« Collecting now !!(晩夏のキイロスズメバチ) | トップページ | Eeating now !!(ホソアシナガバチ) »

2011年8月29日 (月)

Eeating now !!(池の平湿原)

8月上旬の”池の平湿原”はマイカー規制されていたので、湯の丸高原からシャトルバスに乗った。
池の平湿原は標高2,000mに広がる高層湿原だ。

湿原のバス停に到着したと思ったら、雨が降り始めてしまった。
訪れた8月上旬は、マツムシソウなどが見頃を迎えていたはずだが、湿原巡りは断念してバス停近くの花を訪れている昆虫を探した。

シシウドの花には、アブやカミキリムシが集まっていた。

P8069620

マルガタハナカミキリ(Pachytodes cometes ) は、ブナ帯より高地の針葉樹林に普通に生息するそうだ。
暖地の横須賀市では見ることができない。

P8069624

ビロードのような鞘翅が上品だね。
花に集まるハナカミキリには珍しく、肩幅(?)が広くてがっしりとした印象だ。

P8069594_3

こちらは、いかにもハナカミキリらしいスマートな体型をしている。種名はわからない。
ハナカミキリのファミリーは、地域集団や個体によって体色が黒く変異する種がある。同定するには標本にして形態を詳しく調べることが必要だが、国立公園内の昆虫採集は禁止されている。
しかたがないね。

P8069654

コヒョウモン(小豹紋蝶:Brenthis ino )だと友人に教えてもらったが、ナミヒョウモン(並豹紋蝶:Brenthis daphne )との区別が難しいね。
斑紋の形と重なり具合で判断するようだが、微妙な違いだ。
翅の裏側も撮影しておけば、同定が容易だったかもしれないな。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« Collecting now !!(晩夏のキイロスズメバチ) | トップページ | Eeating now !!(ホソアシナガバチ) »

鱗翅」カテゴリの記事

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eeating now !!(池の平湿原):

« Collecting now !!(晩夏のキイロスズメバチ) | トップページ | Eeating now !!(ホソアシナガバチ) »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ