« 綿毛 | トップページ | 新緑と"新紅" »

2012年4月30日 (月)

冬を越えて

近所の緑地を歩いていたら、アカタテハ(赤立羽:Vanessa indica )が陽光を浴びて体を温めていた。

P4282618

アカタテハは秋によく見かけるチョウだ。

秋に発生した成虫は、気温が低くなると活動を停止して、雨、風、雪があたらない場所で冬を越す。

だから、今の時期に見かけるアカタテハには、翅がボロボロに痛んでいる個体が多い。
厳しい冬を乗り切った勲章だね。

羽化したばかりの美しい翅も良いが、痛んだ翅に感情移入してしまうのは自分が歳を重ねたせいか。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 綿毛 | トップページ | 新緑と"新紅" »

鱗翅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
若いときは目もくれなかった、いろんなありように気づく。
人もまた、あるがままでいいんだと気づく、見る目は変わる。
でも、若さを失ってはいけない、せめて心だけでも、若人でいたい。

アットマン さん

同じチョウの仲間でも、越冬態は、卵、幼虫、蛹、成虫と様々です。
成虫の冬越しは一番不利に思われますが、春になったらすぐに繁殖を開始できるメリットがあるのでしょう。
多くの個体は春を待たずに命を落としてしまいますが、生き残った個体は逞しくも美しく感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/54513437

この記事へのトラックバック一覧です: 冬を越えて:

« 綿毛 | トップページ | 新緑と"新紅" »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ