、現在のような熱帯雨林のアマゾンは存在していなかったけれど。

巨大な翼竜"アンハングエラ"の化石を眺めていると、彼らが滑空している様子をこの目で見たいとつくづく思うね。

P6059236

小さな節足動物の化石も展示されていた。

P6059241

P6059242

P6059245

P6059265

P6059253

やはり、昆虫などの節足動物に目が行ってしまうな。

(撮影日は2015年6月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月12日 (金)

梅の実

両親宅の庭に植えてあるウメ(梅:Prunus mume )に実が生っている。

P6079932

P6079945

熟して落ちてしまうだけなので少しもったいないとも思う。

P6079896

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月11日 (木)

プンクタータ

5月下旬、両親宅の庭にホタルブクロ(蛍袋:Campanula punctata Lam.)がたくさん咲いていた。
特に植えた憶えはないけれど、だんだん増えてきたと母は言う。

P5239040

あまり陽があたらない場所が適しているようで、家屋の北側や庭木の陰となる場所にかたまっている。

P5239023

P5239008

"増えすぎて困る"と母は言うが、ラテン語で"斑点"を意味する"プンクタータ(punctata )"は私の好きな花だ。

(撮影日は2015年5月23日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月10日 (水)

外来種

砲台山の山頂近く、路傍の草に大型の白い蝶がとまっていた。

アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑:Hestina assimilis )の春(白化)型だね。

P5309144

人為的に移入されたと考えられているアカボシゴマダラは、"要注意外来生物"に指定されている。

要注意外来生物

ゆっくり近づくと茂みの奥へ入っていく。
暑い日中は日陰で過ごすのだろうか。

P5309151

口吻が鮮やかな黄色をしているのだね。

P5309152r

P5309167

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 9日 (火)

烏の水飲み

砲台山の山道に、溢れた沢水がいつも浅く溜まっている場所がある。

この日はカラスアゲハ(烏揚羽:Papilio bianor )が吸水に訪れていた。

P5309073

もっと近くに寄りたかったのだけれど、通りかかったオフロードバイクに驚いて飛び去ってしまった。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 8日 (月)

草食系

砲台山の散策中、路傍の草上にトホシテントウ(十星天道:Epilachma admirabilis )が何匹も集まっているのを見つけた。

トホシテントウは、ウリ科植物の葉を食べる草食性のテントウムシだ。

P5309094

P5309106

P5309122r

P5309115r

葉の表面を齧りとって食べているね。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 7日 (日)

雪の下

砲台山を散策していたら、ユキノシタ(雪の下:Saxifraga stolonifera )の群生に行きあたった。

P5309137

小さく可憐な花がたくさん咲いている。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 6日 (土)

紫陽花

武山山頂ではアジサイ(紫陽花)の花が咲き始めていた。

P5309175

記録的に暑かった5月が終わり、いよいよジメジメとした梅雨が訪れるね。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 5日 (金)

さくらんぼ

武山の頂に鎮座する武山不動の境内には桜の木が植えられている。

P5309181_2

小さなサクランボが生っているから、ここの桜はソメイヨシノではないようだね。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 4日 (木)

一休み

真夏のような日差しが降り注ぐ日、路傍の草叢でモンシロチョウ(紋白蝶:Pieris rapae )が翅を休めていた。

P5309192

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 3日 (水)

薔薇が咲いた

職場の建物は屋上緑化をしている。
いろいろな植物が植えられているのだけど、今は薔薇の花が目を引いている。

Dsc_0066

昼休みにスマホのカメラだから、じっくりと撮る気にはならないが気分転換には良い。

バラ以外の花もいくつか。

Dsc_0063

Dsc_0056_2

午後もぼちぼちと頑張りましょうか。

(撮影日は2015年6月2日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 2日 (火)

偏食家

砲台山の山道を歩いていると、路傍のカラムシにラミーカミキリ(Ramie髪切:Paraglenea fortunei )が訪れていた。

P5309084

ラミーカミキリの成虫はカラムシ類の葉を食べるのだ。
幼虫の食草も同じだから、このカミキリムシの一生はカラムシ類に依存しているね。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年6月 1日 (月)

スズメバチ

両親宅の庭で花を撮っていたら、ヒメスズメバチ(姫雀蜂:Vespa ducalis )が飛んできた。

P5309193

草の茎にとまって何かしているので、よく見ようと近づいたら逃げられてしまった。

P5309078

砲台山麓の水溜りには、オオスズメバチ(大雀蜂:Vespa mandarinia )が水飲みに訪れていた。
この日は暑かったからね。

ハチ好きの私は彼女達の行動を眺めるのが楽しい。
近づきすぎると逃げてしまうし、忙しないので私に付き合う暇がないのが残念だけれど。

(撮影日は2015年5月30日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ