« 冬眠前のひととき | トップページ | 晩秋の蜻蛉 »

2011年11月 8日 (火)

孝行息子

昨日から、高校生の息子が沖縄へ三泊四日の修学旅行に行っている。
旅行前に琉球・沖縄の歴史を学び、民家の宿泊で島の文化や産業を体験するらしい。
残念ながら、私は沖縄に行ったことがないので息子が羨ましくて仕方ない。

まあ、高校生だから仲良しの仲間と一緒にワイワイ出来るだけで楽しいだろうね。
周囲や地元の人に非礼、無礼をはたらかない程度に羽を伸ばせばよい。

息子が旅行の荷造りをしている時、”これで沖縄の昆虫を採ってきてくれ”と小さな蓋付き容器を何個か渡した。
邪魔になるから止めろなどと妻は言ったけどね。

夕方、息子から写真メールが来た。
かなり大型のカミキリムシが写っている。

Dvc00064

携帯カメラで画質が悪く、虫の全体が写っていないのよく分からないが、イチジクカミキリ(無花果髪切:Batocera rubus Linnaeus )だと思う。
東南アジアに広く分布するカミキリムシで、日本では沖縄本島周辺に生息する。
どうやら、輸入したイチジクの樹木に紛れて侵入した外来種らしいね。

もちろん、神奈川県内には生息していない(今のところ)種なので、とても嬉しい。
初日の成果としてはまずまずだ。

長女の高校修学旅行は北海道だった。
この時も昆虫を採ってきてくれと頼んだのだが、にべもなく断られた。
親孝行な息子だ。こんな時はやはり息子が可愛く思えるね。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 冬眠前のひととき | トップページ | 晩秋の蜻蛉 »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

優しい息子さんですねっ^^♪
私も沖縄行ったことないです、北海道も…。うらやましですぅ~~。

こんばんは
ファ-ブル昆虫記の日本版、るりぼしさんの昆虫記、面白く拝見しています。
親孝行の息子さんも昆虫記に はまりそうですね。
偽らない本音の記事、たまらなく感動しました、心はこうあるべきですよね。
同意が成立すれば エゴで無くなる、目の鱗が音を発てて取れた感じです。

sweet pea さん

北海道、九州、沖縄・・・。国内でまだ行ったことがないところがたくさんあります。
そうそう、修学旅行の定番であるはずの京都も行ったことがありません。
まあ、これからの楽しみが多いということで、元気なうちに旅行するつもりです。

アットマン さん

自覚はあまりないのですが、家族にとって私はかなり我儘、自分勝手な存在のようです。
以前、息子に"本当に気分屋だなぁ"と言われたことがあります。
一人で虫撮り旅行に行ったりしちゃいますしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孝行息子:

« 冬眠前のひととき | トップページ | 晩秋の蜻蛉 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ