« あやめ | トップページ | 小さなカミキリ »

2012年5月25日 (金)

久しぶりの再会

いつもの虫撮りコースを歩いていたら、突然、マイマイカブリ(蝸牛被:Damaster blaptoides )が這い出してきた。

大型で頭部と胸部が細長いマイマイカブリはオサムシの仲間で、カタツムリを見つけると殻の中に頭を突っ込んで食べることが和名の由来だ。

蝸牛被

P5062801r

日本では特に珍しい昆虫でもないが、私がマイマイカブリを見かけるのは2、3年 に一回程度だ。
主に夜行性だから昼間はあまり歩き周っていないのだろうね。

日本の固有種であるマイマイカブリは、オサムシ類の愛好者には世界的に人気がある。
こんなに首が長くて大型のオサムシ類は珍しいから、海外のオサムシ収集家には憧れの的になっているらしいね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« あやめ | トップページ | 小さなカミキリ »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの再会:

« あやめ | トップページ | 小さなカミキリ »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ