« 湯の丸高原の昆虫(その2) | トップページ | 志賀高原 »

2012年8月19日 (日)

湯の丸高原の昆虫(その3)

湿原から少し離れた所に咲くマルバダケブキにクジャクチョウ(孔雀蝶:Inachis io )が訪れていた。
クジャクチョウの成虫は、1年に2回発生する。
この個体は羽化してから少し日が経っているのだろう、翅がボロボロになっている。

P8040507

この日はほかにクジャクチョウを見ることができなかった。
ちょうど発生時期の谷間に当たってしまったのだろうね。

P8040510

麓に下る途中、シシウドの花を見るとマルガタハナカミキリ(Pachytodes cometes )が交尾していた。
といっても、1頭のメスを獲得するためにオス2頭が争っているようだね。
横恋慕といったところか。

P8040683

同じシシウドにハナカミキリの仲間がいたが種名がよく分からない。

P8040698r

こちらの葉上のカミキリムシも名がわからない。
ヒメアカカミキリに似ているけど、脚の一部が黄色になっているのが気になるね。

P8040720r

日が当たる葉上で翅を休めているのは、クロヒカゲ(黒日陰:Lethe diana )だろうか。
全国的に普通に見られるチョウだけど、警戒心が強くて傍に寄らせてくれなかったね。

P8040670_2

(撮影日は2012年8月4日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 湯の丸高原の昆虫(その2) | トップページ | 志賀高原 »

鱗翅」カテゴリの記事

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の丸高原の昆虫(その3):

« 湯の丸高原の昆虫(その2) | トップページ | 志賀高原 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ