« 大江戸の人たち | トップページ | 赤い詰草 »

2013年7月 7日 (日)

小暑

"小暑(しょうしょ)"
暑気に入り梅雨のあけるころ

関東甲信地方で梅雨が明けた。
平年より15日、統計開始以来4番目に早い梅雨明けだという。

昨日は早速の猛暑で、熱中症による救急搬送が各地で相次いだ。
夏は好きだけど体調に気をつけなくては。

P6251532

アジサイの花期が終わりに近付いている。

P6303316

P6303383

P6303534

R1163154_2

植物は早過ぎる季節の移ろいについてゆけるのかな。

猛暑の昼下がり、外へ出てみた。
自宅の近所を少し歩いたのだが、草むらに昆虫の姿は少ない。
さすがに暑すぎるのだろうか。

強い日差しは盛夏そのものだけど、違和感がある。
少し考えたら、セミの声が聞こえないことに気付いた。
ハルゼミが弱々しく鳴いているのだが、夏の主役アブラゼミ、ミンミンゼミ達がまだ羽化していないのだ。

季節と生物の活動リズムがずれているなぁ。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 大江戸の人たち | トップページ | 赤い詰草 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小暑:

« 大江戸の人たち | トップページ | 赤い詰草 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ