« 綺麗なゾウムシ | トップページ | 姨捨(おばすて)の里 »

2011年8月24日 (水)

Eeating now !!(湯の丸高原)

8月上旬の湯の丸高原では、カミキリムシなどの甲虫類が蜜を求めて花を訪れていた。

P8069393

ムネアカクロハナカミキリ(胸赤黒花髪切:Leptura dimorpha )のメスは、ほぼ全身が黒いが胸だけ赤色をしている。まるで、赤いマフラーを巻いているみたいだ。
雌雄で体色が異なり、オスは全身が真っ黒だ。

P8069412

ツマグロハナカミキリ(Leptura modicenotata )だと思うがよくわからない。
最近は採集して標本を作ることが少なくなった。
カミキリムシは個体変異が大きい。かなり詳細な図鑑と照合しなければ、写真の形態や体色で種を特定することは難しいね。

P8069426

カバイロコメツキと思われるが、これも同定できないなぁ。まいったね。

P8069404

さて、ハネカクシの一種だろうが、こちらも種名がわからない。
ハネカクシのファミリーは、前(鞘)翅が著しく短くなっているので腹部が露出している。全く甲虫類らしくないね。
他の昆虫を襲う肉食の種が多いようだが、写真の種は花蜜を舐めていた。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 綺麗なゾウムシ | トップページ | 姨捨(おばすて)の里 »

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eeating now !!(湯の丸高原):

« 綺麗なゾウムシ | トップページ | 姨捨(おばすて)の里 »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ