« 総帆展帆 | トップページ | 転勤 »

2012年4月20日 (金)

穀雨

"穀雨(こくう)"
穀物をうるおす春雨が降る

しとしとと降る春雨は、植物にはなくてはならない恵みだ。
"雨後の筍"という言葉もあるように、この時季の植物の生長には目をみはる。

それにしても、このところ週末になると天気が下り坂になるように思うのは私だけだろうか。

P4254025_2

今週末も雨の予報だ。
植物にとっては必要なのだろうが、外歩きができないジトジト天気が恨めしいね。

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。
太陰太陽暦(旧暦)では季節を表すために用いられていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 総帆展帆 | トップページ | 転勤 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
見下ろすことなく、筍目線で撮影されていますね。感動しました。
目の付け所、大切ですね、勉強させていただきました。
勝手ながら技術を見習わせていただきます。

アットマン さん

虫撮りをしていると、"虫目線"を狙うために腹ばいになることがあります。
おかげでよく服をよごしますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨:

« 総帆展帆 | トップページ | 転勤 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ