« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年1月の記事

2015年1月14日 (水)

世界遺産との繋がり

昨年、"富岡製糸場と絹産業遺産群"が世界文化遺産に登録されたことは大きな話題になった。

世界遺産登録勧告

日本の産業革命の原点、近代工業発祥の地となった富岡製糸場の敷地から、平成24年に"ヨコスカ造舩所"と刻印されたレンガが発掘されたそうだ。

P1124214

現存する富岡製糸場の建造物には横須賀で作られたレンガは使用されていないという。
どうやら、見本として横須賀から運ばれたらしい。

P1124203r

P1124212

"ヨコスカ"と刻印されたレンガによって、富岡製糸場と横須賀造船所の繋がりが明らかになった。
近代化の波が見えるようで興味深いね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月13日 (火)

横須賀造船所

1865年、江戸幕府は艦船の建造を行うためにフランスの支援を受けて"横須賀製鉄所"の建設を開始した。
建設責任者を務めたヴェルニーの名は、この地の"ヴェルニー公園"に残されている。

さらに、1967年に艦船の改修・修理をする設備としてドライドックが着工され、第一号ドックが1971年(明治4年)に完成した。

"横須賀造船所"、"横須賀海軍工廠"と組織、名称が変遷した後、太平洋戦争の敗戦でアメリカ軍に接収され現在に至っている。

ちょっと信じられないけど、140年以上も前に建設された第一号ドックは未だ現役で、アメリカ海軍艦船の修理に使用されているのだ。

P1108072

P1108071

米海軍施設の中にあるのでドライドックを一般の人が見学することはできない。
対岸の"ヴェルニー公園"から水門を眺めるしかない。

最古参の第一号ドックの他にも、大戦中のドックが現役で残されている。

P1108065

保存状態が良好であれば、"重要文化財"級の近代化産業遺産であることは間違いないね。

P1108078

もちろん、アメリカから返還されなければ望むべくもないけれど。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

続きを読む "横須賀造船所" »

2015年1月12日 (月)

横須賀線

通勤には京浜急行を利用しているので、JR横須賀を利用するのは鎌倉・大船方面へ出掛ける時に限られる。

横須賀線が開業したのが1889年(明治22年)だから、125年の歴史がある路線だ。
私が住む久里浜まで延伸されたのは1944年(昭和19年)だが、現在でも衣笠と久里浜の間は単線区間のままだ。

P1107989

運行本数が少ないので、乗り過ごすと次の列車まで20分は待たなくてはならない。
四両編成の列車はローカル線の雰囲気だね。

P1114188

私の子ども達は3人とも横須賀線で高校へ通学した(次女は現役)。
少し不便を感じるけれど、三浦半島に住む人たちとっては大切な鉄道なのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月11日 (日)

水仙

自宅庭のニホンズイセン(Narcissus tazetta var. chinensis )が花を咲かせている。

P1118112

P1118115

P1118122

P1118133

(撮影日は2015年1月11日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月10日 (土)

横須賀駅

JR横須賀駅に"リゾートエクスプレスゆう"が停車していた。

お座敷列車

P1108005

P1107995_2

P1107997

年末年始、夏休み、大型連休などの特別企画で運行されるお座敷列車だ。
仲間とワイワイしながら小旅行するには良い車両だろうね。

横須賀駅は階段がない珍しい構造をしている。

階段がない駅

1889年(明治22年)に開業した横須賀駅のプラットホームの柱には変わった部材が使われている。

P1107999

130年前にドイツから購入したレールを利用しているのだ。
大量に輸入し過ぎてしまったので、使い道に困ったのだろうか。

P1108001

P1108002

鉄道のレールがこんな風に利用されている駅は、横須賀の他にもあるのだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 9日 (金)

小松ヶ池

小松ヶ池を訪れた理由は、渡り鳥を見たかったのだ。

以前はもっと沢山の種類の水鳥が羽を休めていたと思うのだけど、この日の水面にはオナガガモ(尾長鴨:Anas acuta )しかいなかったな。

Pc317748

Pc317742r

水面を眺める私の頭上を鮮やかなブルーの小さな鳥が飛んで行った。
カワセミに間違いなかろうが、すぐに視界から消え去ってしまった。

灌漑用池の小松ヶ池は古くから地域の農業を支えてきた。

Pc317813_2

池の周囲に大きな広場などはないけれど、近所の人々の憩いの場所になっていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

続きを読む "小松ヶ池" »

2015年1月 8日 (木)

電線の鳶

晴れた日に三浦半島の海沿いや湘南海岸で空を見上げれば、たいていトビ(鳶:Milvus migrans )がくるりと宙を舞っている。

もっとも身近な猛禽類であるトビは、体が大きいのでよく目立つ。
人が屋外で弁当などを広げていると、視力が優れているトビは上空から急降下してこれを掠め取ったりするので近頃は"害鳥"扱いもされているね。
先日も、防衛大学校開校祭で小学生くらいの男の子が持っていたパンをさらっていたな。

トビが多い所では、まるでスズメのように電線にとまる姿を見ることも珍しくない。

Pc317844

Pc317850

警戒心が強いので、レンズを向けると飛び去ってしまうことが多いけどね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 7日 (水)

大晦日の鳥

大晦日に散歩した小松ヶ池公園には鳥が多い。

まだ蕾の河津桜に、気の早いメジロたちが訪れていた。

Pc317726

この公園には多くの鳥が集まって来る。
鳥類図鑑を持っていない私には、種名を調べるのが難しいな。

Pc317787

Pc317738

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 6日 (火)

小寒

"小寒(しょうかん)"
寒の入りで、寒気がましてくる

昨日は今年初めての満月だった。

P1047968

P1047980

空気が澄んでいる冬は月が明るい。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 5日 (月)

冬の猫

家の中で飼われている猫なら炬燵で丸くなることができるが、野良(そと)猫たちにとって冬は厳しい季節だろう。
家猫は15年以上の寿命があるけど、野良(そと)猫では5年程度といわれている。

三浦海岸駅近くの小松ヶ池公園には10匹弱の猫が住み着いている。
農業用水の記念碑は、日向ぼっこに恰好の場所となっているようだね。

Pc317797

Pc317809

給餌に通う人がいるのだろう、猫達は餌には困っていないようだ。

Pc317808

まだ幼い猫も混じっている。

Pc317817_2

Pc317830

のんびりと和やかに見えるけれど、穏やかな天候ばかりではない。

Pc317828

感染症のリスクも高い野良暮らしは、猫達にとって幸せなのだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 4日 (日)

大晦日の犬と猫

大晦日、三浦海岸を歩いていたら散歩中の犬が海岸を走りまわっていた。
飼い主がボールを投げると、喜々として追いかけ、咥えて駆け戻る。

Pc317877

何回かこれが繰り返された後、体が熱くなったのだろうか海に入って水浴びを始めた。

Pc317876

かたや、小玉ヶ池公園には猫達が集まって日向ぼっこをしていた。

Pc317835

Pc317800

Pc317824

この国の冬、犬は走り回り、猫は丸くなるものなのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 3日 (土)

大根干し

三浦半島南部に位置する三浦市の大部分は、標高40~60mの台地になっている。
この台地には畑が広がり、季節に応じて、キャベツ、ダイコン、スイカなどが作られている。

大晦日に立ち寄ったこの畑ではダイコンが栽培されていた。

Pc317786

Pc317782

台地を下りて海岸を散歩していたら、浜辺にたくさんのダイコンが干されていた。
たくあん漬けでも製造しているのだろうか。

Pc317881

上部の"首"の部分が青く、下部に向けて細くなる青首大根だね。

かつては"三浦大根"と呼ばれる品種が多く栽培されていたのだけど、甘みと小振りなサイズが消費者に好まれ、栽培が容易で多収、軽量で作業が省力化など生産者側のメリットが大きかったので、今ではほとんどが青首大根にとって代わられた。

三浦大根

Pc317883

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 2日 (金)

大晦日のミツバチ

三浦海岸駅近くの河津桜は3月上旬に見ごろを迎えるはずだけど、大晦日の正午頃に散歩をしていたら、1本だけ花を咲かせている樹が目についた。

Pc317722

桜並木で、ポツンとこの樹だけ花をつけている。

Pc317719

いくらなんでも早過ぎるなぁと思いながら眺めていたら、セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂:Apis mellifera )が飛んでいるのに気がついた。

Pc317713r

確かにこの日は風がなくてすこし暖かだったけど、一年の最後の日にミツバチに会えるとは思わなかったな。

Pc317714r

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年

今年も自宅近くの野比海岸へ家族総出で初日の出を拝みに出掛けたが、生憎の曇り空で綺麗な日の出を見ることはできなかった。

P1017933

東の空は雲が多かったが、茜色に染まった様はなかなか美しかったね。

P1017945

西の方は雲が少なく、富士山が朝焼けに染まっていた。

P1017955

今年も良い一年になりますように。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ