« 立秋 | トップページ | 湯の丸高原の花 »

2012年8月 8日 (水)

湯の丸高原(その2)

長野県東御市の"湯の丸高原"は浅間連峰の西側に位置する標高1,800~2,000mの高原で、亜高山帯の気候が織り成す一帯は"花高原"として有名だね。

昨年もここを訪れたけど、雨交じりの天気でゆっくり散策することができなかった。

Eeating now !!(池の平湿原)

今年は、爽やかな晴天で昆虫や花を眺めながら歩くのが楽しかったね。

P8040465

P8040532

三方を丘、一方を斜面にに囲まれた池の平湿原は緑の絨毯を敷き詰めたみたいだ。

P8040451

P8040493

所々に立ち枯れた樹木がある。
亜寒帯気候の高層湿原は朽木の分解速度が遅いのだろうね。

P8040464

盆栽みたいなこの樹木もかなりの老木なのだろうか。

P8040478

浅間山系は温暖な里山から一気に標高2000mを超える山頂部へ急峻な地形になっている。
そのため、里の動植物と本来なら3000m級の高山地帯に見られる動植物が混在して生息しているそうだ。

P8040477

山麓の小諸、東御は田畑、果樹園が広がる里山だ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 立秋 | トップページ | 湯の丸高原の花 »

蜻蛉」カテゴリの記事

鱗翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/55306796

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸高原(その2):

« 立秋 | トップページ | 湯の丸高原の花 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ