« 甘露を求めて | トップページ | 苧と髪切 »

2014年6月 4日 (水)

丸太と髪切

衣笠山の麓を歩いていたら、遊歩道の脇に伐採された数本の丸太が放置されていた。

カミキリムシの中には、幼虫が枯木を食糧にする種がいる。
だから、このような丸太には、カミキリムシが交尾、産卵のために集まって来るのだ。

期待どおり、クビアカトラカミキリ(首赤虎髪切:Xylotrechus rufilius )が数頭、丸太の上を走りまわっていた。

P5313584

このカミキリムシは、兎に角、走り回るのが好きらしい。
ほとんど静止することなしに、ちょこちょこと丸太の上を動き周っていたね。

P5313592

ヤツメカミキリ(八目髪切:Eutetrapha ocelota )が一頭だけ、丸太を訪れていた。

P5313610

いかにもカミキリムシらしいプロポーションは、私の好みだな。

P5313617

(撮影日は2014年5月31日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 甘露を求めて | トップページ | 苧と髪切 »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸太と髪切:

« 甘露を求めて | トップページ | 苧と髪切 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ