« 空蝉(うつせみ) | トップページ | 向日葵と »

2011年7月28日 (木)

しっかり者

オニグモ(鬼蜘蛛:Araneus ventricosus )は、体長が3cm位の大きなクモだ。
林や人家の近くに生息し、獲物を捕えるために径が1mを超える大きな網(いわゆるクモの巣だね)を張る。
オニグモは、昼間は軒下などの隠れ家で休んでいるが、辺りが暗くなるころに網を張り始める。完全な夜勤シフトだねぇ。

Pict1063

このオニグモの網に、ゴマダラカミキリ(胡麻斑髪切:Anoplophora malasiaca )が飛び込んできた。

Pict1173_2

オニグモは、すかさず自分より大きく重い獲物に跳びかかって、糸を巻き付ける。

Pict1181_2

ゴマダラカミキリも必死だ。なんとか網から逃れようとして、脚をばたつかせる。
ゴマダラカミキリはどうにか逃げることができたが、毎夜このようなハンティングが繰り広げられる。

オニグモの習性で面白いのは、朝になって隠れ家に撤収する時に網を畳むことだ。
規則正しい生活で後片付けをきちんとするのが、行儀良いねぇ。
不精者の私は感心してしまう。

Please click the nether banner if you sympathized with this blog.

にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

Thank you very much.

« 空蝉(うつせみ) | トップページ | 向日葵と »

趣味」カテゴリの記事

鞘翅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっかり者:

« 空蝉(うつせみ) | トップページ | 向日葵と »

ブログパーツ

  • 日本ブログ村
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ