« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014年12月31日 (水)

焦土

関東大震災の震源域は相模湾を中心に広がっている。
東京より震源に近い神奈川県では、震度7や6強の激烈な揺れに襲われたそうだ。

当時、人口42万人の横浜市における住家全潰棟数は約16,000棟に達した。
特に被害が大きかったのが、現在の関内駅周辺で全潰率が8割を超えたそうだ。

写真のほぼ中央に写っている"二代目横浜駅"はこの地震で倒壊してしまった。
一面の焦土と化した横浜中心部は、まだ火災の煙がたなびいている。

Dsc_0090

横浜市中心部でも、火災に巻き込まれずに多くの人々の命が救われた場所がある。
現在、横浜スタジアムがある"横浜公園"だ。
数万人の避難者が殺到したそうだが、樹木が多かったので大火災の火の粉を遮り、延焼しなかったといわれている。

Dsc_0099

関東大震災で生じた膨大な量の瓦礫で埋め立てられたのが、現在の山下公園だ。
当然ながら、震災直後の空撮写真には写っていない。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月30日 (火)

横浜船渠のドライドック

関東大震災直後に空撮された横浜の写真も展示されていた。
現在のみなとみらい地区、日本丸メモリアルパークやランドマークタワーの周辺が写っている。

写真の中央下部、大きな艦船が入っているドライドックが、現在、帆船日本丸が係留されている"横浜船渠株式会社第一号ドック(国指定重要文化財)"だ。

その上方、第一号ドックと異なる角度で設けられているのが、現在は、"ドックヤードガーデン"として飲食店やイベントに使用されている"第二号ドック(国指定重要文化財)"だね。

Dsc_0097

関東大震災で壊滅的な被害を受けた横浜船渠は、数年間、操業ができなかったそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月29日 (月)

ほぼ無傷の"丸の内駅舎"

1914年(大正3年)に開業した東京駅も関東大震災を経験しているが、丸の内駅舎はほとんど被害を受けなかったそうだ。

震災直後の丸の内の空撮写真が残されているが、確かに無傷の丸の内駅舎や"丸ビル"が写っている。

Dsc_0087_2

駅舎はほぼ無傷だったけど、プラットホームなどの鉄道設備は大きな被害を受けたそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月28日 (日)

空撮写真展

横須賀市自然・人文博物館で"関東大震災空撮写真展"が開催されていた。
1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災直後に、海軍の飛行機から撮影した写真を集めて展示したものだ。

Dsc_0103

震源(相模湾北西沖)に近い神奈川県は甚大な被害を受けた。
浦賀ドックで建造中だった艦船も被害を受けたが、崖崩れや火災によって街が焼失している様子が分かる。

Dsc_0078r

空撮写真ではないが、海軍航空隊が置かれていた追浜の写真も展示されていた。

Dsc_0073r

横須賀の中心部の"大滝通り"も家屋や電柱が倒壊している。
火災は発生しなかったようだけど、壊滅的な被害を受けている。
こども達の笑顔がせめてもの救いだ。

Dsc_0072r

私たちが住む街が被災した91年前の状況を知るのは意義が大きい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月27日 (土)

ジャポニカ

私が小学校に入学した1970年(昭和45年)に"ジャポニカ学習帳"が発売された。
昆虫や植物のカラー写真が表紙を飾るノートはとても魅力的だったので、母親にせがんで買って貰ったものだ。

Dsc_0029

Dsc_0031

先日の新聞で、2年ほど前から昆虫の写真が表紙から姿を消していたことを知った。
親や学校の教師から、"昆虫の写真が不快"との苦情が多かったのがその理由だという。

Dsc_0036

花は美しく、昆虫は不快だというのは、全く人の身勝手な考えだ。
昆虫が存在しなければ被子植物(花)が多様に進化することはなかった。
自然や野生生物に親しむ人が減り、不快な生き物を身の回りから排除する考えが徐々に広まってきているのだろうか。
日本人は自然と共生して世代を継いできた民族だったはずなのに、この国の行く末が本気で心配になる。

職場でこんなことを愚痴っていたら、有難いことにオオカバマダラが表紙を飾るジャポニカ学習帳(理科)を同僚が買ってきてくれた。
数年の間、文房具店の片隅に売れ残っていたらしく、少し陽に褪せている。
私を生き物好きへと誘ってくれた学習帳を宝物にするとしよう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月26日 (金)

ウナギ目のウツボ(鱓)は浅海に棲む肉食魚だ。
ヘビのように細長い体は似ているのだけど、私達に馴染み深いウナギに比べて獰猛で近寄りたくないイメージがするのは偏見だろうか。

テレビ番組"無人島0円生活"で、お笑い芸人の濱口優さんは見事な素潜りで大物のウツボを捕らえる。

Pb247391

Pb247386

番組で濱口さんは美味しそうに食べているけど、種によってはシガテラ毒を持っているので、食中毒の危険があるそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月25日 (木)

大王烏賊

大きな個体では体長が軽く10mを超えるダイオウイカ(大王烏賊:Architeuthis dux )は、世界最大級の無脊椎動物だ。

深海に生息するので目撃、発見例が少なく、稀に死骸が海岸に漂着する程度なので、幻の巨大生物して有名だった。

Pb247476

2006年(平成18年)、国立科学博物館の窪寺恒己博士のチームが撮影したダイオウイカの生体は大スクープだったな。

さらに昨年、窪寺博士のチームが潜航艇から撮影した、黄金に輝く捕食中のダイオウイカはNHKスペシャルで放映され、大反響を呼んだ。

とても珍しいダイオウイカだけど、昨冬は日本沿岸で目撃、捕獲例が相次いだのが不思議だったね。
油壺マリンパークに展示されている標本も、今年3月に東京湾(走水沖)で捕獲された個体だ。

Pb247487

Pb247490r

ダイオウイカは、死ぬと表皮が剝がれて白く変色するそうだ。
生体の美しい体色とは程遠いのだけど、その体の大きさを感じることができる。

10cm以上はある巨大な眼球も観察することができた。

Pb247463

ダイオウイカの吸盤には鋸状の歯が円形に並んでいる。
この吸盤を獲物に食い込ませて捕らえるらしい。

Pb247465r

ダイオウイカの生態は未知のことが多い。
この不思議で不気味な巨大生物のことをもっと知りたいものだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月24日 (水)

豊川山

横須賀の"三笠ビル商店街"の中ほどに"豊川稲荷"の入口がある。
愛知県豊川市の豊川稲荷が高名だけど、その横須賀別院がここにあるのだ。

豊川山の碑が建てられ、長く急な階段が続いている。

Dsc_0041

Dsc_0043

ほぼ垂直の崖に切り通しがつくられている。

Dsc_0046

ようやくたどり着いた豊川稲荷横須賀別院(徳寿院)には、私の他に人はいなかった。

Dsc_0050

この場所は、横須賀に住んでいても知らない人が多い。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月23日 (火)

横須賀

高台から横須賀の市街地を見下ろした。
この日は晴れて風もほとんどない良い天気だった。

Dsc_0056

Dsc_0063_2

彼方には横浜のベイブリッジもくっきりと見える。

Dsc_0061_2

海側に広がる埋立て地の"平成町"には、マンションや県立大学などの高層建築物が林立している。

Dsc_0102

駅近くの商業地域にもタワーマンションが建設中だ。
横須賀の街が様変わりしていく。

Dsc_0048

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月22日 (月)

冬至

"冬至(とうじ)"
昼が一年中で一番短くなる

Pc018458_2

暮れも押し迫ってきた。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月21日 (日)

223万200円

国土交通省航空局で飛行検査機として使用され、2006年(平成18年)に退役したYS-11が民間会社に売却された。

この会社は、購入した機体を再び飛行可能な状態に戻すそうだ。

P9287246

223万200円ならば、私にも払えない額ではない(勿論、妻が同意するはずはない)が輸送費や維持費がとんでもなく高額なのだろうな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月20日 (土)

百年

1914年(大正3年)12月20日に東京駅が開業してから、100年が経過した。

P5182515

百年後、東京駅の周辺はどんな街になっているのだろうね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月19日 (金)

猫?

ネコザメ(猫鮫)は変わった姿をしたサメだ。
サメといえば獰猛なイメージがあるけれど、ネコザメは人に危害を加えることはない。

Pb247571

Pb247575

それにしても、なぜ"ネコ"ザメなのだろうか。
由来には諸説あるようだけど、不思議な名前だ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月18日 (木)

脚長

日本周辺の深海に生息するタカアシガニ(高脚蟹:Macrocheira kaempferi )は世界最大の節足動物で、大きな個体では脚を広げると3mを超えるビッグサイズになるそうだ。

Pb247409r

巨体の割には可食部が少なく、肉は水っぽいとされるが地域によっては名物料理となっているそうだ。
一度は食べてみたいね。

Pb247410

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月17日 (水)

高級食材

高級食材の定番、イセエビ(伊勢海老:Panulirus japonicus )は巨大なエビの仲間だ。

Pb247393

体長が40cmを超える大物は、威風堂々としているね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月16日 (火)

とげとげ

ミノカサゴ(蓑笠子:Pterois lunulata )はとても優雅に泳ぐ魚だ。
美しく広がる胸鰭と背鰭は豪華なドレスを纏ったようだね。

Pb247423r

この魚は外見に似合わず攻撃的だという。
近づきすぎると怒って突進してくるそうだ。

Pb247426r

尖った背鰭などに毒を持っており、刺されると激痛が走り、かなり腫れるそうだ。

Pb247431r

美しい華には棘がある。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月15日 (月)

石亀

油壺マリンパークの"かわうその森"には、ニホンイシガメ(日本石亀:Mauremys japonica )が飼育されている。

ニホンイシガメは、本州、四国、九州の河川、池、水田などに生息している日本の固有種だ。
江戸時代からペットとして飼育されていたらしく、日本人には馴染みが深い亀だった。

Pb247673

しかし、最近は生息地の減少、水質悪化などによって、生息数が減少していらしい。
確かに、公園の池で見られるのは外来種のミシシッピアカミミガメばかりだな。

Pb247675

ニホンイシガメは日光浴が大好きだという。
この日は曇りがちだったけど、池の石の上でじっと甲羅干しをしていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月14日 (日)

イルカショー

油壺マリンパークの"ファンタジアム"はイルカとアシカのショーを楽しめる屋内施設だ。
ここに来るのは子ども達が小学生の頃以来だから、本当に久しぶりだ。

この日はクリスマスシーズンらしいショーが上演されていた。

Pb247583

Pb247588r

Pb247598

お見事です。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月13日 (土)

岩跳び

南大西洋とインド洋南部に生息するイワトビペンギン(Eudyptes chrysocome moseleyi )は、国際自然保護連合((IUCN)のレッドリストに絶滅危惧種として掲載されている。

30年ほど前から、京急油壺マリンパークはキタイワトビペンギンの繁殖に取り組み、現在では40羽弱が"ペンギン島"で飼育されている。

イワトビペンギンは他のペンギンと違って、ビョンビョンとジャンプしながら陸上を歩く。
これが"岩跳び"の所以だ。

Pb247634

やはり水の中で元気が良いのがペンギンだ。

Pb247637r

Pb247638r

スイスイと気持ち良さそうに泳いでいる。

Pb247640

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月12日 (金)

三浦半島の南端にある水族館"京急油壺マリンパーク"では、フクロウ(梟)を飼育している。

Pb247662r

ユーラシア大陸北部に広く帯状に分布するフクロウは、日本では九州から北海道にかけて平地、森林、草原、里山に生息している。
鎮守の森や公園などで目撃されて話題になることもあるね。

Pb247668

もちろん、夜行性のフクロウだから日中はねぐらで休んでいることが多い。
野生の個体が人目に触れることは少ないだろう。
水族館のゲージの中でも、うつらうつらしていた。

Pb247682

フワフワの羽毛に包まれ、大きな目がとても可愛らしいフクロウだけど、小動物を捕らえる夜の名ハンターなのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月11日 (木)

秋刀魚

秋の味覚を代表するサンマの塩焼きは大好物で、大根おろしを添えて醤油をかけて食べるのが好みだ。

私と息子ははらわたを食べるのだが、妻と娘達は食べようとしない。
頭と内臓を取り除いたサンマは恰好がつかないと思うのだけれどね。

Dsc_0091

やはり、秋刀魚の塩焼きはこのように食べたい。

Dsc_0092

サンマの季節が過ぎ去っていく。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月10日 (水)

箱根登山鉄道の強羅駅には、たいていお馴染の事業用電車が停留されている。

Pb237176

工事用車両のモニ1形は日中に走行することは少ないので、よほどの鉄道マニアでなければ走行している姿を見ることはないだろう。

Pb237180

車体側面には、ヘルメットを被りシャベルを担いだイノシシが可愛らしく描かれている。
山岳鉄道の雰囲気がよく出ているね。

Pb237182

今年は人里に下りるイノシシが多いようで、箱根町全域でイノシシの出没や掘り起こしなどによる被害が発生しているそうだ。
この日も防災スピーカーから駆除実施が広報されていた。

人と野生動物との共存はなかなか難しいね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 9日 (火)

ロマンスカー

箱根湯本駅のホームに小田急ロマンスカーの7000形が入線していた。

Pb237349

"Luxury Super Express(LSE)"と呼ばれる7000形は30年以上も前に導入された車両だけど、未だ現役を続けている。

Pb237347

"鉄道友の会"が選定する"ブルーリボン賞"を1981年(昭和56年)に受賞した名車両の流麗な姿は、ロマンスカーの名に相応しい。

Pb237354r

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 8日 (月)

早川橋梁

箱根登山鉄道の塔ノ沢駅と出山信号場の間にある"早川橋梁"は、箱根の観光名所のひとつだ。
小田急ロマンスカーのテレビCMにも登場する。

Pb237208

この橋梁の由来がなかなか面白い。

建設当時、第一次世界大戦の影響で鉄鋼資材の輸入が途絶していたので、東海道本線の天竜川橋梁に架けられていた構体を鉄道院から払い下げてもらい、この橋梁に転用したのだ。

高さ43m、幅60mの深い渓谷に架かるトラス橋が美しい。

Pb237299

紅葉の季節には、乗客サービスのために数秒間だけど橋上で停車してくれる。

Pb237295

現存する日本最古の鉄道橋である早川橋梁は、国の登録有形文化財に登録されている。
80年以上も前から、この風景は変わっていないのだろう。

Pb237254

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 7日 (日)

大雪

"大雪(たいせつ)"
雪がいよいよ降りつもってくる

Dsc_0002r

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 6日 (土)

取水堰

函嶺洞門から国道1号線を箱根湯本へ下ると、山崎発電所の取水堰に行きあたる。

現在は水力発電所の取水堰として利用されているが、元々は"荻窪用水"の用水路として使用されていた構造物だ。

Pb237327

Pb237333

Pb237334

この"荻窪用水とその関連施設(取水堰)"は、土木学会推奨土木遺産に認定されている。

Pb237335

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 5日 (金)

土木遺産

箱根湯本から国道1号線を登って行くと、早川沿いに"函嶺洞門"が見える。

Pb237307

洞門とは、落石や雪崩を防止するために道路の擁壁を用いて設けたトンネル状の建造物のことだ。

1931年(昭和6年)に函嶺洞門が完成するまで、国道1号線は早川沿いに大きく迂回していた。

Pb237317

片側が開口しているので、自然光が内部に差し込む構造になっているね。

Pb237319

洞門入口には"土木遺産"のプレートが掲げられている。
経済産業省が"近代化産業遺産"に指定しているようだね。

Pb237325

建設から80年以上が経過して老朽化が進み、車道も狭いことから、数年前からバイパス道路の工事が進められていた。
今年の2月に工事が完了し、同門は通行禁止になっている。

Pb237323

この影響を受けるのが、正月恒例の箱根駅伝だ。
函嶺洞門付近のコースが変更されるので、5区と6区の区間記録と往路、復路、総合記録が参考記録扱いになってしまうそうだ。

5区は"山の神"の異名をとった東洋大学の柏原が4年連続で区間賞を獲得した駅伝のクライマックス区間だ。
名選手の記録が消えてしまうのは少し寂しいね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 4日 (木)

箱根神社

芦ノ湖の湖上に建つ箱根神社の鳥居には、"平和"の扁額が掲げられている。

Pb236953

やはりパワースポット人気なのだろうか、箱根神社には参拝する人々の長い行列ができていた。

Pb236967

箱根権現とも呼ばれる箱根神社は古くから山岳信仰の霊地だったといわれ、中央火口丘の駒ヶ岳山頂に"奥宮"が祀られている。

九頭龍神社の本宮はここから少し離れた湖畔にあるのだけど、"新宮"が箱根神社の隣に祀られている。

手水の水盤には、九つの龍の口から水が流れ落ちている。

Pb236965

詳しいことは知らないが、ここも男女縁結びの御利益があるそうだ。
私は男女の縁はどうでも良いけれど、昆虫や美しい風景に"縁"があれば嬉しい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 3日 (水)

中央火口丘

恩賜箱根公園から芦ノ湖を見下ろすと、右手側に屏風のように連なっているのが箱根火山の中央火口丘だ。

山頂にロープウェー駅が見えるのが"箱根駒ケ岳"で、北方へ"神山""冠ヶ岳"が連なっている。

Pb236844_2

約4万年前の火山活動で生じた中央火口丘は、箱根の地形を大きく変えてきた。
約3千年前、神山の水蒸気爆発によって生じた土石流が早川を堰き止めて誕生したのが芦ノ湖なのだ。

登山道の花

卵が腐った臭い

Pb236976

こんもりとした箱根駒ケ岳が、かつて激しい火山活動で生じた溶岩ドームだと知っている人は少ないかもしれないね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 2日 (火)

芦ノ湖

富士山の眺望が素晴らしい芦ノ湖周辺は、神奈川県内有数の観光地だ。
湖畔には多くの観光名所やリゾート施設があって、休日には沢山の観光客で賑わっている。

人で賑わうのは結構なことだけど、"逆さ富士"を撮ろうと狙っても遊覧船やレジャーボートの航跡で水面が乱されてしまうのが惜しい。

Pb236853

営業開始に備えて、白鳥形の足漕ぎボートが曳航されていく。

Pb236934

早朝の靄に包まれた船着き場には、水鳥が羽を休めていた。

Pb236881

釣り船が早朝から営業しているから、釣り客も多かったな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年12月 1日 (月)

絶景

箱根を訪れた11月下旬の三連休は絶好の行楽日和だった。
朝から雲ひとつない秋晴れで、雪化粧した富士山の美しい姿を見ることができた。

恩師箱根公園から見下ろす芦ノ湖は素晴らしい。
ここから写真を撮るのは朝に限る。

Pb236844

Pb236853_2

Pb236857

湖畔から眺めると、箱根神社の赤鳥居が芦ノ湖らしい。

Pb236899

Pb236919

霊峰富士、箱根の山々と芦ノ湖の水面はよく似合う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ