« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014年5月31日 (土)

解体ショー

父親宅を建てた工務店の感謝祭に父に誘われて出掛けた。
正直、あまり気乗りがしなかったのだが、"マグロの解体ショー"に惹かれたのだ。

紀州沖で釣れた重さ50kgの本鮪(クロマグロ(黒鮪:Thunnus orientalis )を横須賀魚市場の職人が捌くのだ。

P5242862

P5242867

"普通の出刃包丁"とのことだが、よく切れる包丁だ。
手際良くマグロが捌かれていく。

P5242870

この部分が、後ほど私たちに振舞われる中トロだ。

P5242875r

P5242883

10分も経たないうちに、作業は終わった。

P5242888

先ほどの中トロがまぐろ丼として振舞われた。
少しワサビをつけ過ぎてしまったが、脂が乗った美味しいマグロだったな。

P5242897

最近は、マグロ解体ショーを専業とする業者もいるようで、結婚披露宴などの引き合いもあるそうだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月30日 (金)

巣材集め

弘法山の頂上近くを歩いていたら、路傍の丸太にキアシナガバチ(黄脚長蜂:Polistes rothneyi )がとまった。

そっと近付いてみると、丸太表面の材を齧り取っている。

P5183261

10秒ほどで飛び去ってしまったが、巣の材料を集めているのだね。

(撮影日は2014年5月18日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月29日 (木)

秦野盆地

権現山の頂からは、秦野盆地を一望することができる。
四方を丘陵に囲まれた秦野は、かつて葉タバコの一大産地として栄えた所だ。

ここからの富士山の眺望は素晴らしい。

P5183285

天気が良いこの日は伊豆大島も見ることができた。

P5183289

南方から西に目を向けると、伊豆半島、箱根の外輪山が見える。

P5183290

P5183291

さらに北西方向には丹沢の山々が連なる。

P5183292

(撮影日は2014年5月18日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月28日 (水)

男はつらいよ

秦野市にある"権現山"の頂でキアゲハ(黄揚羽:Papilio machaon )を見つけた。

キアゲハのオスは見晴らしの良い所に陣取ってテリトリーを張る。
他のチョウが近付くと猛烈な勢いで追跡し、縄張りから追い出すのだ。

P5183325

侵入者を撃退すると、再び地面に降りて周囲を警戒している。

P5183334

オスがテリトリーを張る昆虫は多いが、気が休まらず本当に大変だと思う。
この個体は右後翅の尾状突起が欠けている。
空中で体当たりをしたりするから肉体的な負荷も大きい。

P5183317

兎に角、男は何かとつらいのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月27日 (火)

シトラスなアゲハたち

弘法山麓のミカン畑に、アゲハチョウの仲間たちが訪れていた。

ミカン畑の側に咲くノアザミ(野薊:Cirsium japonicum )の花で吸蜜しているのは、ナミアゲハ(並揚羽:Papilio xuthus )だ。

P5183065r

ナミアゲハなどアゲハチョウ属(Papilio )のチョウは、ミカン科の植物を幼虫の食草とする種が多い。
だから、ミカン畑で待っていれば、交尾を終えて産卵にやってくるアゲハチョウの仲間を見ることができる(はずだ)。

遠くてぶれているのではっきり分からないけど、産卵しているのはナガサキアゲハ(長崎揚羽:Papilio memnon thunbergi )だろうか。

P5183236r

ナガサキアゲハ

江戸時代、南方系のナガサキアゲハは九州以南にしか分布していなかったそうだ。
最近では東北地方の福島県でも生息が確認されているから、温暖化の指標生物として注目されている。

ミカンの花で吸蜜しているのは、全身がほぼ真っ黒なナガサキアゲハのオスだ。
食事をしながら、交尾のチャンスを窺っているのかもしれないね。

P5183139r

ミカンの樹を訪れるアゲハチョウの仲間たちは、どれも敏捷に飛び回る元気者ばかりだな。

(撮影日は2014年5月18日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月26日 (月)

シトラスの香り

弘法山の麓に、ミカン(蜜柑:Citrus )の白い花が咲いている。

P5183148

かなり沢山の花が咲くものだね。

P5183235

周囲には微かに甘く爽やかな香りが漂っている。

P5183222

P5183072

(撮影日は2014年5月18日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月25日 (日)

浦賀水道

三浦半島と房総半島に挟まれた"浦賀水道"は、一日に数百隻の船舶が行き交う世界でも有数の海上交通路だ。

父を乗せて海外沿いの道路をドライブしていたら、巨大な船が沖合を航行していた。
アメリカ海軍の原子力航空母艦"ジョージ・ワシントン"だ。
横須賀基地を出港して、外洋に向かっているところだろう。

狭隘な浦賀水道の観音崎沖は海幅がわずか7kmほどしかないから、巨大な船体がすぐ近くに浮かんでいるように見える。

のんびりと釣りに興じる人と最強兵器がなんともミスマッチだね。

P5242901r

浦賀沖を過ぎると、海峡幅が少し広くなる。
巨大空母は、漁船の間を縫って東京湾外に向かった。

P5242914

(撮影日は2014年5月24日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月24日 (土)

ミツバチがいる

秦野の"弘法山"へ虫撮りに行った。

麓の草原でセイヨウミツバチ(西洋蜜蜂:Apis mellifera )がシロツメクサ(白詰草:Trifolium repens )の花蜜を集めている。

P5183102r

少数意見なのは承知だが、いつ見ても愛らしい姿だと私は思う。

P5183123r

P5183125r

シロツメクサには花粉が少ないが、後脚のバスケットに花粉が付いているところを見ると、あちらこちらに咲いている種々の花を巡っているようだね。

P5183111r

近くのミカン畑には、ニホンミツバチ(日本蜜蜂:(Apis cerana japonica )が集まっていた。

P5183202r

セイヨウミツバチに比べると、体色が少し黒っぽい。

P5183204r

P5183159r

自宅近くではさっぱり見ることができなかったが、いる所にはいるものなのだ。
ミツバチに限らず、虫探しは時と場所が肝要だね。

ミツバチがいない

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月23日 (金)

登山道の花

少し前になってしまったが、大型連休中に行った箱根で大涌谷から神山に登った。

P5022318

大涌谷から1時間弱と表示されていたのだが、急な登りで足場も良くない。

P5022332

晴れていればこの方角に富士山が見えるはずだけど、この日は残念だったね。

P5022260

箱根火山の中央火口丘、標高1,438mの神山には初めて登った。
山頂は樹木に遮られて眺望は得られないけどね。

P5022308

箱根にはアセビ(馬酔木:Pieris japonica subsp. japonica )の樹が多い。
山肌のあちらこちらに、白い花が咲いていた。

P5022570

登山道の所々に、マメザクラ(豆桜)の愛らしい花が咲いている。

P5022582

往復で二時間半以上かかってしまったな。

(撮影日は2014年5月2日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月22日 (木)

ポピー

くりはま花の国のポピーが見頃を迎えている。

P5172787

P5172803

P5173002

P5173015

P5172839

P5172850

(撮影日は2014年5月17日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月21日 (水)

小満

"小満(しょうまん)"
すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める

まだ五月だというのに、夏日となる日が多い。

P5172771

P5172939

P5172956

新緑、青空が美しいから歩くのが楽しいけどね。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月20日 (火)

エゴノキ

近所の緑地を歩いてたら、エゴノキ(Styrax japonica )の花が咲いていた。
周囲には甘い香りが漂っている。

P5172971

房状の白い花が下を向いている。

P5172961

エゴノキとは妙な名前だけど、果実を口に入れると"えぐい"味がすることが由来らしい。
実が生ったら試食してみたいとも思うけど、ちょっと勇気がいるかな。

(撮影日は2014年5月17日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月19日 (月)

マルハナバチ

夏日になった土曜日、近所の緑地に虫撮り散歩に行ったけど、予想外に昆虫の姿が少ない。
ネモフィラの花が見頃を迎えていたが、ハナバチの仲間がほとんど飛んでいない。

ようやく一匹のマルハナバチを見つけた。

P5172983r

体が重いマルハナバチが小さなネモフィラにとまると花が下を向いてしまう。

(撮影日は2014年5月17日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月18日 (日)

ミツバチがいない

くりはま花の国にネモフィラの花が咲いている。

P5172996

毎年、この時期に青い絨毯を見せてくれるのだけど、最近はミツバチの姿が見られなくなった。

P5172795

数年前までは、ニホンミツバチとセイヨウミツバチが、この時期にこの場所をたくさん飛びまわっていたけどな。

P5172993

養蜂家がいなくなっただろうか。
近くにあったニホンミツバチの巣はオオスズメバチに襲撃されて全滅したし。

とても寂しいし、少し心配だ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブグ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月17日 (土)

大理石

大型連休の福島旅行で、田村市にある"あぶくま洞"に立ち寄った。
この周辺には石灰岩の浸食で形成されたカルスト台地が広がり、古くから石灰岩や大理石の採掘が盛んだった。
1969年(昭和44年)、石灰岩の採石場から発見された鍾乳洞があぶくま洞なのだ。

駐車場横にそびえる石灰岩の白い絶壁が、遠方からもよく目立つ。

P5052712

P5052737

このカルスト台地を構成する石灰岩は、古生代に生息していた有孔虫などの遺骸が海底に堆積し、約8000年前に接触熱変成を受けて形成されたそうだ。

P5052744

鍾乳洞内部は撮影禁止なのが残念だったけど、土産に駐車場の傍に落ちていた石灰岩をいくつか拾ってきた。

P5152809

炭酸カルシウムが結晶した方解石(ほうかいせき)だね。

P5152810

熱変成を受けた石灰岩は"大理石"と呼ばれている。
太古の生物遺骸を手にあれこれ夢想するのも楽しい。

余談だけど、鍾乳洞の天井近くをコウモリが飛んでいたので、案内スタッフに種名を尋ねてみた。
"分からない"との答えを半ば覚悟していたが、"テングコウモリ(天狗蝙蝠)"、"キクガシラコウモリ(菊頭蝙蝠)"、"コキクガシラコウモリ(小菊頭蝙蝠)"の三種と即答してくれたのが嬉しかったな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月16日 (金)

福島県尋常中学校

福島県郡山市にある"安積歴史博物館"は風格ある建築物だ。

P5052803

この建物は福島県立安積高等学校の敷地内にあって、国の重要文化財に指定されている。

P5052716_2

現在の郡山市は人口34万人の中核市だが、江戸時代末期にはわずか5千人ほどが住む小さな宿場町に過ぎなかった。
水利を整えるために猪苗代湖から水を引いた"安積疏水(あさかそすい)"事業が郡山の発展の礎となったという。

1889年(明治22年)、旧制"福島中学校"が福島から安積(あさか)に移転された。
木造二階建てのこの建物は中学校の本館として建てられたものだ。

P5052697_2

その後、"福島県尋常中学校"、"福島県立安積中学校"と改称され、戦後の新学制施行で"福島県立安積高等学校"となったが、本館は昭和40年代まで使用されたそうだ。

東日本大震災の被害は甚大で、基礎石がずれ、壁土が崩れてしまった。
昨年10月に建物の復興工事がほぼ完了し、現在は仮オープン(一般公開)されている。

P5052749_2

博物館としての展示は今年の秋以降になるそうだが、建築物として見学するには最適だったね。

P5052743_2

P5052756

鬼瓦など和洋折衷の意匠を随所に見ることができる。

P5052698_2

P5052773

昭和40年代に使用されていた教室の机が保存されている。
机と椅子が一体なので椅子を後ろに引くことができない。
姿勢を崩すことができないので、授業に集中することができるかもしれないな。

P5052777

机の落書きがそのまま残されている。
この作者がお元気なら還暦を迎えるころだろうか。
男子校だった当時、生徒たちは恋愛に悶々としていたのかもしれないな。

P5052781

現在でも、大講堂は安積高等学校の学年集会などの行事に使用されているそうだ。
現役の文化財なんだね。

P5052787

建築当時、大講堂のシャンデリアはローソク用だったという。

P5052791

明治、大正、昭和と安積を巣立った卒業生をイメージした銅像があった。
安積の開拓精神は平成の生徒たちにも受け継がれているだろうか。

P5052689_2

正門の近くで写真を撮っていた私に、ランニングをしていた安積高校の生徒たちが元気よく挨拶をしてくれた。
単純な私はこれだけでこの学校が好きになってしまう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月15日 (木)

林檎の花

父が青森県出身なので、毎年、親戚がリンゴの大箱を送ってくれた。
そんな訳で子どもの頃からリンゴをよく食べているし、今でも好きな果物のひとつだ。

福島県の三春町付近をマイカーでドライブしていたら、道路沿いにリンゴ(林檎:Malus pumila )の白い花が咲いていた。

P5052673

P5052661

P5052679

五枚の花弁は、白に淡いピンクが混じり可愛らしい。

P5052675

福島県のリンゴ生産量は全国第5位だという。

P5052682

P5052689

といっても、国内生産量の過半を占める青森県、約2割の長野県には大きく引き離されているようだ。

先月、次女が研修旅行に行ったアメリカのワシントン州ヤキマ(Yakima)はリンゴの大産地だ。
滞在家の近くにあったリンゴ農園の写真を撮ってきてくれた。

Img_1688

すでに満開の様子だね。

Img_1687

リンゴは中央アジアが原産だから、西回り、東回りで世界中に広まっていったのだね。

(撮影日は、福島県が2014年5月5日、ワシントン州が2014年4月15日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月14日 (水)

会津のまち

息子と二人で"会津料理"の店に入った。

P5042610_2

"こづゆ"は、江戸後期から明治初期にかけて、武家料理や庶民のごちそうとして広まり、現在では正月や祝い事などで必ず作られる郷土料理だという。
あっさりとしていて美味しかったな。

P5042616_2

この店の土間には不思議な形をした巨大な木製の置物がある。
神社のお札や外国の紙幣が貼られているのだ。
お店の方に尋ねたら"道祖神"とのことだが、私にはどう見ても男性そのものに見えるな。

P5042617_2

食事を済ませて、周囲を少しぶらぶら歩きした。

突きあたりに見えるレトロな建物が会津若松市役所だ。

P5042624_2

荒物、雑貨を売る"竹藤"という商店は、約160年前に建てられた会津で最も古い商業建築だという。

P5042621_2

屋根に巨大な排気口が設けられたこの店は鰻料理店だ。
うなぎを焼く香ばしいにおいが辺りに漂っていた。

P5042619_2

JR磐越西線の会津若松駅前には白虎隊の像が据えられている。
駅前には商業施設が少なく、閑散とした雰囲気だ。

P5042628_2

少し離れた場所には、C57形蒸気機関車の動輪が展示されている。
現在でも、郡山と会津若松の間を蒸気機関車が運行し、かなりの人気らしいね。

P5042630_2

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月13日 (火)

武士の町

父方の祖母が会津藩に縁があって、自分のルーツの一つであるこの土地に私は愛着を感じている。

ゴールデンウィークを利用して、息子と二人で会津に行った。

花見の時期は過ぎていたけれど、鶴ヶ城公園の八重桜はまだ花が残っていたね。

P5042636

P5042640

お濠の樹木は新緑で輝いていた。

P5042629

会津は昨年のNHK大河ドラマ"八重の桜"の舞台になった。

P5042660

ドラマは終わったけど、この日も大勢の観光客が訪れていた。
天守閣もかなりの人気で、順番待ちになっていたね。

私は過去に何回か訪れたことがあったが、息子が初めてだったので"会津藩校日新館"にも立ち寄ってみた。

P5042580

P5042581

P5042593

"什"とは会津藩士子弟のグループのことで、年長リーダーが毎日"什の掟"をメンバーに訓示したそうだ。

最近、電車の中で立ったままハンバーガーなどを食べる若い人が増えてきたように思う。
横浜の中華街でも中華まんの食べ歩きが当たり前の光景になってしまった。
"戸外で物を食べてはなりませぬ"とあるように、やはり恥ずかしい行為なんだと思いたいな。

末尾の掟はちょっと困るけどね。

P5042568

会津若松市は什の掟の"現代版"として"あいづっこ宣言"を策定している。

"あいづっこ宣言"の内容-会津若松市

やってはならぬ
やらねばならぬ
ならぬことはならぬものです

道徳とは、本来、このようなものだと私は思う。
もちろん、子どもたちに押し付けるのではなく、大人が手本にならなければね。

(撮影日は2014年5月4日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月12日 (月)

三春の滝桜

福島県三春町にある"三春滝桜"は日本三大桜のひとつに数えられ、毎年30万人以上の観光客が花見に訪れるそうだ。

花の見頃が過ぎ去り、ほんの少し前の賑わいが嘘のようにひっそりと静まり返っていたが、考えてみればこれが普段の滝桜の姿なのだね。

P5052657

樹齢が千年を超えるといわれる巨木は、間近で見ると圧倒的な存在感だな。

P5052645

(撮影日は2014年5月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月11日 (日)

磐梯山

ゴールデンウィークに、息子と二人で福島県に出かけた。
自宅をマイカーで未明に出発したので、朝7時頃には磐梯山の麓に到着した。

P5042452

少し霞んでいるけど、猪苗代湖が望める。

P5042448

やはりこの冬は雪が多かったのだろうか、山の斜面には残雪が多い。

P5042490

それでも木々には新芽が芽吹いている。

P5042481

朝日に照らされて桧原湖越し見える磐梯山は荒々しく荘厳だ。

P5042496

磐梯から喜多方へ抜ける道に、満開になった桜の木があった。
気温が低い山中にもようやく春が訪れたのだろうね。

P5042507

P5042508

(撮影日は2014年5月4日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月10日 (土)

ビロウドツリアブ

"氷取沢市民の森"の遊歩道で、ビロウドツリアブ(吊虻)が地面にとまっているのを見つけた。

早春から姿を現すこのアブは、上手にホバリングをして長い口吻で花の蜜を吸う。
まるで、花から吊り下がっているように見えるから"吊りアブ"なのだ。

P4272014

ずんぐりとした体はユーモラスだけど、飛行能力は高い。
ホバリングの名手でありながら、俊敏に飛び回ることができる。

地面にとまっている間も、翅を動かし続けているのは体温を上昇させるためだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 9日 (金)

カワトンボ

"瀬上市民の森"で陽があたる葉にとまっていたのはニホンカワトンボのオスだろうか。

P4272026

メタリックな光沢がキラキラと美しい。

P4272027

(撮影日は2014年4月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 8日 (木)

スジグロシロチョウ

"氷取沢市民の森"の谷戸を歩いていたら、一羽のシロチョウが地面近くを舞っていた。"

葉にとまったので、そっと近付いてみるとスジグロシロチョウ(筋黒白蝶:Pieris melete )だった。

P4272042

モンシロチョウとよく似ているが、翅脈の黒い線が特徴的だね。

(撮影日は2014年4月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 7日 (水)

ジャコウアゲハ

P4271949

"氷取沢市民の森"を歩いていたら、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)の群落に、数羽のジャコウアゲハ(麝香鳳蝶)が飛び交っていた。

背後から見るとオスの体はほぼ真っ黒に見えるのだが、胴体に赤い色をした毒々しい線があるので他のアゲハチョウと見分け易い。

P4271966

実際、この蝶は体内に食草由来の毒を蓄積しているから、天敵の鳥に自分を食べると危険であることを認識して貰いたいのだ。

P4271974r

P4271970r

アゲハチョウの仲間がタンポポの花で吸蜜するのは、あまり見たことがないかな。

(撮影日は2014年4月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 6日 (火)

らーめん

5月の連休は息子と二人で福島へ出かけた。
高速道路の渋滞を避けるために自宅を未明に出発し、思惑どおりに朝6時前には福島県に入ることができた。

喜多方には早朝からラーメンを食する朝ラーメンの習慣がある。
朝ラーメンを食べるために8時頃には到着したのだが、ガイドブックに掲載されている有名店には既に尋常ではない長蛇の列ができていた。

P5042604_2

P5042607_2

ラーメン待ちにあまり時間を割くことができないので、比較的空いている店に入った。
まあ、そこそこ美味しかったのだけど、"名店"の喜多方ラーメンを味わいたかったな。

翌日は、元祖白河ラーメンの店"とら食堂"へ行った。
午後は4時から営業するこの店にも開店前から大勢の人が並んでいた。

P5052754

ここは田圃と住宅に囲まれ、店の前には里山の風景が広がっている。
駅からもかなり離れているのだけど、私のように遠方からマイカーで訪れる人が多い。

田圃の周りをブラブラして待ち時間をつぶした。

P5052762

約50分待ちで食べたラーメンは、あっさりした味で美味しかったね。

P5052768

グルメではない私は食への関心が低いし、短気なので並んで待つのも苦手だ。
だけど、美味しいラーメンを食べるためなら、少しくらい並ぶのも仕方ないなと思える。

兎角、人を惹き付けるのが庶民のラーメンなのだ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 5日 (月)

立夏

"立夏(りっか)"
夏の気配が感じられる

ゴールデンウィーク後半の連休はすっかり夏の陽気になった。

(今日の福島県は雨が降ったり止んだりの一日だったけど)

P4261870

昆虫たちも忙しそうに動き回っている。
今年の夏も昆虫撮りに勤しみたいと思うけど、遠出は何回できるかな。

P5042522

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 4日 (日)

卵が腐った臭い

箱根の大涌谷名物に"黒たまご"がある。
大涌谷に噴出する高温の火山性ガスを利用して卵を茹でるのだ。

P5022226

火山性ガスを導いた約80℃の温泉池で、1時間もかけて玉子を茹でるそうだ。

P5022255

黒たまごが真っ黒になるのは、温泉水に含まれる鉄分が卵殻に付着し、これに火山性ガスの硫化水素が反応して黒色の硫化鉄が生成するからだ。
温泉池から引き上げてから、さらに水蒸気で15分間蒸して仕上げるそうで、思ったより手間がかかっているね。

P5022267

温泉池近くの売店には黒たまごを求める観光客が列を作り、飛ぶように売れていく。
一個食べると"寿命が7年伸びる"縁起物でもあるからね。
子どもの頃から数えたら、20個以上は食べている私の寿命が気になるな。

温泉池の周囲には温泉特有の卵が腐った"ような"臭いが漂っている。
よく"硫黄の臭い"といわれるけど、これは硫化水素の臭気だ。

卵が腐敗するとタンパク質が分解して硫化水素が生成するから、そもそも卵が腐った臭いとは正に硫化水素の臭いなのだ。
もちろん、茹でたての黒たまごにはそんな臭気はなく、美味しかった。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 3日 (土)

古民家

京浜急行の金沢八景駅上り線ホームからは、茅葺き屋根の古民家を間近に見ることができる。
以前は隣地に茅葺きの民家がもう一棟あったのだけど、家事で焼失してしまった。

P4272471

横浜市内では目にする機会がほとんどない茅葺き屋根の民家が、駅近くにある非日常性が面白い。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 2日 (金)

ヒメジョオン

春から初夏にかけて、あちらこちらの空き地にヒメジョオン(姫女菀:Erigeron annuus )の花が咲いている。

いわゆる雑草扱いされる花だけど、なかなか可憐で美しい。
花粉をたっぷり作るので、昆虫たちにも大人気だね。

P4261854

P4271947

P4261863

P4261868

P4261866

P4261889

P4261941

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2014年5月 1日 (木)

つつじの丘

横須賀市にある"大田和つつじの丘"のツツジ(躑躅)が咲き始めた。

P4272523

P4272497_2

P4272499

P4272497

P4272536

P4272537

P4272494

P4272062

P4272066

5万本のツツジが満開を迎えるのは5月上旬というから、連休中は楽しめそうだ。

(撮影日は2014年4月27日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ