« 旧岩崎邸庭園 | トップページ | 台所のハエトリ »

2011年9月24日 (土)

カニの抱卵

自宅近くの緑地を散策していたら、歩いているカニを見つけた。
時刻は正午頃、水辺から20メートルほど離れた林の中だ。

甲羅の幅は3cm位。体は褐色で脚は白い。
サワガニかなと思ったが、見慣れたサワガニはもっと赤色が強い。

コンパクトカメラを近づけたら、警戒したのだろうか歩みを止めてくれたので撮りやすくなった。

Img_7416

何回かシャッターを切った後、”何か変わっているな”と思った。地面から体を高く上げているので、妙に腰高に見えるのだ。

軽くフラッシュをあてて撮ると、腹に卵を抱えているのが分かった。

Img_7409_2

この母親は、腹を地面に引きずらないように体を持ち上げて歩いていたのだ。

Img_7403

急に得体のしれない者が近付いてきたので、静止してやり過ごそうとしているのだろうか。
鋏脚(はさみ)で腹の卵を守ろうとしているのは、さすがはお母さん、健気だね。
かなり大粒の卵で、数は数十個くらいだろうか。

(撮影日は2011年9月10日)

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 旧岩崎邸庭園 | トップページ | 台所のハエトリ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

るりぼしさん
カニのお母さん、「何見てんのよ!」 て感じの目付きですね! (笑)

シロサワガニっていうやつでしょうか。
カニって、思わぬところを歩いていますよね。
こんなところにカニ?って驚くことがあります。
カニ=水辺って、単なる固定概念なんでしょうかね。

ナンシーおばさん さん

おっしゃる通りの雰囲気でした。
突然、得体の知れないものが近付いてきたので、気付かれないように静止したようです。
驚かせて可哀そうなことをしました。

みつひろ さん

ご教示ありがとうございます。
鰓呼吸してますから、水場からそんなに離れることはできないと思うのですが、けっこう遠出するようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カニの抱卵:

« 旧岩崎邸庭園 | トップページ | 台所のハエトリ »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ