« 桜道 | トップページ | 片栗 »

2014年4月 2日 (水)

冬越し

ギフチョウに出会った石砂山頂には、ヒオドシチョウ(緋縅蝶:Nymphalis xanthomelas )も何匹か訪れていた。

羽化したばかりのギフチョウは美しい姿をしているが、ヒオドシチョウは翅が傷んでボロボロになっている。

P3291459

ヒオドシチョウは、初夏に発生した成虫が冬を越して翌年の春に産卵する。
ほとんどの個体は生き延びることができないのだけど、運がよければとても長生きするチョウなのだ。

長生きすれば、縄張りを守るために同種と争わなくてはならないし、鳥などに襲われて危険な目にも遭うだろう。

P3291482

P3291475

P3291511

羽化したばかりの美しい蝶も良いが、厳しい冬をじっと耐え忍んだヒオドシチョウにシンパシーを感じる。
私が年をとったせいだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 桜道 | トップページ | 片栗 »

鱗翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/59370717

この記事へのトラックバック一覧です: 冬越し:

« 桜道 | トップページ | 片栗 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ