« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の記事

2013年11月26日 (火)

線路は続くよ 何処へ行く

京浜急行の金沢八景と金沢文庫の間に踏切がある。

Pb160325

この踏切付近から道路を斜めに横切って引き込み線が伸びている。

この線路には3本のレールが敷かれている。
鉄道好きの人ならすぐにピンとくるが、鉄道路線によって、レールの間隔が異なる。
つまり、JR在来線の他、大手私鉄では、京王、東急、小田急、西武、東武、相鉄などは1,067mm、新幹線の他、大手私鉄では、京成、京急、横浜市営地下鉄などは1,435mmになっている。

この線路は、どちらのレール間隔にも対応できるようにしているのだ。

Pb160318

線路を辿っていくと、市立金沢高校の校門の脇をぬけて工場に引き込まれていく。

以前、この工場は"東急車輛製造"という東急の子会社だったのだが、現在は"総合車両製作所"というJR東日本の子会社になっている。
昔も今も鉄道車両を製作していることに変わりはないけどね。

Pb160319

この工場から、JR(国鉄)、私鉄の車両が送り出されてきた。
新幹線の"0系"もここから生まれた。

工場の正門近くに"0系"の先頭車輛が展示されているのだが、工場内の撮影は厳しく禁止されている。
新型車両のスクープ写真を狙うマニアが後を絶たないようだ。

せっかく"0系"を展示しているのに、撮影を禁止するなら外から見えないところに置けばいいじゃんと拗ねたくなる。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月25日 (月)

出番待ち

京浜急行の金沢文庫駅と金沢八景駅の間にある車両基地には、出番を待つ車両が並んでいる。

Pb160328

Pb160331

Pb160339

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月24日 (日)

日本で唯一

江ノ電の江の島駅と腰越駅の間はとても珍しい区間だ。

腰越駅から江の島へ線路は車道に伸びていく。
この区間では鉄道と道路が併用されているのだ。

Pb057668

道路の中央に線路が敷かれているが、車道との区画は白線が標示されているだけだ。

Pb057672

道路を走る電車は特に珍しくもないと思われるかもしれないが、江ノ電は鉄道事業法に基づく鉄道で"路面電車"ではない。
鉄道事業法は鉄道と道路の併用を禁止しているが、ここは特例的に認められた日本で唯一の区間なのだ。

Pb057684

"電車接近"という電光表示が面白い。

以前、夜間にこの場所をマイカーで走ったが、真正面から近づく電車にかなり緊張したのを覚えている。
もちろん、ここでは車より電車が優先されている。
電車は道を譲ることができないからね。

Pb057695

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月23日 (土)

すれすれ

江ノ電の腰越付近は、線路すれすれまで人家が迫っている。
手を伸ばせば車両に触れてしまいそうだね。

Pb057968

1960年(昭和35年)に配備された300形の305編成は江ノ電で最も歴史がある車両で、唯一、現役で活躍している旧型車両だ。

やはり江ノ電にはこの塗装がよく似合う。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月22日 (金)

小雪

"小雪(しょうせつ)"
寒くなって雨が雪になる

神奈川県の横須賀では11月に雪など降らないが、木枯らしが吹く日は流石に寒い。

Pb160316

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月21日 (木)

日本一の急カーブ

江ノ電の腰越駅と江の島駅の間、龍口寺前はほぼ直角に線路がカーブしている。
ここは車道と線路を供用する区間の終わりに近い場所だ。

見通しが悪いので""電車注意"の標識とカーブミラーが設置されている。

Pb057702

半径28mのカーブは、鉄道としては日本で最も急カーブだという。

Pb057688

線路の脇で眺めていると、車両がすぐ側をゆっくりと走りぬけていく不思議な感覚を味わえる。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月20日 (水)

なぜカエル?

江ノ電の終着でJRに接続する鎌倉駅だけど、休日のホームは大勢の観光客で溢れかえる。
紫陽花や紅葉が見ごろを迎える観光シーズンには、駅構内への入場が規制される日も多い。

Pb057607

Pb057605

終着駅に付き物の"車止め"がいつの間にか新調されていた
よく見ると、車止めの上に置き物がある。

Pb057600

"親子カエル"が鎮座しているのだ。

Pb057602

なぜカエルなのだろう?

鉄道駅だから、無事に"かえる"の験担ぎだろうか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月19日 (火)

菓子製造所

江ノ電の江ノ島駅-腰越駅間、龍口寺の交差点近くに面白い店がある。
なんと江ノ電の車両が店の中に鎮座しているのだ。

Pb057705

この店はお菓子屋さんで"江ノ電もなか"を製造・販売している。
車両内が製造所で、ちょうど運転席の辺りが作業台になっている。

Pb057709

この600形という車両は、元々は東急玉川線を走っていた。
1970年(昭和45年)に江ノ電が譲り受けて運行していたが、1990年(平成2年)に現役を引退している。

第三の人生とでもいうのだろうか、店前を走る後輩車両たちをいつも見守っているのだね 。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月18日 (月)

とび

三浦半島の海岸近くで弁当を広げる時は、思わぬ攻撃に気をつけなければいけない。

トビ(鳶:Milvus migrans )が上空から狙っているのだ。

私も数年前、千葉県の鋸山山頂でサンドイッチを食べていたら掠め盗られたことがある。
後方から高速で音もなく滑空し、私の手から獲物を脚で掴み取る手口に呆気にとられ、そして感心したものだ。

Pb057921

江の島では、上空にトビの大群がくるりくるりと高く低く旋回飛行している。
前述のように、弁当や食べ歩きしているハンバーガーなどを奪われる被害が頻発しているそうだ。

Pb057930r

トビは、日本で最も身近な猛禽だ。
のんびりと輪を描いているように見えるが、よく見るとなかなか精悍な顔をしている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月17日 (日)

きらきら

太陽高度が低くなると、海に反射する光がきらきらと眩しい。

Pb057819

Pb057729

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月16日 (土)

小さな駅

江ノ電の"鎌倉高校前駅"の前には七里ガ浜が広がり、晴天ならば伊豆大島や富士山を見ることができる。

Pb058012

1903年(明治36年)に"日坂駅"として開業したこの駅は、単線のホームに上り下りの列車が交互に到着する。

Pb058008

Pb057625

海沿いの国道134号線は海水浴シーズンの週末には大渋滞になる道路だ。

Pb057646

鎌倉高校前駅は"関東の駅百選に"選ばれている。
絶好のロケーションにあって、小さくて可愛らしい駅だから、テレビドラマや映画の撮影にもよく使われているね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月15日 (金)

江の島に沈む夕陽

江の島には夕陽を見に行ったのだ。
よく晴れた日だったけど、西の空には雲が低くかかっていて、富士山も見えなかったね。

場所を移して、江ノ電の鎌倉高校前駅を下車して、海岸に出た。

Pb058086

風が弱く、穏やかな海だったね。
江の島に陽が沈んでいく。

Pb058094

Pb058100

(撮影日は2013年11月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月14日 (木)

産業遺産

Pb020265

氷川丸の操舵室から船首を眺めた。

Pb020262

操舵室内も撮影したけど、見学している人が多かったのでアップすることができないね。

氷川丸の船名は埼玉県の"氷川神社"から名付けられた。
操舵室背面の壁の神棚にも氷川神社の御祭神が祀られているのだ。
"強運の船"氷川丸は氷川神社の御利益かもしれないね。

操舵室の階下には控えめな船長室がある。

Pb020268

氷川丸は過去に何度も見学したことがあるけれど、2008年(平成20年)のリニューアルオープン後は初めてだ。

リニューアル以前は機関室を見学することができなかったように記憶しているのだが定かではない。

Pb020281

主機関は建造当時の最新鋭だったデンマークのバーマイスター&ウェイン(B&W社)製だ。
静態だけど、きれいに保存されているようだね。

Pb020297

Pb020291

Pb020278

Pb020292

Pb020294

ヨコハマの氷川丸は、日本の造船技術や往時の客船の雰囲気を伝える貴重な産業遺産だ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月13日 (水)

往年の豪華インテリア

シアトル航路時代の氷川丸は、当時としては豪華な船内インテリアも人気の理由だった。

明るい一等食堂はシンプルだけど華やかな雰囲気をもつ。
テーブルの上には客船時代のディナーが再現されている。

Pb020242

中央部の階段は美しいカーブを描いている。

Pb020245

一等社交室は、限られた人だけが入室を許されるパブリックルームだ。
優雅な時間が流れたのだろうね。

Pb020247

天井の明かりとりから、やわらかな日が差し込むようになっている。

Pb020248

タバコ吸いの私は、一等喫煙室が妙に気になった。
昔は、食後の一服もこんなに優雅な空間で楽しむことができたのだね。
シンプルな暖炉もいい感じだ。

Pb020251

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月12日 (火)

強運の船

氷川丸は横浜の山下公園に係留されている。

1930年(昭和5年)に日本郵船が就航させた氷川丸は、主に北太平洋を横断するシアトル航路で運航された貨客船だ。
就航したのは私の父が生まれた年だから覚えやすい。

Pb020310

横浜船渠(現:三菱重工業㈱横浜製作所)で建造された氷川丸は、当時の造船技術の粋が集められた。

Pb020308

1930年(昭和5年)から11年間で太平洋を144回横断し、約10,000人が乗船した。
豪華な内装と優秀な接客サービスは太平洋を往来する著名人たちに愛されたそうだ。
"喜劇王"チャールズ・チャップリン、"柔道の父"嘉納治五郎が利用した逸話が残っているし、ノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんや下村脩さんも、若き日にこの船でアメリカ留学に旅立ったそうだ。

Pb020304

太平洋戦争勃発後、氷川丸は病院船に改装され、戦地から傷病兵を収容する任に就く。
外装は白一色に塗装されたが、内装は客船時代のまま残された。
3回も機雷に接触したそうだが沈没を免れ、"強運の船"の異名を持つようになった。

Pb020236_2

終戦後は、復員船として南太平洋から、約28,000人の兵員や民間邦人を日本に輸送した。

1953年(昭和28年)にシアトル航路に復帰し、約16,000人の旅客を運んだが、航空機に後を譲り、1960年(昭和35年)の航海を最期に引退した。

Pb020232

引退後の氷川丸は山下公園に係留され、ホテルや結婚式場、宴会場として利用されてきた。
2003年(平成15年)に横浜市の有形文化財に指定され、現在は日本郵船歴史博物館の付属施設として一般に公開されている。

生まれ故郷のヨコハマで余生を過ごす氷川丸は幸運の船なのだろうね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月11日 (月)

氷川丸の模型

氷川丸のプラモデルを製作した。

カメラ用品を買いに行った量販店の模型売り場で偶然に見つけ、いつものように衝動買いしたのだ。

Pb098108

古いキットなので、パーツの精度やリアリティは今一つ。
マニアならパーツを自作したり、改造するのだろうが、私は基本どおりに組み上げるだけなので出来もそれなりだ。

Pb098115

Pb098117

横浜に縁が深いこの船は、山下公園に係留されている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月10日 (日)

江の島散策

休日出勤の代休で、平日の江の島をブラブラと散策した。

特に当てのない散歩だったけど、平日でも人出が多いのには少し驚いたね。

Pb057937

Pb057764

Pb057765

Pb057890

Pb057795

Pb057796

Pb057799

Pb057858

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 9日 (土)

江の島で見たチョウ

江の島をブラブラ歩きしていたら、アサギマダラ(浅葱斑:Parantica sita )は、チョウがツワブキ(石蕗)の花蜜を吸っていた。
長距離を移動するアサギマダラは"海を渡るチョウ"として有名だ。

海を渡るチョウ

と言っても、これからは日に日に寒さが増すであろうから、南国に旅立つのは遅すぎる。

Pb057835

サザンカ(山茶花:Camellia sasanqua )の花が咲き始めた。
こちらには、"秋のチョウ"アカタテハ(赤立羽:Vanessa indica )が訪れている。
花蜜を吸うでもなく、日光浴をしているようだね。

成虫が越冬するアカタテハだけど、すべての個体が冬を乗り切れるわけではない。

Pb057879r

冬が近づいている。
昆虫の姿もめっきり少なくなったね。

(撮影日は2013年11月5日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 8日 (金)

江の島のネコ

江の島をブラブラ散歩していたら、参道入り口で一匹のネコが寛いでいた。
恰幅が良いというか堂々とした体躯のネコで、食事に困っていないのは一目瞭然だね。

Pb057916

この日は穏やかな晴天で風も弱く、夕方に近かったがそれほど寒さは感じられなかった。
満腹で眠くなったのかな。

右前足に乗せたしっぽが可愛らしい。

Pb057912

Pb057920

そっと背後に回り込んで後ろ姿を撮った。
やはり太り過ぎだと思うよ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 7日 (木)

立冬

"立冬(りっとう)"
冬の気配が感じられる

陽が落ちるのがめっきり早くなった。
季節はもうすぐ冬なのだね。

夕闇の赤レンガ倉庫も外に出ると肌寒い。

Pb020312

(撮影は2013年11月2日午後4時40分)

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 6日 (水)

赤い電車

京急百貨店のレストランフロアで、京急電鉄のパネル展を開催していた。
"京急電鉄のひみつ"という書籍の出版記念らしい。

Dsc_0687

往年の駅舎や車両の写真を眺めていたら、懐かしい車両の写真が合った。

Dsc_0684

私が小学生の頃、"快速特急"に使用されていた"二代目600形"だ。
以前、京急急行は海水浴シーズンになると"ミュージックトレイン"と称する三浦海岸行きの海水浴列車を運行していた。
これも600形が多かったね。

私が高校生の頃に登場した2000形へ代替が進み、現在はすべて退役した600形だが、高松琴平電気鉄道に譲渡された6両がまだ使われているそうだ。

機会があったら、会いに行きたいね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 5日 (火)

食のイベント

横浜の"赤レンガパーク"では、週末になると様々なイベントが開催されている。

この三連休には"全国ふるさとフェア"が開催され、土曜日の午後遅く、時折小雨が降る天候だったけど、大勢の人が訪れていたね。

Pb020210

Dsc_0676

"牡蠣道場"という店でカキフライとサザエ飯、その他にも牛肉串焼き、干し芋などを駆って食べた。

Dsc_0673

Dsc_0675

コンテナの様な構造をした店には仮設の水道管も引かれている。
かなり手の込んだ調理をしている店もあったから、"屋台"ではできないね。

詳しいことは知らないが、横浜はスパゲッティ・ナポリタンの発祥地だといわれている。
このことに因んで"ナポリタンスタジアム"が開催されていた。

Dsc_0680

全国の味自慢の店が出店し、投票結果でグランプリを争うらしい。

赤レンガパークでは食のイベントが頻繁に開催されているけど、どれも人気があるようだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 4日 (月)

大透翅

近所の緑地へコスモスの花を見に行ったが、強風で多くの花がなぎ倒されていた。
9月、10月に接近した台風などの影響でコスモスにとっても今年は受難の年になったようだ。

秋のチョウを探しに行ったのだが、あまり姿を見掛けない。
コスモスと百日草にオオスカシバ(大透翅:Cephonodes hylas )が訪れていた。

P9216973

オオスカシバは、名前のとおり透明の翅をした極めて動きが俊敏なガだ。
ホバリングをしている時がチャンスだけど、なかなか的を絞らせてくれない。

この日は失敗写真の連続で、オオスカシバも私に愛想をつかせて、まもなく飛び去ってしまった。

(撮影日は2013年9月21日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 3日 (日)

住みたい街

先週末、家事で吉祥寺へ出掛けた。
久しぶりに訪れたが大勢の人で賑わう街に驚いたね。

Pa270147

JR吉祥寺駅を中心にして大型商業施設が出店し、その間を埋めるように多くの飲食店、物販店が軒を連ねている。

Pa270150

駅のすぐ近くには住宅地が広がり、渋谷や新宿などからの交通が便利で、大学が多いのが賑わいの理由にあるそうだ。

Pa270144

車が通れない裏通りまで人があふれている。

吉祥寺は"住みたい街ランキング"上位の常連らしい。
人が集まる街はエネルギッシュで、そのことがまた人を惹きつけるのだろうね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 2日 (土)

再現モデル

国立科学博物館(科博)のミュージアムショップに、少し変わったグッズが売っている。
"科博所蔵品再現モデル"シリーズのフィギュアだ。

先日、地球館2階に展示されている零式艦上戦闘機二十一型複座改造機のフィギュアを購入した。

R1163543

実際の展示状況をフィギュアで再現しているのが面白い。

P9146786

R1163523

製作はフィギュアで高名な"海洋堂"だから、これからの新製品も期待している。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年11月 1日 (金)

フィギュアで再現

国立科学博物館の特別展"深海"を観て、マッコウクジラ(抹香鯨:Physeter macrocephalus )とダイオウイカ(大王烏賊:Architeuthis dux )のフィギュアが欲しくなった。

会場のショップでダイオウイカの"海洋堂"製フィギュアを販売していたけど、長蛇のレジに嫌気がさして"後で買えばいいや"と思ったのが誤算だった。
限定品らしく、ネットで探しても見つからないのだ。

海洋堂のコインベンダー(ガチャガチャ)に"立体カプセル百科事典"というシリーズがあって、ダイオウイカとマッコウクジラ頭部の小さなフィギュアがあった。
手に入れたくて10回ほどチャレンジしたけど、ダイオウイカの同一フィギュアを4個もバックに入れる羽目になった。

Pa270190

結局、マッコウクジラの頭部を手に入れることができず、別メーカーの全身フィギュアを購入した。

Pa270204

いい歳して何回もガチャガチャをするのは恥ずかしかったけど、おそらく決して人が見ることができない深海でマッコウクジラがダイオウイカを捕食するシーンをフィギュアで再現したかったのだ。

でも、20cmを越えるこのマッコウクジラのフィギュアは少し大き過ぎるかな。
鯨だから仕方ないけど。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ