« 虎の尾 | トップページ | 赤備え »

2011年7月15日 (金)

派手な変わり者

カノコガ(鹿子蛾:Amata fortunei )は、およそ蛾とは思えない姿をしている。

P7050894

鱗粉の一部が剥落して透けている部分が、翅のまだら模様になっているし、胴体には黄と青の派手な帯が入っている。
なんでこんなに目立つのか。
こんなルックスの蛾はあまりいないと思うね。

成虫は6~9月に発生する。
活動は昼間で、薄暗い所をノロノロ、フラフラと飛ぶ。
体が重いのか、翅の筋力が弱いのか知らないが、あっちに当たってポトリ、こっちにぶつかってボトリと、飛ぶのがこんなに下手な昆虫も珍しい。
よく天敵に食べられないで生き延びてるなぁ。

幼虫の食草は、シロツメクサ、スギナ、ギシギシ、タンポポ など、原っぱがあれば、いくらでも生えている雑草なので、住宅地でもよく見かける。

他の昆虫に擬態しているようにも思えないけどねぇ。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 虎の尾 | トップページ | 赤備え »

鱗翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574058/52112266

この記事へのトラックバック一覧です: 派手な変わり者:

« 虎の尾 | トップページ | 赤備え »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ