« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月31日 (日)

春の目覚め

大船植物園に花見に行った時、褐色の芝生の上にキタテハ(黄立羽:Polygonia c-aureum )の雄がとまっているのを見た。
縄張りを張っていたようで、近くを別の個体が飛ぶと執拗に追跡して追い払う。
久しぶりに見る光景で嬉しかったね。

P3090816

キタテハの越冬態は成虫だから、昨秋に羽化したであろうこの雄も厳しい寒さを乗り切ることができたのだ。
羽が少し痛んでいるのは強者(強運?)の証だね。

羽化したばかりの美しい翅も良いが、越冬チョウの痛んだ翅に心惹かれる。
自分が年をとったせいだろうか。

(撮影日は2013年3月9日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月30日 (土)

ソメイヨシノ

日本中の学校、公園、街路樹に植えられているソメイヨシノ(染井吉野)は、最も人気がある観賞用の品種だ。
江戸時代に品種交配で生み出されたソメイヨシノは種子では増えない。

人の手を借りて

人の手で作り出されたソメイヨシノは同種で種子をつくることができない。
したがって、ソメイヨシノは接木などの方法で増やされている。

R1162986

つまり、日本中のソメイヨシノは全てクローンなんだね。
同じ場所に植えられたソメイヨシノの花が一斉に咲いて散っていく理由だ。

遺伝的に同一なソメイヨシノは、環境の変化に弱いと考えられる。
老木が少ないとも云われているが定かではないようだ。

R1162981

職場近くの"桜道"に植えられているこの樹は、根元をアスファルトに覆われている。
ここは道幅が狭く、幹が車で傷つけられている樹が多い。
以前に比べると樹勢が衰えたように思えるね。

もしかしたら、人に近すぎることがソメイヨシノの短命の理由かもしれないね。

(撮影日は2013年3月26日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月29日 (金)

やっぱり桜は良い

桜の名所に行かなくても、ソメイヨシノ(染井吉野)は日本中の学校、公園、街路に植えられている。
自宅近くの親水公園の桜も満開の時期を迎えた。

P3241244

P3241254

P3241259

職場近くの街路樹はソメイヨシノだ。

R1162943

R1162952

R1162960

些かソメイヨシノを植えすぎている感はあるけれど、桜の花咲く日本に生まれて良かったなぁとつくづく思うね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月28日 (木)

満開の桜と沢山の花見客

ソメイヨシノ(染井吉野)が満開になった週末、上野公園に出かけた。
予想どおりというか、当然だけど桜並木の通りには沢山の花見客が繰り出していた。

P3231183

昼前だったのでまだ大宴会は始まっていなかったが、通りの両端は花見の場所取りに占有されている。

P3231192

見上げるとまさに満開で、花の隧道を潜り抜けていく感じだ。
薄曇だったのが少し残念だったけど、これはまた風情がある花曇りだね。

P3231185

P3231178

目黒区の大岡山に移動した。
東京工業大学大岡山キャンパスは、桜の時期にキャンパスを一般に開放している。

P3231194

大学のキャンパスだから酒盛りは禁止されているようだけど、こちらにも大勢の花見客が訪れて、桜の下でお弁当を広げていたね。

P3231227

P3231206

今年のソメイヨシノは例年より早く開花したので、各地の"さくら祭り"も日程調整が大変だったようだ。

(撮影日は2013年3月23日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月23日 (土)

横須賀港

特に当てもなかったけど、横須賀港に面したヴェルニー公園をぶらぶら散歩した。

ここからは海上自衛隊の艦船がよく見える。

"日本沈没"などの映画にも登場した輸送艦"おおすみ"は、航空母艦のような全通甲板と右舷側に寄せた艦橋構造物をもっている。

P2240973

真正面から見ると特徴が良く分かるね。

P2240975

アメリカ海軍のミサイル駆逐艦が2隻並んで係留されていた。
同型艦なのだろう、双子のようだね。

P2240968

こちらは、横須賀港でお馴染みの海上自衛隊の潜水艦だ。

P2240982

海上自衛隊の二人の女性自衛官が練習艦の艦長に着任したそうだ。
女性が大型艦の艦長になるのもそう遠くないだろうね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月22日 (金)

竹林

春分の日に父母宅の竹林の手入れをした。
伸び過ぎたタケを切るだけなのだが、急斜面にあるので難儀な作業だ。
太いタケを切り倒して短く切断していく。
十本足らずだけど、かれこれ3時間近くかかってしまった。
少しはマシになったけど、美しいとはとてもいえない。

鎌倉の明月院にも小さな竹林がある。
下草が刈られ、余分な枝が払われて、よく手入れされている。

P2240898

見上げると射し込む光が美しい。
このようなのを美林と呼ぶのだろう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月21日 (木)

大船植物園の春花

大船植物園のその他の花たちだ。

原桃の節句に欠かせないハナモモは、小さいけれど枝にびっしり花を付ける。
桃だから実ができるけど食用には適さないそうだ。

P3090793

春花の定番、菜の花が植物園の一画を黄色く染めていた。

P3090827

こちらはチューリップの花々だ。

P3090860

春花ではないけれど、温室の中では一風変わったヒスイカズラの花が咲いていた。

P3090879

(撮影日は2013年3月9日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月20日 (水)

春分

"春分(しゅんぶん)"
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる

昨日は関内で会議があった。
関内駅前に植えられたコブシ(辛夷:Magnolia kobus )は見頃を少し過ぎていたね。

Dsc_0252

コブシは地方によって、"田打ち桜"、"田植え桜"、"種まきザクラ"などと呼ばれている。
この花が咲くと農作業を始めたのだろうね。

早咲き桜も街路樹として植えられている。

Dsc_0254

雑踏を足早に過ぎる人々も、ピンクの花を見上げていく。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月19日 (火)

染井吉野の前に

大船植物園で育成された桜に"玉縄桜(タマナワザクラ)"という品種がある。
染井吉野(ソメイヨシノ)の早咲きのものの中から選ばれて育成されたそうで、気温の低い時期に咲き、見頃の期間が長い。

P3090855

"玉縄"とは、1513年に北条早雲が築いた"玉縄城"が大船植物園の近くにあったことに因んでいるそうだ。

P3090833

P3090856

親類の染井吉野より一足速く春を告げているね。

玉縄桜の他にも早咲きの桜たちが花を咲かせていた。

P3090851

P3090821

P3090845

(撮影日は2013年3月9日) 

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月18日 (月)

梅いろいろ

神奈川県立フラワーセンター大船植物園に梅の花を見に行った。
ここではいろいろな品種を見ることができる。

P3090714

丁度見頃を迎えたようで、見事に咲き誇っていたね。

P3090726

良い香りが辺りを漂い、心地よく鼻をくすぐる。

P3090727

枝垂れの花が滝のように流れ、美しい。

P3090776

P3090773

ひとつひとつの花を見ると、シンプルな五弁や華やかな八重など様々な品種があって、昔から日本人に愛されてきたことが窺えるね。

P3090694

P3090779

P3090732

P3090706

P3090756

P3090739

P3090711

この樹は白花の枝と赤花の枝があって面白い。
接木などではなく、"思いの まま"という名の珍しい品種らしい。

P3090807

(撮影日は2013年3月9日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月16日 (土)

再びの・・・

2020年の夏季オリンピックに立候補している東京をIOC評価委員が訪れて現地調査を実施した。
政府も本腰を入れているようで、招致運動が本格化している。

国立代々木競技場は、1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックで競泳とバスケットボールの競技に使用された。
と言っても、私は1歳になったばかりで、全く記憶にないけどね。

P2090345

斬新なデザインは建築家 丹下健三氏の設計によるものだ。

2020年のオリンピック招致に成功すれば、ここでハンドボール競技が実施される。
再び世界中の注目を集める場になれるだろうか。
日本の選手が活躍する姿をこの目で見てみたいと思っている。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月12日 (火)

神宮の杜

明治天皇と昭憲皇太后を御祭りした明治神宮は原宿駅のすぐ近くだ。
大都会の真ん中に位置するけど、鳥居をくぐると森閑とした雰囲気に満ちている。

P2090293

明治神宮の杜は深いが、元々、この場所には森などはなかった。
神宮を造営する時に、日本各地、朝鮮半島、台湾からの献木365種約12万本が植えられたそうだ。

P2090335

植林から100年が経とうとしているが、いまや原生林の趣きさえある。
計画的な人工林が自然林と化しているのだね。

P2090339

100年後はどんな様子になっているのだろう。

P2090343

P2090316

P2090314

P2090303

P2090305

P2090309

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月10日 (日)

サクラサク

P3090851

長男が第一志望の大学に合格した。
次女も中学校を卒業し、4月には晴れて高校生だ。

P3090856

二人とも長い受験シーズンを良く頑張ってくれたと思う。

P3090833

受験にあまり身が入らなかった私より、子ども達のほうがずっと勉強している。
たとえ残念な結果だとしてもその努力を褒めてやりたいね。

二人とも新しい環境で楽しい学校生活を送ってほしい。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 8日 (金)

同潤会青山アパートメント

街並みの変化が著しい表参道だけど、2006年(平成18年)に開業した表参道ヒルズはランドマーク的存在だ。
この日は土曜日だったので、たくさんの人で賑わっていたね。

P2090276

表参道ヒルズは、"同潤会青山アパートメント"の再開発プロジェクトだ。

大正末期に建築された同潤会青山アパートメントは、当時は最新の高級住宅だった。
太平洋戦争の空襲でも焼け残り、ほんの10年前まで表参道を見下ろしていたが、老朽化には贖えなかった。

表参道ヒルズの端で"同潤館"がかろうじて往時の面影をとどめている。

P2090270

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 7日 (木)

青山通り~表参道~原宿

先日渋谷に出掛けた時、久しぶりに青山通りを歩いてみようと思った。

"子どもの城"の正面に据えられたオブジェ"こどもの樹"は、思ったとおり岡本太郎さんの作品だった。
1985年(昭和60年)にオープンした"子どもの城"だけど、民主党政権の事業仕分けで、2015年(平成27年)3月末までに閉館することが決定された。
見た目はまだ新しく感じるけど、老朽化も閉館の理由という。
このオブジェはどうなってしまうのだろう。

P2090255

隣の国連大学はユニークな形をした建築物だ。
昔、ここは都営バスの停車場だったね。

P2090259

表参道の交差点を左に折れて、原宿方面に向かう。

P2090261

街並みが大きく変化している表参道だけれど、ラフォーレは以前のままだった。

P2090277

レトロな尖塔をもつ原宿の駅舎も昔と分からない佇まいを見せてくれる。

P2090280

彼方に見えるNTTドコモ代々木ビルとの対比が面白い。

P2090285

山手線左側のこんもりとした森は明治神宮だ。
線路が街と杜の境界になっているね。

P2090288

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 6日 (水)

白い鳩

鶴岡八幡宮の源氏池には弁天様を祀った"弁天島"という中島がある。
樹の枝に多くの白い鳥が止まっているが見えたので、近くに行ってみた。

P2240602

何のことはない白い鳩だ。
神社など沢山の鳩が集まっているところで、白い個体が混じっているのは珍しくない。
ただ、ここの鳩はほとんどが白いのだ。

P2240668

それも純白で、まるでシルクハットから飛び出す手品の鳩だね。

P2240636

P2240680

桜門の額に記された"八幡宮"をよく見ると"八"の字が向かい合った鳩であることに気付く。

P2240914r

ここの神様は鳩と縁が深いようだね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 5日 (火)

啓蟄

"啓蟄(けいちつ)"
寒さも峠を越え、春の気配が感じられる

"啓蟄"は、"冬ごもりをしていた虫が気候が暖かくなって外に出てくる"と云う意だ。

P2240453

すっかり昆虫に御無沙汰してしているが、そろそろ虫探しに歩こうか。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 4日 (月)

牡丹

鶴岡八幡宮の"神苑ぼたん庭園"は、源氏池の畔に造られた廻遊式日本庭園だ。
冬牡丹が見頃を迎えていたので、立ち寄ってみた。

P2240938

P2240570

P2240473

P2240477

大輪の花は豪華絢爛だね。

P2240593

(撮影日は2013年2月24日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 3日 (日)

鶴岡八幡宮の銀杏

鶴岡八幡宮の桜門へ登る61段の"大石段"の脇に、かつて"大銀杏"があった。

P2240914

1219年、大銀杏に隠れて待ち伏せた公暁が鎌倉幕府第三代将軍の源実朝を暗殺したと伝えられているので、"隠れ銀杏"の異名があった。

P2240916

樹齢千年の大銀杏は、神奈川県の天然記念物に指定され、鶴岡八幡宮のシンボルとして長年親しまれていた。
2010年(平成22年)、強風のために大銀杏は、突然、根元から倒れてしまった。

P2240921

倒れた大銀杏は切断され、根元から高さ4メートルまでが少し離れた場所に移された。
今は葉を落としているが、新芽の時期にはこの株から芽吹くという。

植物の生命力はたいしたものだね。

P2240955

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

2013年3月 1日 (金)

明月院通り

明月院の門前の小道は"明月院通り"と呼ばれている。
道の片側には水路があって、可愛らしいウサギと亀が橋の上から水面を見下ろしている。

P2240901

水路の向こう側の家屋に出入りするために、家ごとに専用の橋が架けられている。

P2240909

こんなに年季が入った小さなアーチ橋があった。

P2240906

鎌倉の市街地にはタイワンリス(台湾栗鼠:Callosciurus erythraeus thaiwanensis )が多い。
ブロック塀の上を素早く走っていく。

P2240911

人慣れしているようで、多少近づいても逃げない。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ