« 飯盛山 | トップページ | 裏磐梯の昆虫 »

2013年9月15日 (日)

カミキリ二種

南会津の山中は霧雨状態だったので昆虫が少なかったが、カミキリムシを二種。

こちらはお馴染みのヨツスジハナカミキリ(Leptura ochraceofasciata )の交尾だ。
メスはオスにお構いなしに花蜜を舐めているのだが、とにかくカミキリムシの交尾は長い。

P8034978

精子を挿入するのになんでこんなに時間が必要なのだろうか。

P8035018

こちらの腹端が赤いハナカミキリは図鑑を見てもよく分からなかったので、職場の同僚の父君に教えて頂いた。
フタスジハナカミキリ(Leptura vicaria vicaria )のようだ。
花の上を歩きまわって、一心不乱に花蜜を舐めていた。

P8034993

P8034991

カミキリムシは多種多様に分化した昆虫だ。
花に集まる美麗なカミキリを眺めるのは本当に楽しい。

(撮影日は2013年8月3日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 飯盛山 | トップページ | 裏磐梯の昆虫 »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カミキリ二種:

« 飯盛山 | トップページ | 裏磐梯の昆虫 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ